スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪股邸 ③ ~お庭編~

猪俣邸の他のお部屋をお見せする前に、お庭をお届けするのは、
季節がどっぷり冬になってしまう前に、
秋の終わりの庭をお届けしたかったからです。
(つまり、賞味期限すれすれ)

杉苔


前回お届けした、居間に面した庭には、
一面に杉苔が敷いてあります。
アカマツの木には、もうすぐ、雪吊りが施されるそうです。
庭から居間を望む

茶室があるお庭らしい趣が感じられる、回遊式日本庭園です。

茶室の垣根 (竜安寺垣?)
垣根
留石と瓦の道
瓦の道 
照る紅葉

えーと、こういうネタを整理してると、
茶庭用語とか、住宅用語を、いかに知らないかということに恥じ入ります。
まぁ、私は所詮シロオトだから (逃)、よしとしよう。
住宅建築に関わっている方、もしご覧になってたら、あとで添削お願いしますね。

留石

で、この鎖は、なんていうんだ? 用途は、雨樋みたいなもんですよね。
じいちゃんちにもあったけっなー。
なんか、懐かしいことおもいだしちゃった。
昔の家って、やっぱりいいなぁ。
雨樋

ヤブコオジ と イロハモミジ
ヤブコウジ今年最後の紅葉


もう、秋も終わりですねぇ。
だけど、早くも春の準備が・・・    蝋梅 (ロウバイ)が、ツボミをつけていました。
蝋梅


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/426-4b7589d7

Comment

ブリズ

「御代官様、まずは奥へ」
座敷の上座に主膳は座った。
「備前屋、お主今日は何の相談じゃ」
「はい、実は上質の阿片がはいりまして」
「なに、今度はそれを見逃せと・・」
「そこはまず、この京菓子をお持ちかえりくださいmせ。」
「何、今日菓子とな。ほ、ほう、ずいぶん硬くて重そうじゃの。
 備前屋、その方も悪よのう。。」
獅子脅しが「コンッ」と音をたてた。

えーっと、この辺でいいかな?
  • URL
  • 2008/12/10 12:58

美鳥花

そーいえば、イロモミジが鞍馬寺も綺麗でした!レトロな駅などアップする機会なくアタスんちのも賞味期限切れ直前(でぇ、余談ですがうちら~~~にも賞味期限あんの?)もとい
日曜日のBS18:45~「日本庭園」って番組好きさで観てますが今週、この縄括りした石の説明をしてましたよーー!
「こっちちゃうでぇ!」の意味だそーです!
白あずきんちゃん(RiRiさん風に~~)のブログコメ、いっぱいこっぱい書きたいのですが~~~なんせーーマトメヘタ~~支離滅裂になっちまいまいで堪忍えーー!
では、最後に「素敵なよそんち庭」を魅せてくれませてありがとう☆
  • URL
  • 2008/12/10 17:29

シードル

あーこの石は「関守石」ですよね。
こっちの線から入んなよ!(コドモの遊びか…)みたく
ここからこっち来んなよ、にゃろう!な石。(はい、ヴァカです(爆 )
…あとのは知りません(シロートなんで、、)

こんなっでかい庭で茶室2こでって、
大茶会でもやらかしていらしたんでしょうか。
そんで広い居間が待ち合い室かなんかで。
居間のじゅうたん(?)の色がどーしても
相撲のけいこ場の砂の色に見えちまうんですよ(-_-;)
できればあてくしもこんなお家に住みとうございましたわ。

白あずき

「備前屋」 じゃなくて、「越後屋」 だな。 イメージは。
で、「山吹色の菓子を所望・・・」 で、菓子箱の下に、小判が・・・

だからーっ!
そういう家じゃないんだってば!
あれ~~~っ、ご無体な・・・

白あずき

>余談ですがうちら~~~にも賞味期限あんの?
美鳥花さん、自分の賞味期限は、自分で決めるものよっv-352
期限を切るも、伸ばすも、自分次第。
期限が切れないように、自分を磨き続けるのです、ですですです・・・(エコー&フェイドアウト・・・)

それはさておき、紅葉の鞍馬寺も、レトロな駅も、アップしてほし~v-34
だって、まわりはまだ秋じゃん。
実は、週末雪を見てきたので、ちと焦ったのですi-229

>「こっちちゃうでぇ!」の意味だそーです!
そう。「こっちちゃうでぇ!」です(笑)
留石、または、式守石。
ちっちゃいくせに、お庭を守るエライやつです。

>支離滅裂になっちまいまいで堪忍えーー!
とんでもねーです。
ブリズさんのコメントをご覧なさい。
こんなに支離滅裂でもいーんですよ。ご安心を。

白あずき

そうそう! 「関守石」です。
>こっちの線から入んなよ
>ここからこっち来んなよ、にゃろう!
あぁ・・・。
これから茶庭を歩いて、この石を見る度に、
↑の声が聞こえてきそう・・・どおしてくれるっ。
(もちろん、美鳥花さんの 「こっちちゃうで!」 も・・・)

>大茶会でもやらかしていらしたんでしょうか。
えーと、忘れちゃったんですが、
ナントカ流って聞いたことのない流派のエライ方だったようで、
お茶会はやっていたようですが、
まさか、相撲部屋は待合にはしてなかったでしょう(だからー、相撲部屋じゃないってば)
だけど、今は年1回、この相撲部屋でお茶会してるらしいですよ、たぶん、区かNPOの主催で。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。