スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲のかじやさん

あはは、随分間が開いてしまいましたが、
出雲の旅、最終回です。

出雲といっても、ここは宍道湖から南に一時間くらい山道を走ってやっと着いた安来市広瀬町。
そう、あの ♪やすーぅき~・・・節 の安来市。
やす なんですね、ほんとは。 
やす かと思ってました。 今の今まで。

さて、その安来市にドジョウすくいを習得しに行きました、なわけないだろ。

鍛冶屋さんに行きました。
かし゜や6
(「かじや」の文字は、東大寺の清水公照さんによる書だそうです)

鍛冶工房 弘光さんという、鍛冶屋さんです。

鉄は、私にとって馴染み深い素材。
 実家のある盛岡は、南部鉄器の町で、子供の頃から家ん中に、
 大小も、用途も、あらゆる鉄器があった。
 最近は、建築探偵をしている時に知った、PAGE ONEの西田さんの作品に触れたり、
 ご本人の個展に伺って、鉄を打つデモンストレーションを見せていただいたり。
 
で、かねてより、鉄の燭台のようなものに、お花を生けたいと思い、探していたのです。
例えば、イメージとしては、白州正子さんのおうち(武相荘)にあったような・・・。

で、ここは、以前雑誌でみかけて、いつか機会があったら、と思っていたところ。

とはいっても、突然思い立って出かけた旅でしたから、
何の下調べもなく、突然電話して、お店に伺いました。

ちょうど、他所で展示会をやってらして、
品数がないですけど・・・と電話口に出られた奥様。
松江から車で一時間と聞いて、「行くかどうかわかりませんが・・・」 とびびったのにも関わらず、
お店に着いたら、お菓子とコーヒーを用意して、待っていて下さいました。

店先に吊された、吊り行灯
行灯

気さくな奥様のお話を色々聞かせていただいたり、
作品や写真などを見せていただいてたら、
居心地が良くて、すっかり長居してしまいました。

その間お店の前にずーっと座っていたにゃんこ。
家の前に捨てられていて、ごはんをあげていたら、そのまま居着いてしまったそう。
通りがかる人たちが、話しかけたり、撫でたりしていきました。
名前は、HAPPYちゃんだそうです。
happy.jpg

帰り道の夕景が、日本画みたいだった。
左下の赤いのが落款の、一幅の絵に見えませんか?
安来の夕陽

で、これが連れ帰った燭台 ”風の音”
ガラスの花生けの部分に、ろうそくを置いてもよし。 風鈴にもなります。
花生け
吊り下げる場所がなくて、今のところ直置きしてます

ちなみに、前述の”白州正子さんのおうち(武相荘)にあったの” のレプリカが、
武相荘のミュージアムショップで売っていますが、その鉄部分は、こちらで作っているそうです!
なんという偶然!

鍛冶工房弘光 
 島根県安来市広瀬町布部1168-8 
  0854-36-0026
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/422-e2563112

Comment

シードル

鍛冶屋って言葉がしっくりなお店だ。
看板の文字が(両方とも)なんともいえない味出してますね。
特に右の字好みです。
うっははこのにゃんこ「ホワッツマイケル?」のニャジラみたい!

これ燭台なんですね、ほーなんといいたたずまい。
銘もぴったし!あっ吊り下げもできるんだ。
花とろうそくならそれぞれ違った風情が出そう。(横眼チラ見。。)
あっ決して催促してるわけではry

どじょうすくいまんじゅうはうまキモカワイかったぞ!

surugaki

日本の文化の深みを感じます。いいな~ぁ。>「白州正子さんのおうち」は、
いいですね。(白洲次郎 もカッコイイし・・・)
この記事を拝見していると、「そうだ!出雲 行こう!」になります。
あ、目薬タイムです。続きは、また後ほど・・・

美鳥花

  やっぱ偶然なんかじゃなく必然なんや~~!感激におののくまだ見たこともあったこともなぁーーぃ白あずきんちゃんの小躍りんぼブレイクダンスがミエルミエル!先日もBSで
「白洲正子」が愛した京都(喰い付きましたか?)2時間スペシャルモンしてましたね!
ここでも予約したばかりの花背「美山荘」が
でてきやした!
「風の男」白洲次郎展また関西でするぜぃ!
2009・28・JAN~神戸大丸ミュージアム
君、喰いそこねし神戸「北野ホテル」さんちの
世界一と絶賛やん朝食喰いくる?
この頃アタスのバースディ~~~二年連続で
祝いんぼ~~~しょうかな、キャキャ。
いづうの鯖寿司よりは、ちょいたけ~~ぇ朝食
でぇ、山陰でも喰らいやしたか?
吾左ェ門鮓ここんちもうまいっす!
  • URL
  • 2008/12/05 19:05

白あずき

>看板の文字が(両方とも)なんともいえない味出してますね。
>特に右の字好みです。
さすが! お目が高い!
右の 「かじや」 の文字は、たしか東大寺の管長さんの文字ではなかったかな・・・(自信度50パー)

>うっははこのにゃんこ「ホワッツマイケル?」のニャジラみたい!
なつかしい! 
そっかー、どこかで会ったことあると思ったんだー。コイツ
ゼッタイ、まんがちっくですよねe-465

>(横眼チラ見。。)
ハイハイ、催促ですね。
では、忘れた頃に~。

>どじょうすくいまんじゅう
私もなんだか好きなんだーっ! あのお饅頭。
あの、豆絞りのドロボウほっかむりが、いい味出してるよね~

白あずき

>「そうだ!出雲 行こう!」になります。
目もよくなられたことですし、ぜひぜひ。
ついでに、町田の白洲正子さんちも、おすすですよ!

白洲次郎 さん、カッコイイですよね~。
遺書が、「葬式無用、戒名不要」・・・でしたっけ?
かっこよすぎ~。
私は、「戒名不要、要酒、要香典」・・・でしょうか。
あ、目薬タイムです。続きは、また後ほど・・・
(パクリ)

白あずき

>先日もBSで 「白洲正子」が愛した京都
ひ~ん、見逃しました~。
「白洲正子展」は行きましたよ!(銀座松屋でって、いつのことだよ!)
だけど、私のイメージしてたアイアン燭台は、
どっちかってーと、美鳥花さんのに近いんすよ。
または、もっとお皿が大きくて、藍の染め付けの蕎麦猪口なんか置けそうな感じの・・・。
在庫と、私の予算と、荷物の重さから、セレクトされたのが、コレです。
今度は、燭台としてご紹介しますね。

>喰いそこねし神戸「北野ホテル」さんちの
世界一と絶賛やん朝食喰いくる?
うぉー、いぎで~。
ホテルの朝食、大好きなんすv-10

>吾左ェ門鮓ここんちもうまいっす!
蟹がうまそ~。
お取り寄せできるんですね! だれかお歳暮にくれ~!
http://www.komego.co.jp/gozaemon/

ブリズ

確かに風の音って感じがする。
それを選ぶところが
いいよね。さすが白ねぇ。
  • URL
  • 2008/12/06 17:00
  • Edit

白あずき

おうおう、たらしっぽさも健在ですね、ブリズさんi-237
だけど、褒められるとやっぱりウレシイね。

”風の音”というネーミング、
風鈴にもなるからなんです。
夏になったら、お目にかけます。
それまで、また雲隠れしちゃだめだよ。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。