スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の美術館へ

東京でも、旅先でも、小さな美術館を訪れるのが好きです。
中の展示品だけでなく、 「空間」 そのものが魅力的で、
建物、庭、アプローチ、鳥の声、時には併設のカフェ、などが
こぞって居心地良くしてくれるのですから、また訪れたくなってしまいます。

ここも、そんな“場所”のひとつ。
・・・の割には、ン十年ぶり?
原美術館 Hara Museum of Contemporary Art
正面①

品川駅から北品川方向にしばらーく歩き、こんなとこに?という住宅街の中に
突如現れる白亜の建物。
  ・・・の割には、木が鬱そうとしていて建物見えないし・・・
でも、ちょっとコルビジェのサヴォワ邸を思わせる建物。
モダニズムでもあり、アール・デコもある。
正面②
木が茂って見えないけど、屋上庭園がある
実業家・原邦造邸を一部改修し、現在は、現代美術専門の美術館としなっています。
昭和13年 渡辺仁設計。
渡辺仁といえば、
そう、あの、銀座四丁目交差点にそびえ立つ、銀座のシンボル“和光”の設計者です。
(ちなみに和光は現在補強工事のため休業中)
その他にも、国立博物館(ただし、計画案)、横浜ホテルニューグランド、第一生命館など有名な建物がいっぱい。・・・でも、この建物は渡辺仁の作品の中では、ちょっと異色のような?
窓

さて、中身。
私、実は現代アート苦手なんです。
見ればそれなりに楽しめるんだけど、
だけど、ここは、建物毎展示を楽しめちゃう(階段上り詰めた一室そのものが作品だったり)。
迷路のような建物だけでも建築探偵見習いとしてはワクワクですが、
現代アートっぽく改修しつつも、暖炉や、アール窓、古い木の床などが残されていて、
住宅として使われていた頃を偲ぶことも可能。 (残念ながら、内部は撮影不可)
モニュメント
庭園にも、色んなアートがたくさん。
だけど、私が行ったときはカフェのリニューアル工事中で、庭園の奥まで入れませんでした。

あ、そうそう、ただし、ここの木の床は、五月に改修されてしまうとか。
未確認情報ですが、もう見られなくなる前に是非見てほしい!
いいツヤ。いい擦り減り具合。そして、珍しい木組み。
一見の価値有りです。
(木の床は、HPに画像が出てきます)

<オマケ>
正門に入ろうとすると・・・
正門

なにやら、足下にも絵が・・・
敷石の絵①

By. KENさん?
敷石の絵②


原美術館
品川区北品川4-7-25
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/345-faf70574

Comment

けん

原美術館は私的にはミュージアムショップが一番楽しいかもしれません(笑)。どうでもいいようなグッズがいっぱいありますから、何時間いても飽きません。

かげ

すべてがアートですね。
ミュージアムショップが面白そうですね。
は~こんなところでのんびりしたいものです。

シードル

原美術館、、
えーとたしか昔なにかの帰りにいきなり寄ろうと思いついて、
めざして行ったもののもちろん行きつけずに
泣いて帰りました。
こんなにいい所なら、いつか行ってやるー!

白あずき

同感です!
実は、この時も変な物を買ってきたのですが、
まだ組み立てていません。
完成したら、またアップしようと思っています♪

今回HP見て初めて知ったのですが、
オンラインショップもあるんですねー。

白あずき

この日はリニューアル工事中で、
あんまりのんびりできませんでした i-181
カフェや中庭もいいので、リニューアル工事が終わった頃、ぜひ行ってみてください。

ショップも楽しいですよー。

白あずき

私も初めて行ったときは、なかなかたどり着けず、
なかばあきらめかけるとこでしたi-229
この日は入れるところが限られていたし、
中は撮影禁止だったので、全然お伝え出来ず、残念です。
ぜひ、再チャレンジを!

riri

シードル君ち経由して、飛んできました。
昔ここにヴィンセント・ギャロ展みに行ったことあります。
バッファロー66って映画に出てる俳優だけど銅版画とかもいいの作ってるアーティストです。
この美術館とてもいい感じって私も思いました。
  • URL
  • 2008/04/20 23:52

白あずき

ririさん、ようこそ!
こちらでは、はじめまして、ですね。

原美術館、行かれましたか!
私は現代アートは苦手なので、ここに行くときは展示は二次的なのですが、
行くとそれなりに楽しめますね。
食わず嫌いということが、よくわかりますし。

>ヴィンセント・ギャロ
俳優さんとしては知ってるけど(でも、たぶん観たことはない)、
銅版画とは、知りませんでした。

連休に合わせて、カフェもリニューアル・オープンすることですし、
ぜひまた行ってみてください。
私も、床が気になるので、また行かないと・・・

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。