スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り物運、ありますか?

あなたは、乗り物運、いい方ですか?  悪い方ですか?

え? そんなこと考えたこともない?
そもそも、乗り物運ってナニかって?

ちなみに、私は、すこぶる悪いです。 乗り物運。


本当なら、本日から、四国は高松に旅立つはずでした。
いや、正確にいうと、旅立ちました。
そして、高松に行きました。

しかし!

高松空港、霧で視界が悪いため着陸出来ず、そのまま羽田空港に強制送還
さきほど、帰宅いたしました

ヨシ
※本日、高松空港が悪天候のため、全く無関係の写真を掲載しておりますことを、お詫びいたします。

これで、なんとなくわかりました?  ”乗り物運”とはなんぞや。

ちなみに、事故や地震で乗っている電車が30分以上止まったことは何度も。
まぁ、毎日電車が移動手段の中心の人なら、これくらいはありがちですよね。

他に、印象的だったことを列挙しますと・・・

オーストラリアに行く飛行機が、故障のためその日は飛ばなかった。
 そのため、ゴールドコーストの自由時間がなくなりました!
 だけど、航空会社が浦安のシェラトンのスィートを提供してくれてリッチな一泊でした。

常磐線、スーパーひたちに乗って、いわきに行く途中いきなり電車が止まった。
 しばらく原因不明のまま数時間経過。 結局水戸までしか行かず、水戸泊。
 一時間以上経ってから分かった原因とは、あの東海村臨界事故のためでした。

東北本線の電車に乗ってたとき、踏切でが激突。
 電車が壊れてもう動かないから、他の電車に乗り換えろと、次の駅まで線路沿いに歩かされた。
 スタンド・バイミー♪

一昨年の冬だったかなー、函館から東京に帰るとき、猛吹雪で飛行機が飛びませんでしたー。
 おかげで、湯ノ川温泉にもう一泊。 これは嬉しいアクシデントだったな。

金沢に行ったとき、東京がすごい大雪で羽田に着陸出来そうにないとの情報有り。
 すばやく飛行機をキャンセルし、電車に切り替えたところ、飛行機は無事飛んで、乗った電車は強風で止まった・・・。

路線バスが途中で故障して代替バスが来るのを待って乗り換えたこと数回(京都と首都高走ってる高速バスが思い出深い・・・)。

こんなとこかなー。
あぁ、子供の時、父親と車で山に釣りに行って、エンストしたけど、
思えばあれがケチの付きはじめかなぁ。
携帯のない時代だったもんで、だいーぶ離れた民家まで歩いていって電話を借り、
知り合いに助けを求めて、迎えが来るまで二人で山の麓の国道際で星を見てたっけ・・・。
あの時の星空、きれいだったなー。

あれ、なんだか、乗り物運悪いのもそんなに悪くない気がしてきたぞ・・・。
 






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/312-7368307c

Comment

surugaki

誠にお疲れ様でした。白あずきさんのお気持ちを思うと、
言うべき言葉もありませんが、一日も早く、「乗り物運」が
良くなりますようお祈り申し上げます。(11日は、「鏡開き」で、
一般的には、運も開くと思っていたのですが・・・)
これは、かなりの重症ですね。今回は、超強力なsuruga気を
お送りいたしますので、ご笑納くだされ。余談ですが、私の車は、
もう26万7千キロも走っています。これで、運気の上昇、間違いなし
です。

かげ

高松からUターンですか・・・それはそれは災難でしたね。
かえってこれだけ当たると運がいいのでは?
自分も雪山の現場から戻ってきたら車のバッテリーがあがってたことが何度か・・・

うめはむ

それはそれは・・・
かける言葉もございません。
私は羽田から千歳に戻る時、東京に何年ぶりかの大雪が降って、帰れなかった事くらいでしょうか。
あとは、前日の台風&大雨の影響でがけ崩れ、ルートを変えて大渋滞・・・
埼玉から那須に車で行くのにまさかの16時間って事がありました。
まぁ、振り返ると良い思い出です。
でも、現地にいるのに着陸出来ないのはキツイですね。
元気出してください。

シードル

せっかくの高松、、残念でしたね。
でも逆に考えるとこのハプニングのおかげで、
もしかしたらなにか悪いコト(事故や災難)を
未然に免れていたのかもしれませんよ。
そう思うとすごく乗り物運がいい!つか自覚せずに運がいいのかも。
心残りでしょうが良い方へ持っていっちゃいましょう。

これもひとつのめったにない思い出として、次の機会を待ちましょう。
しかし白あずきさんはいろんな所へ行ってるんだなあ。
だからハプニングの確率もあがるのかもしれませんね。
そっちの方がうらやまし~んですが。
  • URL
  • 2008/01/12 21:55
  • Edit

菅 健風

わたしは、むしろ「何か起きろと」と念じて行きたい方です。でもこれが意外となにもおきないんですよね。
でも白あずきさんが、あれだけの行った場所をアクシデントのおかげでみんな覚えてるいるということはすごいですね。
何もなかったら、おそらく覚えていないかも。
アクシデントが旅を印象付けてるんでしょうね。しかしかなりの数ですね。
うらやましい。あれっ、なんかおかしいですか?。
  • URL
  • 2008/01/13 01:02

牛柄

乗り物運、これだけ当たりゃむしろ強運ではなかろかとw
とはいえ俺も、思い返せばいろいろと・・・ _| ̄|○
(秋田から山形に戻るときに地吹雪にまきこまれて8時間もかかったときは、さすがに命の危険を感じましたね)
でも白あずきさんのように目的地に達せず、ということは無いから、まだマシ~w
ただ思うのは白あずきさん、この先将来的にも乗り物運ヨロシクないのかな? 笑い事じゃないですよね、本人にしてみれば。

  • URL
  • 2008/01/13 14:53
  • Edit

白あずき

超強力なsuruga気を お送り下さりまして、
誠にありがとうございました。
が、しばらくは高松方面に行く気がしなくて、本日チケットを払い戻してまいりました。
JA●プラザのカウンターの方の目が、
「この人、乗り物運悪いのね、きっと」
と語っているような気がしたのは、私の被害妄想でしょうか・・・・。

白あずき

現場の後に車が動かないのは、かなりのダメージですね。
私は、一人で運転しているときに、
道の真ん中でバッテリーがあがってしまったことがあります。
これも乗り物運の悪さかと思いましたが、よく考えると、
冬の雨の日に、車をよく暖めないうちに、ライト、ワイパー、エアコン、カセット付けて、いきなり走り出したからのようで、
これは、運と言うより、バカということと思い、事例に挙げませんでした・・・・。

白あずき

お、うめはむさんも、なかなか乗り物運悪いんじゃございあせん?

>現地にいるのに着陸出来ないのはキツイですね。
そうなんですよ。
思わず、アメリカ縦断ウルトラクイズの、飛行機で現地まで行って、クイズで負けて日本に逆戻り・・・ってのを思い出しました。
でも、乗客のみなさん一緒にUターンだしね。
「羽田に戻ります」の機内放送の後、乗客のブーイングとかリアクションがそんなになかったのが意外でした。

白あずき

良い方へ・・・、そうですよねi-232
着陸に失敗して・・・なんてことになるよりは、とも思うんですが。
どうも、悪い方へ、悪い方へと考えてしまうタイプなんです。 実は・・・。
(そう見えないと、よく言われますが)

>色んな所へ行ってる・・・
いや、そんなでもないのに、この確率ってどおよ? ということです。
あれか、つまり長く生きてりゃ、いろいろあるさってことですかね。
わしも長生きしすぎたかのぉ。

白あずき

「何か起きろと」?、うらましい、ですと?
まぁ、私も、帰りたくないときは「飛行機飛ぶな!」とか念じることはありますね。えへへ。
時効なので告白しますと、函館の時なんかは翌日休みだったこともあり、
吹雪けー、吹雪けー、と心に念じたり、
もし飛ばなかったら温泉にしようか、市内に戻ろうか、明日はどこに行こうか、などと、不謹慎にも考えてしまいましたよー。

白あずき

強運ですか・・・はぁ。
おっと、牛柄さんも乗り物運わるそうですね。
牛柄さんもきっと
>この先将来的にも乗り物運ヨロシクない
かもしれませんよ。

だけど、今まで心の奥に秘めていた(なんじゃそりゃ)、アクシデントの数々をここで一挙放出して、かなり浮かばれた心地でございます。
これで厄払いできたかな?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。