スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の京都・日帰り旅 ~その1 鹿ヶ谷山荘~

やっと来ました! マイラブ京都! 
ほんとは、年度末終わったら即、と思っていた京都!
泊まりではなかなか予定が組めなかったので、今回は、日帰り決行です。

そんな私の京都1日観光堪能コースをご紹介します♪

10:40 京都着。
ランチに選んだのは、東山、銀閣寺近くの大文字山中腹にあるお店。
鹿ヶ谷山荘(ししがたにさんそう)
入口
緑に覆われたアプローチを上ったところにありますカウンター席

平成3年に出来たこのお店、あまりにもわかりにくい場所のせいもあり、
当初はタクシーだと、なかなかたどり着けなかった・・・
今は、二連勝で運転手さんも即わかってくれるようになりました。
(今回、通過されてしまったけど)

ここは、何が好きって、落ち着くんだなー。
京都とはいえ、大都会。
でも、ここに来ると、山里に踏み入った錯覚を覚えます。
それもそのはず、あの大文字焼きの大文字山に登るハイキングコースの途中にあるので、
都会の喧噪をひととき忘れられます。
じゃあ京都じゃなくてもいいじゃんって、それはそれ。

食事を出来る部屋はいくつかあるけど、私は必ずカウンターを予約。
だって、目の前に、京都の町と緑がひろがっているんだもん!
京都の町を一望


あ、お料理も紹介しなくてはね。
お昼は、4500円か、8000円のコース。 要予約。
この日は、というか、いつも4500円の方ですが、十分の量です。
お昼の膳
この前に、突き出しのじゅんさい、桜鯛お造り、茄子の一品と、この盛り合わせのあとご飯、香の物、おみそ汁、水菓子。

さて、これから行きたいとこが盛りだくさん!
でも、ぜったい食後のコーヒーははずさないで!
なぜなら・・・
食後の珈琲 (もちろん他のメニューもあります) は、
建物最上階からお外に張り出したお月見台でいただけるのです。
お月見台
お月見台での珈琲

この日はご覧の通り、一等賞のお天気
京都はもう初夏のかおりだ!

他には、こんなお部屋もあります。一階と中2階クリックして大きくして見て下さい
お部屋  
入口で待ってます いろんなとこに、アジアの香り
                 

ご予約は・・・


鹿ヶ谷山荘
   京都市左京区鹿ヶ谷徳善谷町4-16 
   TEL 075-751-2304
   ■営業時間 昼 11:30~14:30 夜 17:30~23:00 
   定休日 火
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/357-e7499390

Comment

シードル

京都ですかあ~(裏山
日帰りで行けちゃうのもすごく裏山しい。
鹿ヶ谷山荘は噂は聞いていましたがはじめて見ます。
いいところですね~
あ~、、、行きたい。
そうだ、京都行こう!なーんて優雅に出かけたい。
もしかしてココだけの旅だったのかな。なんてぜーたくー

白あずき

お、ご存じでしたか!
京都って、懐石系はいっくらでもあるから、
正直、ちゃんとした味・見た目で、ばかみたいな値段でなければ、どこでもいいといっても過言ではありませんよね。
となると、あとは、オリジナリティ。
ここのロケーションは、それに値すると思います。

>もしかしてココだけの旅だったのかな
いえいえ、まさか。
今回の旅は、ちゃんと目的 (たてまえ) があるんですよー。
次回ご紹介します。

surugaki

良い雰囲気ですね。きっと、谷崎 潤一郎 の 「陰翳礼讃」を画像に
すると、こんな感じではないでしょうか。最近は、京都に行っていません。
是非、行きたいです。そういえば、5月の連休は、京都を飛ばして神戸に
行ってきました。フランク・ロイド・ライトが設計した現・ヨドコウ迎賓館を
見学してきました。内部撮影が禁止されていましたので、アップ出来ない
のが残念です。

かげ

これならば食後の珈琲ははずせないですね。
4500円ですか、いいなぁ・・・一見さんOKですか?
これで京都の酒を・・・あ、昼でしたね(^^ゞ

白あずき

>「陰翳礼讃」
おっ、ひさびさに出ましたね。
でも、残念ながら、暗くてうまく調節出来なかっただけです・・・i-230

おや~、神戸にいらしたというのに、
老祥記の豚まんも、エストローヤルのシュークリームも、1番館のリンゴチョコも、神戸牛も届いていませんよ~。
今からでも遅くはありません。
いつでも、お待ちしていますi-228

白あずき

一見さんなんて、ぜんぜんOKですよ!
ただし、要予約。
まぁ、こんな山の麓まで行って、『満席です』と言われてもいやですしね。
(あ、そんな山じゃないです。ちょっと下れば、哲学の径です)

>これで京都の酒を・・・あ、昼でしたね
はい。 昼でしたが、飲みましたっ。 なにか?
ただし、日本酒は『立山』のみでしたので、
赤ワインをいただきまして、それは、お料理の写真にシッカリ写っております・・・
日本酒は、帰りの新幹線で・・・おっと。

夕香

京都は
ここからいきやすいけど、まだ旅したことはありません。一番最近は出版パーティで有名な料亭にいきました。(まだ主人が闘病中のとき)
それ以来はいっていません。
おいしそうな懐石料理にコーヒーもいいですね。
  • URL
  • 2008/05/21 06:40

m.m

裏山裏山裏山しいに尽きる。
いいなぁ、美味しいの食べに行きたいな。
疲れていると行きたくなりますよね。
つーことは、お疲れちゃんですか?

最近はカフェばかり行ってます。
お腹たぷんたぷんi-271
カフェ視察 ←おおマジi-179

白あずき

いいなー、京都の料亭・・・(妄想)。
近くに住んでるのに、もったいなーい。
私は、関西(芦屋)に住んでいたときは、
ほとんど毎週末、京都か奈良に行ってました!
関西は、第二の故郷です!

白あずき

>つーことは、お疲れちゃんですか?
つーことは、妹も、お疲れちゃんですか?

疲れてるときは、食う、寝る、遊ぶ、が一番じゃぞ!
(それが出来ないから疲れるんだってばー)

>カフェ視察 ←おおマジ
もしかして、仕事がらみ?
経費でおなかタプンタプン?
いいなー、ウットリv-10

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。