花の種やさん 始めました。

先週末の庭仕事の成果です。
ずらりと並んだ小瓶に入ってるのは、庭で収穫、花の種。
花の種やさん、始めました。
タネ② タネ③
種やさん、は嘘ですが、
庭から種を収穫すると、ちっちゃいジャムのビンや、風邪薬の空き瓶なんかに
収納いたします。
タネ④
そうすると、並べたくなっちゃうのが人の常・・・ってもんだ。
タネ①
ほんとは、こんなことしちゃいけません。
種子は、蒔き時まで冷暗所で保管しましょう




先日アップしたラベンダー・セージには、チョウやらハチやらバナナ虫やら、
いろんな虫たちがやってきます。
モンキ
おや、なんか賑やかそうな子が・・・。
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモンでしょうかね?
ツマグロヒョウモン②

ここで、お詫びと訂正記事です。
前々回記事 「ゆうすげびと ~詩人・立原道造~」 のコメントの中で、
”ふるさとは遠きにありて思うもの・・・” を、啄木の唄と書いてしまいましたが、
室生犀星の間違いでした。
訂正してお詫びいたします。
教えて下さった鍵コメさん、ありがとうございます!
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

2008・花記事のつもりが・・・ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)他 from 駿河木の家日記

[ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)メス(♀)?] ウツギ(空木)を観察していますと、あまり見かけない蝶が飛んできて、花蜜を吸い始めました。早速、蝶の図鑑で調べましたが、載っていません。(涙) ところが、しばらくしますと、豹柄の蝶がやってきました。・・・ヒ
  • 2008/09/12 09:38

夏休みの宿題・・・「蝶の観察 2」 from 駿河木の家日記

風あざみ・2007・夏バージョン←この記事をアップしてから週一回の割で、アザミの定点観測をしていました。あの時の蕾は一週間で開花しました。しかも、このアザミは、野原薊(ノハラアザミ)ということも分かり、以前の記事が間違いなかったことも立証されたのです。...
  • 2008/09/12 09:41

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/387-0ad0195e

Comment

うめはむ

ご無沙汰してましたー。

種子の入った瓶が並んだ写真、なんて温かみがあるのでしょう。
これだけあったら、並べてみたくなりますね。

↓のスープカレーの写真見ました。
美味しそうですねー。
ライスですが、私はスプーンにライスをのせてスープに沈めて食べます。
ある程度具がなくなったら、スープにライスを全部入れて食べちゃう男性も見た事あり。

美鳥花

一瞬タイトルにエエッッーーって。
解るぅーー!ちっちゃい小瓶ってより愛しくって捨てきれなぁーーい。並べてみたいのが人の常やんかーー☆そう、そう。アタスは、思い出の貝殻なんて今よりはもっと多感な少女期の
山陰の赤毛のアン時代の故郷の海の思い出をいれてるんやんか~~~~!
秋だなぁ~~~オトメチックロマンチック。。。
カメラのフイルムの空きプラにビーズ類やボタンなども入れてます!

  • URL
  • 2008/09/10 18:00

牛柄

うわー、ホントにお店屋さんみたいですね^^
蓋も可愛い小瓶に入った、パンパンに詰められていない種のようす、
まるで量り売りのようです。
“おばちゃん、朝顔の種5個ちょうだい” “はいよ、どの色の花のがいい?” なんてねw
こういうオシャレな保存の仕方、おふくろにも見習わせたいですよまったく^^;

シードル

青いフタのはもしかしてぷちジャムの空きビン??
このでっかい長いの買ったことあります。
こうやって窓辺に置いとくとかわいいなー。
とっとく基準はフタの色だったのではないかと邪推。
きれいな貝殻とサンゴと星の砂入りのビンを沖縄みやげにもらったことあります。
作ったのは正しい中年のオッサン(笑
あ、笑うと失礼だった。

あのお、私の好きなもんと嫌いなもんがくっついた「バナナ虫」って何?

白あずき

おひさしぶりです~。

なんだか、ガラス瓶って大小問わず捨てがたくて、
ジャムのビンなんて、ごろごろ残ってます。
最近はオシャレな入れ物が多いしね。
とかいって、あんまりオサレではない風邪薬のビンなんかも種入れにしてますが・・・

スープカレーの食べ方・・・
なるほどです。
私もスープに入れて食べようかとも思ったのですが、
お米自体が美味しくて、そのまんま食べてしまいました。
ちなみに、ライスはお代わりOKでしたよ。

>スープにライスを全部入れて食べちゃう男性も見た事あり。
それは最後にはやはり、どんぶり持ち上げて大ちゃん食い(田舎っぺ大将)?

白あずき

私も、貝殻入れのビンありまっせ~。
以前の記事に写真がありますので、見てください~。
(ただし、その写真は、おびただしいカニの死骸の写真群の後にやっと出てきます。
記事の最後ですから、がんがんスクロールしてくだされ)

http://amarantine2.blog46.fc2.com/blog-entry-268.html

フィルムケースのボタンもありです!
そういえば、昔恵比寿に「BIN HOUSE」ってお店があったけど、どおなったかなー。

白あずき

こんな暢気なお店をやりながら、食って行けたらいいですねー。
>まるで量り売りのようです。
それ、いいかも。
で、希望者には、雑草の種をサービスしちゃいまっせー。
特に、ヌスビトハギは、発芽率100%で、おすすめです。

>こういうオシャレな保存の仕方、おふくろにも
いやいや、こんな保存の仕方しちゃダメなんですってば。
かなり、発芽率落ちてると思います・・・反省。

白あずき

>青いフタのはもしかしてぷちジャムの空きビン??
写真に写っているのは、みんなぷちジャムびんです。
ホテルの朝ご飯からこっそり貰ってきたものi-282や、お試し用に買ってみたぷちサイズ。
いや、ビンが欲しくて買ったのも・・・(本末転倒)。
>このでっかい長いの買ったことあります。
あるある。 ありますよー。 それです。
ジャムやフルーツソースのロング瓶は、一輪挿しに活躍してます。

>とっとく基準はフタの色だったのではないかと邪推。
種子保存用は、基本どんなんでもとっときますが(数が必要なので・・・)、
やっぱ、カワイクナイのはとっとかないかもしれません。
(だけど、シードルさんみたいにカツオのナントカが入ってた瓶とかもアリです)

>あのお、私の好きなもんと嫌いなもんがくっついた「バナナ虫」って何?
ぶわははー、私も同感。 好きなもんと、嫌いなもんです。
「バナナ虫」とは、モンキーバナナi-263の中に入ってる、猿顔v-14のイモムシ・・・ってのは、うそで、
ツマグロオオヨコバイっていう、バナナ色の虫のこと、子供の時「バナナ虫」って呼びませんでした?↓http://www.insects.jp/konzokubanana.htm

かげ

なんとなく並べたくなる気持ちわかります。
カントリーショップみたいなところでも、よく瓶に何か入れて並べてありますよね。
↓ラーメンライスはご飯の上に麺をいったんのせて食べてから、汁のしみたご飯をがっぽがっぽですよ(^^ゞ

白あずき

もともと、空き瓶好きで捨てられないところから発しているのです。
で、他に入れるものもないもので・・・i-229
で、入れたら並べたくなる・・・と。
雑貨好きとしては、好きなものを並べといて売る、雑貨屋さんなんて夢ですねぇ。
(ま、空き瓶や花の種では、商売にならないでしょうが)

>ラーメンライス
やばいす、食べたくなってきた~。
夜中なのにぃ。 goo・・・i-271

シードル

へーっあの虫をバナナ虫って言うのかー
し、知らなかった。。。
確かにまだ青みのあるバナナに見える。
山や藪の中でいきなり葉っぱの上とかにいてぶっとぶ
巨大(私には)ツマグロヨコバイですね!

ツマグロヨコバイ(小さい方)は昔ほど見かけなくなりましたね。
子供のころは網戸にいっぱいくっついてたのに。
またひとつ単語覚えました、ありがとうございやすー(どんだけアフォかと、、)

白あずき

えへへ、実は私もバナナ虫の本名忘れていて、
「バナナ虫で検索して出てくるかな~、どきどき」
と、ぐぐって調べたのさっ。
ほんとにバナナ虫で簡単に出てきたので、逆にびっくり。

そうそう、ぶっとび系ですよね。
我が家には毎年一匹はコカマキリのカマちゃんが出てくるのですが、
先日やはりこのラベンダーセージのとこで、カマちゃんがバナナ虫を食っているのを目撃。
小さな生態系を確率しているラベンダーセージ・エリア。
あなどれません。

surugaki

種やさんは、爽やかな感じがして良いですね。オマケに
まで載っているではありませんか。イイ傾向ですね。
私も蝶記事をリンクさせていただきましたので、名前の特定
にお使いくだされば幸いです。

白あずき

貴重な黄蝶のTB記事を有り難うございました。
あぁ、自分の古いコメントをセルフカバーしてしまいました。

おっと、おかえりなさい。
おみやげがまだ届いていませんが、
気長にお待ちしています。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作