スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末日記

今日も東京は真夏日です。
だけど、えいっ と、外に出ると、意外と風が心地よかったり。
夏が苦手な私ですが、秋風になる前に、もうちょっと夏を満喫しましょ。

あか

しろ
駅までの散歩道、サルスベリがあちこちに咲いています。
私の中で、夏だー! っていう花です。




なぜか百貨店では 『大北海道展』の時期。
(これが秋になると、『大京都展』になる)

伊勢丹新宿店の 『大北海道展』で、念願のスープカレーを食べる。
初スープカレーである。
・・・で、食べ方がいまいちワカラナイまま、完食。
ライスとスープは、どんな順番&手法で食べるのだろう?
ま、美味しかったからいいのだ!
スープカレー
YOSHIMI のスープカレー




そして、新橋に用事があったので、足を伸ばして
汐留の 松下電工 汐留ミュージアム で開催されている(10,26まで)
村野藤吾-建築とインテリア を見てきました。
画像
なんと、93歳まで現役で設計を手がけていたというだけあって、
沢山の建築が残っていますが、同時に現存しないものも多く、
大阪の、心斎橋や戎橋のプランタン、そごう とか、見ておけばよかったー。
建物もだけど、椅子や照明のデザインも素敵です。
現存している建物、建築探偵しなくちゃ!
今回初めて知った、糸魚川の谷村美術館、素敵です。 真冬に行きたい。




週末、遊んでばっかりいたわけじゃないですよー。
夏場放置していたお庭の手入れをぼちぼち・・・(ぼちぼちかい!)
思い切ってガシガシ剪定したラベンダー・セージ
引っ越ししたきた時、鉢植えから地植えしたのですが、
木化して、すごくでかくなってしまいました。
一年中咲いてくれてます。
セージ②
剪定した花を、そのまんまグワ~っと生けました。
(あ、花瓶に生け替えるの忘れた・・・プラスチックのポットのままで失礼
セージ①

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/386-c5089e55

Comment

アベッカム

スープカレーの、チキンのやわらかそうなこと!

 思い出したのですが、小学校の頃、カレーシチューっていうメニューがありました。ライスは付いてなくて、ゆるめのカレーに、パン。

 そういえば、昔は給食でライスが出てくることはほとんどなかったなあ。

お部屋の明かりが、とてもやわらかで、素敵です。

牛柄

家から国道に出て会社まで、延々と百日紅の並木道を通う俺です。
(不思議なことに、もちろん右折したり左折したりするのに、ずっと百日紅並木w)
名の如く長いこと咲いていてくれるのがいいですね、赤や紅、白や紫にピンクが続くの。
花期が長い分、秋になってもまだまだ咲いていてくれそうなのも嬉しいし。
セージの活けたの、まるでハギのように見えました^^;

シードル

サルスベリの白初めて見たかも!
一昨年糸魚川のフォッサマグナミュージアムへ雪のある頃に行った時
翡翠園の近くを通ったぞ、まさかその近所にあったのだろうか谷村美術館。
くあー、見りゃよかった。
この方小諸の小山敬三美術館も設計してたんですねー!
それを思うと確かに小さいけどヨソトナニカチガウ建物でした。
スープカレーって食べ方があるんだろうか!?(未だ本格経験なしorz)

白あずきさんちすてきー、もしやご自身のご設計でいらっしゃるのかしら?
(慣れないお上品トーク、舌噛みそ、、)

美鳥花

このお方は、大阪では「新歌舞伎座」もなんよーー!隣接するやんか大丸さんちがヴォーリズ。そごうさんちがこのお方によるもの!
アナタ様といっそのO型血潮のアタスも百日紅は、やっぱ白が好きさ!大胆というか斬新というか白あずき流家元 素晴らしい秋の奥道!! 色々な秋の写真にどれから的しょうかとひさしぶりぶりに困惑したやんか!
  • URL
  • 2008/09/08 20:55

かげ

ここのところ朝が冷え込んで、寒さで目が覚めてしまいます。
秋がすぐそこまで来ているようですね。
スープカレーって、ご飯をスプーンですくって、スープに浸して食べたような・・・
部屋の照明がやわらかくっていい感じですね~

夕香

スープカレー私もはまっています。家で造ります。いつも行くお店は限定で期間が短いからいついってもある、ということではないからです。
盛りだくさんのブログですね。いつもの事ながら。
ステキを見つけて暮らされているような。
  • URL
  • 2008/09/09 07:06

白あずき

>チキンのやわらかそうなこと!
はい!
もう、とろっとろでした!
実は写真を撮る前にがっついてしまい、この写真は食べかけです。
ムリヤリ原型に近く戻して撮影しましたi-229

>お部屋の明かり
こういう色の明かりって、ぼけーっとしている分にはいいのですが、
読書やPCには・・・老眼?!にはきついです。
も、もっと光を!

白あずき

あ、そういえば家の近くにも、百日紅の並木道がありました。
そういえば、紫のサルスベリもありますねぇ。
ちなみに、サルスベリって花びらが汚くならないから、
花が散ってるところ(路上)もきれいだったりしますよね。

>セージの活けたの、まるでハギのように見えました^^;
これは、私の撮り方が悪くて、青が紫っぽくなってしまったためです。
私も、ハギ?と思いましたもの・・・

白あずき

>翡翠園の近くを通ったぞ、まさかその近所にあったのだろうか谷村美術館。
たぶんそおです!
まるで、雪のかまくらのような建物。
なーんと、92歳、つまり晩年の作品だそうです。
内部の展示室がまたステキみたいです。
図録から抜粋しますと、
 「ひとつの展示室に基本的には一体の仏像が展示されている。
  来館者は回廊の向こうの展示室からちらりと見える仏像に誘われるように鑑賞を続ける。
  人工照明を最小限に抑え自然光を巧みに取り入れているため、
  時間の移り変わりとともに内部に導かれる光は劇的に表情を変える」


仏像の頭上にトップライト、ほんとかな~。
自然光の中の仏像、見てみたいものです。

>もしやご自身のご設計でいらっしゃるのかしら?
ま、まさか~i-237
家の中で唯一余計な物がない場所を撮っただけです。
他の場所は・・・(以下自粛

白あずき

>大阪では「新歌舞伎座」もなんよーー!
そおです! 新歌舞伎座!
ここも建て替え計画があるとか・・・行ったことないなぁ。
私のご贔屓、勘三郎さんは、大阪の時は松竹座が多いからな~。

美鳥花さん、プランタン行ったことないですか?
椅子とテーブル、ついたても村野さんのデザインで、展示されていたのですが、
ステキなんです~。
あ、手摺りも。
こんなところでお茶したかったなー。

>色々な秋の写真にどれから的しょうかと
秋を意識してたわけではなかったんですが、
そおなってしまったということは、確実に夏も終わりつつあるのですねー。
そおいえば、お庭のススキも、もうすぐ穂が出そうです。
お月見に間に合いますようにe-488

白あずき

>ここのところ朝が冷え込んで、
あれ~、そおですか?
寝付きは悪いですが、寝ると爆睡してしまって気づきませんでした・・・

>秋がすぐそこまで来ているようですね。
セミの声も、日に日に少なくなってきています。
かわりに草むらから虫の声。
早く思いっきり庭仕事のできる季節になってほしい半面、
行く夏を名残り惜しんだり・・・
また秋調査がやってきますね (ふふふ・・・さり気に仕事を思い出させたり)

>ご飯をスプーンですくって、スープに浸して食べたような・・・
ほうほう。
じゃ、ラーメンライスは?
これはもう、好みの問題でしょうかね~。
ちなみに、ここのスープカレーについてきたライス、美味しかったです。

白あずき

>スープカレー私もはまっています。家で造ります。
おおっ、作ってますか! お家で!
まぁ、水を多くしてスープぽくすれば、いいのかなって気もしますが。
やってみよおかな♪

>盛りだくさんのブログですね。
あはは・・・小ネタばっかり集めてみました~、ということです。
お粗末でしたー。

surugaki

「村野藤吾先生を偲ぶ会」に入会していますので、案内が
来たのですが、まだ伺っていません。10月まで開催して
いますので、近いうちに行ってきます。村野藤吾といえば、
和とガウディーイメージがあります。日生劇場の記事を
リンクさせていただきました。
http://surugaki.exblog.jp/6610506/

美鳥花

☆オブコースよっ!プランタン行ったことあるぜぃ!閉店してもう、五年↑かな?大阪ジンの安藤忠雄氏も村野藤吾氏を尊敬してるのは有名ですがーー!店内の家具がよかった~~。
プランタンもそうですが心斎橋の「ハトキン」のジャンボプリンが好きだった!
今、心斎橋は、英語圏以外の言葉が多く飛び交う街やん化しつつ 先日行った法善寺横町もそーーやん化でしたよーー!
  • URL
  • 2008/09/09 12:07

白あずき

お、もうお戻りですか?
おかえりなさ~い。

日生劇場のTBお待ちしてましたよ~。
(他力本願)
で、相変わらず日生劇場には行ってませんが、
一度あの貝を貼った天井を見上げて、海の底に漂う気分を味わってみたいものです。
汐留ミュージアム、なかなかいいですよ。
ぜひ、次回上京の折にはお立寄り下さい。

白あずき

おおーっ!
プランタン体験者がここにいたか~!
籐の椅子、衝立、階段手摺り、
透明曲線うねうねの手摺り~。
みんな、今見ても新しい、それでいてレトロ、
くく~っ、たまら~ん。(垂涎)

>心斎橋の「ハトキン」のジャンボプリン
知りませんでしたー。残念。ここも、もうないのですね?

>英語圏以外の言葉が多く飛び交う街やん化
なんと、銀座もそうなりつつあります・・・i-230

m.m

新潟行ったとき視察しようと思ったけど、遠くてあきらめたところだー。
福島県を抜けるのも時間が掛かるのに、新潟も長いですからねぇ。

サルスベリって木肌が汚いと思っていたので、
あんまり・・・だったのですが、
花が咲いた時に、近くて見ると、結構キレイな花を咲かすんですよね ←食わず嫌い。

最近、ナナカマドの木も好きになりました。

子供の頃の漬物のような、
大きくなるとオイシイ、みたいな。

例えが微妙だったかしら?i-179

白あずき

>遠くてあきらめたところだー。
てことは、遠いんですね・・・・。(あ、遠いって書いてるのか)
だけど、ぜったい行きたいのだ。
なんか、近くにバイパス計画があるみたいだから、私が行く気になった頃には、きっと行きやすくなるでしょう。

>サルスベリって木肌が汚いと思っていたので
だけど、よく床柱に使われますよね。
てことは、m.mさん設計の和室の床柱にサルスベリが使われることはないってことですね。
ナナカマド、そちらでは実は赤くなりますか?
寒いところしか赤くならないらしいですよ。
盛岡の街路樹は、ほとんどナナカマドで、冬になると雪景色に赤い実が、とっても印象的です。
私も子供の頃は、そんな風にものを見なかったのに、
オトナになったのね・・・ふっ。 (遠い目)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。