梅雨の合間

今頃の季節というと、毎年恒例となりました・・・
ドクダミ

そう。 大好きなドクダミの季節です。

大好きなんで、毎年根っこを残して除草するので、
今年もたっくさん咲いています。

だけど、ご近所的には、「ちゃんと庭の手入れしなさいよ」 って見られがちなので、
一応花が盛りのこの時期におおかた切り取って、家の中で楽しみます♪
投げ入れ

今年はすんごーく伸びていたので、大きい花瓶にごっそり生けても大丈夫。
意外と豪華にみえませんか?
投げ入れ①
でも、やっぱりドクダミは一輪挿しが似合うかも。
一輪

う・・ピンボケですいません。
SO-RAさん作の、お気に入りのまあるい花瓶に。

まだまだたくさんあるので、これから我が家の花器を総動員して、生けまくります。
(お家元、チェックよろしく!)

おまけ・・・ドクダミのお隣に、ゾウムシ?発見。
ゾウムシ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

ドクダミの花 from 駿河木の家日記

最近、ドクダミの花が、ちまたの話題になっているらしく、一部のブログでは、この花の話題で盛り上がっています。 次のブログも、そのうちの二つです。実は、この二つの記事しか読んでおりませんので、少ない資料ではございますが、 こちらをクリックして、お確かめくだ...
  • 2008/06/08 22:42

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/363-52d663bc

Comment

夕香

うちの前にも一杯さいています。でもお花としていけても綺麗ですね。
新しい感覚!
前の家には主がおりません。今ぼうぼうです。
  • URL
  • 2008/06/07 18:49

牛柄

 >(お家元、チェックよろしく!)
そんな、家元に任せたらぜーんぶ、材がなくなっちゃうと思われw
多分ね、俺が思うに・・・白あずきさんトコのドクダミは何か違う特別な種類なんだと思う。
家のや野に生えてるやつらと、全然雰囲気違うんだもん!

ドクダミもフイリアマドコロと一緒に活けると、なかなかさまになるもんですね。
おふくろに薦めてみよっかなー。

シードル

ドクダミ好きでーす。
小さくいけれどあらゆる面で存在感があります。
葉っぱの黒っぽさが白い花と黄色いおしべ(めしべ?)を
引き立ててますね。
うちは小さい一輪刺しに入れて洗面所やトイレに飾ることが多いかな。
こんな風にいっぱいに生けるのも雰囲気変わるなあ。
麻のテーブルマットや籠入りの炭(ですよね?)
白あずきさんちすてきー

白あずき

>前の家には主がおりません。今ぼうぼうです。
なんて素敵なシチュエーション!
花材取り放題じゃああーりませんか!
(違うか・・・)

ドクダミを生けるなんて、私も以前は考えもしなかったのですが、
雑草好きになってからは、あちこちの道端や空き地がお花の調達場所になりました。
とはいえ、侵入できる空き地もめっきり減りましたねぇ。
悲しいっすi-182

白あずき

家元はドクダミ食べる直すかなぁ。
ニオイがきついですからね。
でも、パセリとかミントも食べるし、お願いしてみようか・・・。
最近、観葉植物にも手直しを加えているお家元ですi-182

>白あずきさんトコのドクダミは何か違う特別な種類なんだと思う。
うーん。たぶん栄養不良なんだと思いますよ。
ヒョロヒョロ具合がいい感じだったりしますが。
植物好きのお母様にも、是非オススメ下さい。

白あずき

>白い花と黄色いおしべ(めしべ?)
実は、ドクダミの白い部分は総包片というもの(ガクのようなもの?)で、
花は真ん中の黄色いぷちぷちの部分なんだそーデス。
まあ、どーでもいいじゃん、きれいだし♪ということで、敢えて特記しませんでしたー。

>籠入りの炭(ですよね?)
よくわかりましたねー。 ピンポンです。
麻の敷物は、うめの大好物となっており、
端から縮小しつつあります・・・
そして、写真は当然写せる部分しか写しておりませんので・・・
他の部分はゴミためのような家ですi-229

surugaki

恒例ですので、いつものドクダミの花をTBさせていただきました。
使い回しではございますが、温故知新の精神で見ていただければ
幸いです。

駿河工房 松浦

一輪挿しに活けたドクダミ、コロンとしていて可愛らしいですね。近くにいーっぱい咲いているので、
私も真似してみていいですか?^^お部屋に飾るとドクダミと思えないほど、素敵ですね。
どくだみと言えば、あれは9年前。駿河工房入社面接直前に、急性蓄膿症に…。
どくだみの葉をくるくると丸めて、鼻の穴に入れておくと膿が出やすくなるとかで。
え~、藁をもすがる思いでやりましたよ^^;効果のほどは・・・。
  • URL
  • 2008/06/09 01:04
  • Edit

白あずき

懐かしい記事ですね~。
そう、2年前にドクダミの白い部分は花びらではなく、”総包片”で、
しかも”修道女の白い襟”で、”フランシスヒ・ザビエルの襟”であることを知ったのでした。
あの頃の私は素直ないい子でした。
いつの間にこんなに、汚れちまった悲しみに・・・(以下略)。

白あずき

そうそう。
今年はうわ~っと生けてみたので、すっかり影が薄くなってしまいましたが、
ドクダミはやはり一輪挿しが似合いますね。
まるっと咲いているのもかわいいですが、
ちっちゃいツボミの開きかけみたいなのもいいものです。
近くにいっぱい咲いているなら、ぜひ、贅沢にうわ~っと生けてみてください!

>どくだみの葉をくるくると丸めて、鼻の穴に入れておく
ぜひ効果の方も詳述していただきたかったものです。
というか、丸めた葉を鼻につめてる松浦さんを想像すると・・・
あ、お会いしたことなかったのに想像してしまった・・・失礼しました。

美鳥花

  シードル巨匠に続けぇ~~~☆アタスもドクダミ大スキです!いっしょす。ドクダミの一輪差し毎年うちんちでも恒例なんよーー!
いっしょす。炭 まだ火鉢つこうてますぅ。で、あっちこっち「炭」との共生じゃん!
冷蔵の中、シンク、今の季節は特に下駄箱
などなど~~~炭~~~スミまでの住み!!
ババァのダジャレで☆スミませーーーん☆
  • URL
  • 2008/06/09 08:24

うめはむ

ごっそりも、一厘挿しもどちらも素敵ですね。
花瓶や小物、演出がにくいっす。
ドクダミってあのドクダミ茶のドクダミですか?(無知ですいません…)
名前ににつかわない可憐な花だなー。
植物に疎いので、白あずきさんからすこ~しずつ知識をつけていってます。
感謝感謝。

白あずき

美鳥花さんもお好きですかー。
割とドクダミ好きが多くてウレシイ。
香りがちょっと・・・という人が多いかと思いきや。

ええ~っ!
火鉢使ってるんですか!
シブイ!!
炭は、部屋にポンポン置いてるだけで、あんまり活用してないんですが、威力はすごいですよねー。
あ、靴に入れておくといいですよね。

白あずき

そう、あのどくだみ茶のドクダミですi-225
>名前ににつかわない可憐な花だなー。
可哀相な名前ベスト3ってとこですかねー。
他には、ヘクソカズラ、オオイヌノフグリ、なんて名前の植物がかわいそーです。
みんなカワイイのになぁ。

>植物に疎いので、
いつも書いてることですが、名前なんて、いいのさ。
所詮人間が勝手につけた名前ですから。
でも、存在を知ってると、お散歩が、ぐぐーっと楽しくなりますよ!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作