モノクロームの太陽

モノクローム

先月の写真になります。 (ネタ切れ・・・)
しかも、タイトルは、YUMINGのパクリです。 ゴメンナサイ。

某河川の現場で夕暮れ近くに撮った写真。
堤防の天端が遊歩道になっていて、お散歩の人やワンコがすれ違います。

「富士山の写真は撮りましたか?」

なにやらカメラだけはデカイのを抱えてるものだから、
時々、プロ (ひゃ~) とか、セミプロに間違われて声をかけられる。

通りがかりの、お散歩中のご夫婦が、富士山スポットを教えてくださいました。
冬には、ダイヤモンド富士も見られるんですって。

これはなんだろ?
待宵草? メマツヨイグサ?
ちなみに、”宵待草”というのは俗称なんですって。
待宵草

やがて、夕日がひとしきり赤光を放ち、沈んでいきました。
河原の夕暮れ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/369-96e59050

Comment

シードル

すごー!空気?か雲?にゆがんでる太陽。
透明感のある手触りさえわかる可憐な花。
水辺に移る鮮やかな夕日!まっ眩しさまでがっ

プロです!と完璧に言えますよ。
言っちゃえ言っちゃえ(無責任)
白あずきさんの富士山も見たいなー
富士山スポットもわかったことだし。
そのうちいつかはきっとと期待大にしております。

ん~、ユーミンのこの曲、知らなかった。。

白あずき

富士山ですかー。
実は富士山って、結構いろんなとこから見えて、びっくりすることありますよね。
夏はムリだけど、冬の空気の澄んでる時とか。
以前品川の方に住んでるとき、ひとつの窓からレインボーブリッジと東京タワーと富士山がいっぺんに見えて感動したことがあります。
(注;すべて遠景)

富士山スポットには、それこそプロだのセミプロだのが、すんごい機材を持ち込んでそうで、恥ずかしくて同席できましぇん。

>ユーミンのこの曲、知らなかった。。
スイマセン。 勘違いでした。
ユーミンのは、『クローム(合金)の太陽』でしたー。
お、じゃあ『モノクロームの太陽』は、オリジナルじゃん (発想は違うって)。

美鳥花

 元始、女性は、太陽であった。雷鳥さまのお言葉が脳裏をかすめんぼしたゴールドやんか~~なぁ素晴らしい写真です!パクラレ女史
ユーミンも喜ぶやんか~~です!アタスもユーミンの歌詞 好きジンでどーでもいいことだけど特に「ノーサイド」が好き!
シードル巨匠んちからの「よってけ」が最近
楽しみなんだなぁ~~♪キャキャ!
  • URL
  • 2008/07/19 12:56

うめはむ

見知らぬ方と道端で会話する・・・
うーん、なんて素敵な光景でしょうか。
ありそうでなかなかないんじゃないでしょうか。
白あずきさんから、”話しかけ易いオーラ”が出ているんだろうな。
撮った写真も優しい感じがします。

富士山、一度は登ってみたいと言うか景色を見てみたいです。
でも、以前埼玉でパートをしていた時にいた学生アルバイトさんが富士山登山をして言った一言で、私にゃ無理かもと思いました。
「もう二度と登りたくない」
でも、相当感動するとも言っていました。

たびたび出てくるユーミン。
白あずきさんはユーミンが好きなんですね。

白あずき

>元始、女性は、太陽であった。
好きな漫画 『緋の末裔』 を思い出してしまいました。
(マンガですいません・・・)

「ノーサイド」もいいですよね~。
♪何をゴールに決ぃーめてー
 何を犠牲にしーたのぉー♪
むかーし、ラガーマンと付き合ってました~i-229 

いろんなシーンで、ふっと歌詞が浮かぶのって、ユーミンの歌が多いです。

白あずき

>見知らぬ方と道端で会話する・・・
結構よくあったりして・・・

>”話しかけ易いオーラ”が出ているんだろうな
結構キツイ顔してるんですけどね・・・

特に年寄りにはよく声をかけられます。
あと、道もよく聞かれます(旅先でも)。
居酒屋のカウンターでは、いつのまにか隣のオヤジと意気投合して、ツマミもらったり・・・(もういいか)。

富士山、行きたいですか?
ワタシは車で何合目かまで行きましたが、
すんごい霧で、なんにも見えましぇんでした。
で、登頂した友達に聞いたら、一番上の山小屋では、小屋が狭いため、他人と互い違いに寝るんですって!
つまり、自分の顔の前に、他人の足がぁ~v-12
ゼッタイ、登るもんかと、その時誓いました。

surugaki

やはり、待宵草だと思います。姫やメが付くかは、定かでは
ありません。小さければ付くでしょうね。私も撮りましたが、
「トンボ記事」ではなかったので、お蔵入りです。最近、
ますます蒸し暑くなりましたが、ご自愛くださいますよう。

kubo

地元が富士山麓という縁で
ここ数年、夏の間 2、3回程 富士山の登山ガイドをやってま~す。
是非 ご案内したいですね(苦笑)
もちろん、顔の横には私の足が(爆笑)
さて、その誓いは・・・・・・

夕香

久しぶりに落ち着いた綺麗な写真をみました。
こういう写真は大好きです。
あの黄色い花「マツヨイグサ」とよんでいますが。大きい方はオオマツヨイグサです。
昼になると枯れて見る影もありません。
  • URL
  • 2008/07/22 07:26

白あずき

>「トンボ記事」ではなかったので、お蔵入りです
すっかりトンボやさんを自認してますね。
子供の頃、オオマツヨイグサのツボミをめくって、
「バナナ~」 とかいって遊んでました。
ツボミのうちに摘み取るとは、残酷なことをしていたものです。
そういえば、残酷といえば、トンボも・・・(以下自粛)

白あずき

富士山の登山ガイドですかーっ。
すごい。
登るだけで精一杯のような気がする・・・。

やっぱ、あれですか?
たがいちがい?
顔の横に足もイヤだけど、他人の顔もヤダよねー、どっちがイヤかなぁ?って話で、友達と盛り上がりました。
うーん。 人によるな。

白あずき

写真、お褒めいただきありがとうございますv-398
この日は、夕日の写真いっぱい撮ってしまいました。
太陽は、刻々と印象が変わるので、何枚撮っても飽きませんね。

待宵草、夕方から生き生きしてきて、
なんだか親しみを感じます・・・?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作