竹の露

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

今日はひさびさ、和菓子でもって涼をお届け。 お中元です。
この暑いのに和菓子かよと思ってるあーた。
過去にお届けした涼の和菓子をご堪能下さい。 → 夏の金魚の和菓子
ネ、涼しげでしょ?

さて、今年は水ようかん。
竹露③
本物の竹の筒に入った竹流しの水ようかん”竹露(ちくろ)”
京都は先斗町駿河屋さんの夏限定(販売期間 4月~9月)の一品です。
竹露②
蓋になっている竹の葉をはずして、写真下に写っている専用のキリで竹筒の底に穴を開け、
軽くふると、水ようかんがツルンと出てきます。
(プッチン○リンの原理だな)
キリ
竹露①
私は2本セットのものをいただきましたが、1本 320円で、キリ(100円)が入っています。

舞妓はんとも時々すれ違う先斗町 の、歌舞練場の近くにあるお店では、10本入~20本入など、贈答用の箱入りもあり、盛夏の手みやげに涼しげどす。
おためしやす~。

先斗町駿河屋
 京都市中京区先斗町三条下ル 
 最寄り駅 京阪本線三条駅より先斗町を四条方向へ徒歩7分
 営業時間 10:00~21:00 (日祝日18:00まで)
 定休日 火曜日
 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/371-c819499e

Comment

シードル

わーい暑中お見舞い~
金魚のお菓子かわいい&涼しげ。
同じ金魚でもお店の個性が出ますね、おもしろーい!

竹の水ようかんは容器がプラ竹のものは見ますが
やっぱ本物でなくちゃヤダヤダ。
さりげなくうめ柄、、じゃなくて兎柄の手拭いが夏らしい色で、ふふふ。
緑茶か抹茶を冷たいやつで一緒にいただきたい。
お中元ごちそうさんでした。

白あずき

>金魚のお菓子
この時の夏は、金魚ばっかり食べてました(笑
和菓子って、季節感がありますよね。
竹筒の水ようかんも、年中ありそうだけど、
こうやって本物の筒に入ってると涼しげ。
プラ竹ものも多いですよね~。
あ、ちなみにもっと太い竹筒に入って出てくる”竹酒”もいいですよね~。

うめのウサギの手ぬぐい、気づいていただけました?
手ぬぐいフェチですが、これは最近購入。
ひとつひとつの表情がうめクリソツで~。
つい、ちら見せに使ってしまいました。

アベッカム

いい仕事してますね~。ちゃんと面取りした竹が美しいです。

キリは、節に穴を開けるのに使うのかな?プッチンプリンの原理で。

面白そうなので、今度竹を切ってきたら、何かまねしてみようかな?梅酒ゼリーなんかも、涼しげですな。

牛柄

ごめんなさい、羊羹はちょっと・・・・(というか、和系甘いものは)。
笹といえば俺は粽ですかね、昔ばあちゃんが作ってくれたの。
あとは蔵王名物・稲花餅かな、これは結構スキ^^
・・・・あ、羊羹のハナシでしたね。
羊羹というか、ゼリーの中にあんこが入った和菓子なら割と好きですよ。
(商品名忘れた、何だっけかなー?)
・・・って、聞いおらんわな(´・ω・`)

アベッカム

あれ?よく読むと、ちゃんと説明がありましたね。

 暑さのせいで、読み落としていたようで。失礼いたしました。

 1枚目の写真が、口紅のように見えて面白いです。

夕香

ご馳走様でした~♪
う~ん、おいしい~!
これは幼い頃父がよく買ってくれた”でっちようかん”が大好きだからです。
このあたりにはあまり売っていません。
里ではあるのですが。
なつかしいお味でした。
この甘さ、(上品)つるりん感~たまりませんね。
  • URL
  • 2008/07/28 07:05

白あずき

ほんと、
>ようかんがえたもん・・・です。

竹細工の上手な人なら、器はいろいろ作れちゃいますよね。
酒器も、いい感じのをよくみかけます。
おちょこも竹で。
それに笹の葉も、演出効果大!
実家には笹竹があったので、夏は水ようかんに敷いたり、焼き魚に敷いたり・・・便利。
さすがに、竹は植えられないしな~。

>梅酒ゼリー
ぜったい、イイ! 柑橘系とかも使って、ぜひ作ってみてほしいです!

白あずき

実は和菓子好きの私ですが、意外と羊羹は苦手です。
あの甘さと固さが・・・
でも、ここのは甘すぎず、水ようかんなのでひゅるっといけますよ。

>蔵王名物・稲花餅
いがもち、と読むんですね。
知らなんだ~。
写真見ましたが、なかなか美味しそうですね。
蔵王かー、スキーももう何年もやってないしなァ。
そば食いツアーに、いつか行きたいと思ってます。

白あずき

ふふふ・・・西日本は殺人的暑さが続いてますからね~。
そうそう、○っちんプリンの原理です。

このキリ、100円で売ってるだけあって、なかなかいい仕上がりなんですよ。
竹の底、簡単に穴が開くし、普通にキリとして使えそうです。

>口紅
・・・私もそう思いました。
こんなんあったら、シブイですよね。

白あずき

そうですね!
丁稚羊羹ぽいかもしれません。
私も練り羊羹よりは、蒸しようかんや水ようかんの柔らかい方が好きなんです。
福井で有名な”冬の水ようかん”や、日光の水ようかんも、美味しいですよー。
(薄くて平らな箱に一枚流しの羊羹です)
機会があったらお試し下さい。

surugaki

暑中お見舞い申し上げます。
静岡の駿河屋には、まだ届いていませんが、どうしたことでしょう。
あずきは体にイイようですね。(ひとり言)そ、それにしても
暑過ぎですね。お体を冷やし過ぎませんようお気をつけください。

うめはむ

お中元ありがとうございまーす。
月曜日にやっている”あんどーなつ”と言うドラマを見ているのですが、もう無性に和菓子が食べたくて食べたくて。
金魚のも水ようかんも美味しそうですね。
いよいよ和菓子を買いに行こうと思います。
実際胃袋に入れねば気がすまぬ。

ぷっちん○リンの原理に感心してしまいました。
もしかしてこっちが先なのか。

白あずき

駿河屋、おぬしも悪よのぉ~。
お中元は画像のみで省エネさせていただきました。
きょうび、輸送代がかかりますからね。

>あずきは体にイイようですね
白あずきは、もっと身体にいいですよ。
ちょっと不健康ですけどね~。
暑い中、トンボ追っかけて熱中症になりませんよう、お気を付け下さい。

白あずき

「あんどーなつ」!
見たいと思っていたのですが、まだ見てませんi-229
(いつもこれだ)
和菓子はハマりますよ~。
特に上生は、季節と追っかけっこですからね。
また夏らしい和菓子をご紹介しようと思ってます♪
お楽しみにぃーe-238

かげ

ご無沙汰しています。
ここのところ調査でばたついていてあんまり暇が取れません(>_<)
以前にどこかで食べたことがありますが、とても涼しげな水羊羹ですよね。
過去の「若葉蔭」、これいいですね~
あ、梅酒は生クリームに入れて泡立てるとめっちゃうまいですよ。

白あずき

暑い中、調査お疲れ様です!
考えただけでクラクラしますね~。

「若葉蔭」、いいでしょう?
とらやさんの夏の定番ですが、今年はまだお目にかかってません。
とらやさんはどこのデパ地下にも入ってますが、上生を扱ってるところは案外少ないんですよね。
買いにいかれる場合は、事前にご確認を!

>梅酒は生クリームに入れて泡立てるとめっちゃうまいですよ
i-282まったく想像できない~!
かげさんは、一体どんなシチュエーションでやったんですか?

けん

体調どうですか?つい先日まで数日間九州へ行っていました。それにしても吸血鬼の気持ちがほんの少し分かるような?、エゲツないほど強烈な日差しでした(笑)。水羊羹や水饅頭など涼しげな夏菓子が恋しい季節ですね。

白あずき

お久しぶりです。
おかげさまで、少しずつではありますが、
出歩くようになりましたし、横になる時間も減りました。
今日は久しぶりに和菓子なんか買いにでかけてみたりして・・・。
今シーズン中にもう一度くらい夏の和菓子をアップしたいと思っています。

今年も九州に行かれましたか。
今回は台風に当たらなかったようですね。
(なんか、けんさんと九州というと、台風のイメージが・・・)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作