スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千住まち歩き ~お地蔵さまにお願い~

ここ数年、仕事で何度も訪れている町、北千住です。
特に、北千住駅西口の千住1丁目~5丁目地内は、もう何度歩き回ったことか・・・
ふつう、仕事絡みだと飽きてくるのですが、
ここは歩く度に、新しい発見があります。

某日、お仕事の集合時間より少し早めに行って、
ちょっと一角をウロウロしたときに撮った写真を載せてみます。

横山家住宅(足立区有形民俗文化財)
こういうのを、伝馬屋敷というそうな。
横山邸

万延元年に建てられた、もと紙問屋の建物。
ご当主がご在宅の時は、中も見学させていただけるそうです。
私はまだ外観だけなので、一度、山岡鉄舟筆の看板とか、
上野の戦いの時に彰義隊につけられた柱の傷とか見てみたいものです。

この通り沿いには、こんな感じの古い商家が、ぽつんぽつんと残っています。
ここは、旧日光街道の宿場町があった商店街なので、その名残でしょうか。

こんな商店も。(小さい写真はクリックして大きくして見てネ!)

ふくよか  ふくよかさん、いらっしゃい!
   屋根はトタンに葺き替えしてますが、立派な佇まい。




洋服屋さんなんだか、懐かしいかんじの洋服屋さん






佃煮やさん大好きな、佃煮やさん































絵馬屋さん当代で八代目という、江戸時代から千住絵馬を作っている吉田屋さん。
千住では、毎年家の前に行灯(あんどん)を掲げるお祭りがあって、
その行灯も、ここで作っています。
あんどん屋

吉田屋・説明看板



いぶき古い建物を使った居酒屋さん。
窓がいい味だしてます。
そのうち飲みに行かなくちゃ!
ちなみにこの通りは、こんな古い建物がどんどん減っていて、
居酒屋チェーンの入った雑居ビルや、パチンコやさんなどに入れ替わり、
昔からの商店街は”準絶滅危惧町並み”といってもいいと、私は思っています。
他の建物も代替わりをしてやむなくご商売をやめるとしても、
こんな活用をして、川越みたいなまちづくりをしてほしいな・・・




さて、ここまで来たら寄らずにはいられよか!
かどやの槍かけだんご
創業昭和24年の、千住名物だんごやさん!
槍かけだんご

おだんごは、一本一本備長炭で焼いてます。
おしょうゆとアンコと2種類。 1本 90円也。
窓口で買って、歩きながら食べます! これがルール!(私の)
名前の由来は、
近所の清亮寺にあった松に、水戸黄門が槍を立てかけたという言い伝えからきてるそうです。

居酒屋研究家(見習い)と豪語しているワタクシですが、
ここ、まだ行ったことないのです。
もつ煮が超有名で、我が心の居酒屋師匠である太田和彦氏は、
ここのもつ煮を、東京の三大もつ煮のひとつ と称しています。
大はし
看板の文字、見えますか?
「千住で番」と書いてあります。


さて、実は今回早めに行って、この辺をウロウロしたまには、ちょっと目的がありました。

それがここ、長円寺めやみ地蔵尊
めやみ地蔵尊

弊ブログに遊びに来てくれるさくらママンさんちのさくらちゃんの緑内障平癒祈願です。
残念ながら絵馬は売っていませんでしたので、お地蔵さんにお祈りだけ。
さくら、早くよくなるのだぞ!
絵馬①

絵馬②
ここの絵馬って、もしかして↑で紹介した吉田屋さんで作ってるのかも?(不確かな情報・・・)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/337-b43ee82d

Comment

けん

縁起物コレクターの私としては前々から絵馬屋に行きたいのですが、中々行く機会に恵まれません。羨ましい限りです。

確か新井薬師などの絵馬はこちらが納めていたと思いますので、その可能性は高いかと思いますよ。干支の絵馬も鶏なら盗難除け(人が来ると鳴くから)、牛や馬なら五穀豊穣と何らかのご利益あります。奥州街道沿いにあるので、恐らくは旅人相手に土産として絵馬を売っていたんだと思います。ここの絵馬は手書きの素朴な絵柄なので味があっていいんですよねぇ。

白あずき

すごい!ご存じでしたかv-12
さすが、街道研究家(違ったかな?)

私も中に入ったわけではないのですよi-229
吉田屋さんには昔からの代表的な図柄の絵馬が保存されているそうですよ。
興味のある方が現れたので、吉田屋さんの前に設置されていた説明看板の写真を後で追加しておきますね。

surugaki

下町風情が良いですね。昔の人たちの営みや心意気まで伝わってきます。
いつまでも保存しておきたい写真です。どっこいしょっと。
このような「暮らしの文化」を次の世代にも継承してほしいものです。
弊社の理念のようなコメントになってしまいました。

かげ

こちらの方にはほとんど行く機会がないのでなじみがありません。
なかなか風情のある建物ですね~
めやみ不動尊なんてあるんですか・・・おお!絵馬もめだ!

白あずき

貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。(すろうさんのパクリ)

そう、下町ぽい。
仕事でご一緒する地元のみなさん、すごく気さくでいい人ばかり!
商店街の人たち、顔見知りが増えて楽しいです。
先日は飲み会やって、すっかり盛り上がりました。
おっと、私の理念のような話になってしまいました。

白あずき

そうですよね、かげさんのテリトリーとは、反対方向ぽいですよね。
私もそうなんです。
東京横断して出かけます(笑)。

絵馬の「め」、面白いですよね。
逆さになってるの、なにか意味があるのだろおか???

アベッカム

まち歩き人の本領発揮!魅惑の北千住ルポ!ブラボー!

 目移りしてしまうほど、味わい深い町並みですね。

 千住で2番、くすぐられるなあ。私も、愛媛で2番を名乗ろうか・・・。

 学生時代、曖昧な記憶ですが、千住の七福神めぐりをしました。1日で回れるので、散歩にはうってつけです。確か、このお目目のお地蔵さんも、見かけたような気がしてます・・・。
  • URL
  • 2008/03/23 09:01

夕香

通りですね。
なんだか昭和の歴史そのもの。だんごやさんなんてまるで映画にでてきそうだし。いつもしろあずきさんはいいと込みつけるわね~と感心しています。」
  • URL
  • 2008/03/23 19:47

シードル

槍かけだんご食べたい。。
千住界隈は古い物が大事にされていていいですね。
ウチんとこなんか情け容赦なく更地やマンションになっちゃいます、特に最近。
生活に根ざした歴史を受け継ぐ街は、
そこに住む人々の文化の高さを感じます。

「め」の絵馬、他にもどっかで見たことあるけどどこだったかな。

m.m

素晴らしい!!
何って木建てのまま、建物が残っていることです。
うちの方は、あ~ステキ♪な建物を見かけても、
圧倒的にアルミ建具に変わっちゃってるんですよねぇ。
やっぱり、寒いからかなぁ。
でも、残して欲しいなぁ、って思っちゃいます、勝手ながら。

団子、おいしそうだなぁ。
まるます屋?北千住でしたっけ?TVで観て、
あーーー(白あずきさんの) って思いましたi-237
あれ、違ったかな。

シロシロスルガ

白あずきさん、こんばんわ。
<寅さん>ファンとしては、こういう景色が大好きです。山田洋次の世界ですね。
お店自体も代々伝わり、そこのファンも代々津続く・・・。そんなシンプルな事が一番大事なんですね。
  • URL
  • 2008/03/24 20:26
  • Edit

すろう

surugaki爺様、
ご子息のご結婚 おめでとうございます。
この場をかりて、お祝いを述べさせていただきます。
↑借りるはパクるは(爆)

だんご歩き食いええのう~(涎)
こういう味が出ていく系の雰囲気ええのう。
風情ある建物の方が浮いてたりするところかあるよね(@@;
継承していくって難しいけど残してほしいねほんと。
  • URL
  • 2008/03/26 12:35
  • Edit

surugaki

心温まる祝辞のお言葉、誠にありがとうございます。この場をお借りし、
御礼申し上げます。
ところで、白あずきさんは、どうしたのでしょうね。最近、お見かけしま
せん。心配ですね。鼻水を垂らしているとか・・・。まさか、飛行機が
飛ばなかったとか・・・(それは、シロシロスルガのことでした。)
また、伺います。

白あずき

千住七福神、たしかにここ長円寺の布袋さんも入っていました。
↓このサイト見たら、「平成20年から七福神が変わりました」って・・・
http://www.adachi.ne.jp/users/senjusin/senjusitifukujin.html
七福神って、そんな簡単に変わるものなのか???
なにが変わったかは、わかりませんでしたv-12

白あずき

>なつかしい~!
そおなんですよ。建物だけでなく、実際ふっと横道に入ったりすると、懐かしい”ろじ”の雰囲気。
そんな写真も撮ったんですが、失敗でした。
残念です~
町の人も昔っぽく人情厚いんですよ!

白あずき

>槍かけだんご食べたい。。
ぜひ食べて~!
焼きたてで、あったかい確率高いです♪
朝早くこの店の前を通ると、お餅をつくいいにおいがしてきます。

>ウチんとこなんか情け容赦なく更地やマンションになっちゃいます、特に最近。
実は千住も、ご多分に洩れず、新しい建物増えてます。
行くたびに更地が出現していて、「ここにどんな建物があったんだろう・・・」と、サビシイ思いをすることしばしば・・・。
そして、古いお店は代替わりして、何処の町にもあるようなフランチャイズチェーンに。
千住の町は、蔵も多いんですよ。
川越みたいにならんもんかのぉ~

白あずき

>木建て
またー、ギョーカイ用語をー。
たしかに、うちの実家の方もサッシに変えてるとこ、多いです。
やはりきっと、寒いから。

木建て見ると、子供の時に住んでた自分んちを思い出します。
古い鍵や、桟に溜まったほこりまで、鮮明に目に浮かんでくる・・・
かあちゃん、掃除さぼってたからかな?

>まるます屋
は、赤羽ですよ~。
TVでやってたんですか?
そりゃ見たかったなぁ。
あのおばあちゃんも出てたかしら?
ひさびさに行ってみたいもんです。

白あずき

おっと、寅さんファンですか。
だけど、↑のシードルさんへのコメントにも書いたとおり、
古い建物ばかりが残っているわけではなく、
町並みとしては、”絶滅危惧”状態ですi-182
柴又、しばらく行ってないな~、さくら~っ!


白あずき

ん?どっかで聞いたような祝辞の言葉。
しかも、某他ブログで見たような、パクったような・・・
↑借りるはパクるは(爆)

>味が出ていく系
長い年月でしみ出した味は、よく出汁がきいていて・・・じゃなくて、真似の出来ない風情を感じますよね。
次代へ継承していくために、すろうさんの担う役割は大きいのです。
↑爺の、借りるはパクるは(爆爆)

白あずき

ご心配おかけしました。
鼻水もたらしておりましたし、喉もガラガラだったけど、
毎日残業の朝帰り状態でした。
やっと金曜日で、年度末の忙しさも日曜で一段落かなっと。
これからも変わらぬご愛顧賜りますよう、宜しくお願いいたします。
明日は花見にでかけるぞぉぉぉぉぉーっ!
(開放感♪)

さくらママン

さくらの目が良くなるようにお祈りしてくださったなんて、
本当にありがとうございます!
さくらに話したら、首を傾げて聞いていました。
今のところとても落ち着いています。
白あずきさんが祈願してくださったんですもの、
きっと良くなると思います。
本当にありがとうございます。

いいですね~、北千住♪
また今度、コタローくんと一緒にお散歩に連れて行ってやってください。
お団子はアンコが好き、もつ煮は大大好物です、って言っといてって
茶色いのが隣で一生懸命ささやいてます(笑)

白あずき

いえいえ、とんでもない。
ついでに行ったでみたいで申し訳ないです。
絵馬を納められなくて、残念でした。

>また今度、コタローくんと一緒にお散歩に
あ、覚えていてくれたんですね。
あれは一年前~♪
そろそろ春だし、またバーチャルお散歩に連れ出そうかと思っていたところです。

この前、さくら、片目をまぶしそうにしていたんで、一瞬ドキッとしました。
目薬の後だったというのでホッとしましたが。
良くなるといいですねー。
また北千住に行ったら、お地蔵様にお願いしてきます。
来月たぶん行きますよ~。


けん

久々、再来週に1日有給取って土日とセットしプライベートで上京することとなりました。絵馬屋にも行く予定でいます。そうそう、絵馬屋さんに兎の小絵馬もあるみたいですよ(笑)。あそこの絵馬は護符みたいな縁起ものなので、兎にも何らかのご利益の効果があるかも。

あと、今戸焼人形の窯元訪問etc…。田舎者のおのぼりさんは色々見たいもの、行きたいところがあって困ります(笑)。

白あずき

おおっ、ひさびさの上京ですか!
興味津々だなー、けんさんの行くところ。
北千住、絵馬屋さんに行くということは、「やりかけだんご」は必至ですね。
兎の絵馬、欲しいっ!
あの店は、予約とかなくても行けるんですか?
この記事を書いたときは行ったこと無かったけど、
もつで有名な居酒屋「大はし」、去年とうとう行きました!
なかなか良かったですよ。
だけど、開店時間にうまく合わせないと、入れない可能性大です。

> あと、今戸焼人形の窯元訪問etc…。
招き猫の・・・ですか? 窯元に行ける?面白そうですね♪
浅草なんですか?
なんか、けんさんの方が詳しかったりしますねi-229

もちろん、鬼子母神の上川口屋もですよね!
再来週というと、春分の日の頃?
22日は鬼子母神の手創り市で、私も鬼子母神さん行くんですよ♪
お天気だといいですねi-1

  • URL
  • 2010/03/04 23:13

けん

上京するにあたり、周辺情報など収集していたら栃木県にある小さな藩に関する展覧会の情報を発見してしまいました(笑)。と言うことで東京散策は大幅削減となりそうですが、何とか絵馬屋さんと南千住の口入稲荷、それと麻布十番の十番稲荷(実はここがメインです)には行きたいなと。残りはまた夏に出直します(^^;)

絵馬屋さんですが、関西の情報誌であるmeetsがなぜだか東京の職人の手土産本を出しているんですが、それを見る限りでは予約はとくにいらないみたいです。ただ日曜は休みだったかと、兎の絵馬は茶色に赤い目の兎ですが、赤い目の兎は呪力?を持っているんだそうです。1100円ぐらいだそうですし、千住絵馬の技法は足立区の民俗文化財なので絵馬その物が文化財、それを1000円少しで買えると言う事はお徳なのではないでしょうか。

今戸焼の窯元(今戸焼白井さん)は今戸神社の前にあるビルの1階にあります。こちらにも月見うさぎや餅突きうさぎなどの人形が2千円少しであります。ここの兎も目が赤かったような。今戸焼のうさぎの人形は元々は吉原の遊女のお守りだったみたいです。ただ兎だけはあまり可愛くないのが難点なんですよねぇ(笑)。ここも日曜がお休みですが、事前連絡していれば開けてくれるみたいな事を聞いた事があります。機会あればどうぞ。

 白あずき

栃木ですかー、どこだろ?
で、お稲荷さん巡り?
不勉強で、どちらの稲荷も初耳ですが、ぐぐってみても・・・よくわかりませんでした。
けんさんが帰ってきてから、そちらのブログで勉強させていただきますi-229

meetsの『東京の手仕事』ですね!
持ってますよ!・・・というわけで、引っ張り出してきました。
キツネの絵馬もかわいいな~。
私もそのうち行ってみようっと。
けんさんには、ぜひとも、北千住の旅館「舞鶴」に泊まってほしいなー。
(meetの42ページ参照)
ちなみに72ページのCOBUの革製品のウサギのロゴが気になってますー。

え?赤い目の兎は呪力を持っている?
うめ様は、フラッシュで写すと赤目です・・・ドキドキ
今戸焼の月見うさぎや餅突きうさぎの人形、かなり惹かれます。
今、信州中野のうさぎの土人形を狙ってますので、
次は今戸焼ねらってみよーっと!
でも、けんさんは、にゃんこグッズでしょ?
  • URL
  • 2010/03/09 21:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。