スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらとさくら ~ 蔵 と 桜 ~

群馬県片品村にある ”天王桜” を目指した。
前日泊まった温泉で、お風呂に入りながらゲットした情報である。

「まだ三分咲きだけどね」
行ってみたら、五分咲き?
おおむね真ん中から、つぼみと、満開に分かれていました。  日当たりのせいか?
天王桜①


地元情報だったし、地図にポチッと名前が落ちてるだけだったから、
マイナーなんだろうと思ってた割には、
三脚持ったおじさん達が集まっておりました・・・・。
山桜

”天王桜”は、片品村の重要天然記念物に指定されているオオヤマザクラの巨木です。

名前の由来とされている、天王宮という祠(ほこら)が根元に祀られています。
この祠から、樹齢三百年と推定されるそうです。
”滝桜”の根元にも、祠があったような気がするなぁ。
祠

夜はライトアップされるそうですが、結構山の中の集落にあるんですよ。
この季節、周りの動物、ビックリだろうな~。
くねくね
すごい根元ですね。
くねくねなんです。
なんとなく、寄せ植え?と思わせる根元ではありました。
蔵と山桜

桜の近くに、素敵な蔵がありました。
この近辺は、古い民家がよく残されていて、
これぞ日本の村!という懐かしい風景に出会えます。
くら

たぶん、今年最後の桜だよりですね。
あぁ、春もいよいよ終わりか・・・。
次は青葉・若葉ですね。
蔵の窓
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/351-67b95f62

Comment

鉄人の鉄人

枝ぶりに存在感があり、美しいです。写真は何時のものですか?リアルタイムですか?
  • URL
  • 2008/05/03 09:48

白あずき

写真は、今週の火曜日、29日のものですよー。
群馬の峠近くの村なのでずいぶん桜が遅いですね。
逆に、こういうまん丸な樹形の桜もめずらしいかな、と。
近くにザゼンソウの群生地もあり、しばらく周りのブナ林などをお散歩し、リフレッシュしましたよ!

シロシロスルガ

こんにちわ。暑くもなく寒くもなくいい連休ですね。桜の根っこ、なんだか人間が体を摺り寄せているようにも見えます。妖艶に咲く桜の下には○○があるといわれますが、、、。
  • URL
  • 2008/05/03 16:28
  • Edit

夕香

うわっ、今我桜ですか。
それにしてもステキです。もう一度お花見がしたい(なんどでも)
桜の根元って結構すごいけど、これはまた・・すごすぎです。いつもきれいな画像をありがとう。
  • URL
  • 2008/05/03 19:46

surugaki

D80らしい映像です。天王桜・・・し、知りませんでした。日本の原風景を
感じます。そういえば、昨年、こちらのブログで拝見した、「郡山の滝桜」は
どうしたのでしょうねぇ。
今日は、関西に居るので、続きはまた明日。

白あずき

>桜の下には●●
そおなんですよー。
しかも、実はここの桜、木のお隣にお墓があるんです。
養分吸ってるんだろうなー・・・なんて言っちゃいけないな。

この桜、最初は何本か寄せ植えしたのがくっついたかな?という感じの根元に見えませんか?

白あずき

>もう一度お花見がしたい(なんどでも)
わかりますー。
桜前線と一緒に北上するのが夢です。
で、各地の地酒で花見酒・・・そっちかい!

この根元はちょっとグロかったですかね。

牛柄

や、素晴らしい花振り、枝振りですね。
そうか、これが大山桜というのか・・・・。
(以前住んでた山形は大山桜の名産地(?)でしたが、当時は興味が無くスルーしてました^^;)
これって、よく小さな樹が山に色を添えてるやつですか? 濃い目のピンクに黒い枝がコントラストをなして印象的な。
それらもいずれ大きくなって、こちらの天王桜のように自然と人を集めるように・・・・それまで自分が生きていられないのが残念です。

白あずき

>昨年、こちらのブログで拝見した、「郡山の滝桜」は
残念ながら、「郡山の滝桜」ではなく、
「三春の滝桜」です。
ぜったい合併しないと、元三春町民で現郡山市民の某mさんがいっとりました。
その某mさんは音沙汰ないですねぇ。
ひさびさ更新してから、安心しましたが。

白あずき

私は、オオヤマザクラという品種があるのも知りませんでしたi-229
山桜のおっきくなったのかと・・・i-229i-229
山桜っていうと、赤茶色の葉が花と同時にちょこっと出ているイメージ。
そこが魅力ですね。

>それまで自分が生きていられないのが残念です。
ど、どおしちゃったんですか?
そんな遠い目をして・・・(見えるんかいっ)。
それを言うなら私も、うめが生きてるうちに死なないようにしなくちゃ、とか、
でも、うめが死ぬのは見たくない、とか。
既にそんなことを考えて、悶々としとります。
(まだ生後3ヶ月だっつーのに)

かげ

ど~んと見事な桜ですね、祠の写真がまたいいこと。
先日まで栃木に旅行していましたが、そこも農村風景が広がっていました。

kubo

ソメイヨシノが一斉に咲き誇るのも良いが
山中にぽっ、ぽっ、と咲く山桜はよいですね~

この天王桜 遠景は和菓子のようです
それにしても ダイナミックです
見たら きっと 「お~うっ!」と息を呑む?

白あずき

実はこのような石の祠や石仏が村の至る所にあり、始めはヤラセかと思ってしまいました・・・
(バチアタリ)
このように神がかった木の下には、
祠を置きたくなるもののようです。

白あずき

私も
>山中にぽっ、ぽっ、と咲く
山桜が好きなんです。
だけど、この山桜は、ちとデカイですよね。

>この天王桜 遠景は和菓子のようです
おおーっ、きんとんに見えてきたぞーっ。

シードル

おお~!きれいですね~~v-10
再びお花見させてもらった気分です。
桜の古木ってやっぱり和の風景にぴったりですね。
それにしても祠や古い蔵がよくぞ残っていてくれた!と思います。
この桜の樹と一緒に年を経て行ってるんでしょうね。
蔵の壁の崩れ具合がたーまりません。

白あずき

>それにしても祠や古い蔵がよくぞ残っていてくれた!
ほんとですねー。
祠は壊したらバチが当たりそうで、残りやすそうですが、
蔵は壊されやすそう?だから、
よくぞ残ってくれた!ですね!
しかも、いい雰囲気じゃないですか、この蔵。
いい味出てます。 よく出汁がしみこんで。
前に写ってしまう電線も、ものともしませんからねっ。

m.m

コメント読んでおかないと、やけどしそうですね。
郡山の滝桜ツッコミありがとうございます。
それに、三春は絶対合併しない発言、
憶えがないのですがi-229(健忘ナナメ読み人間)、
白あずきさんの記憶の方が確実なのは、実証済みなので、
多分言いました、いーえ、間違いなく言いましたi-179

ここの桜も見事ですね。
そうです、三春滝桜の根元にも祠ありますね。
今年は行けなかったけど。
皆さんとおんなじでi-228

白あずき

おっとー。
どうせコメントも読んでないだろうと、
てきとーな発言を残してしまいました。
>三春は絶対合併しない発言、
でも、聞いたと思うな。
三春で。
多分聞きました、いーえ、間違いなく聞きました。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。