ひと筆書き まち歩き

最近はめったに行かない方面だが、
一度行ってみたいと思っていたお店達が、一筆書きで歩ける
・・・ということに気づき、出かけたのは、昨年暮れのこと。

ははは、つまり、アップしそびれネタ救出です。 あしからず。


ある寒ーい一日、降り立ったのは、田園調布駅
田園調布駅
日本全国民が知ってる超有名高級住宅地のある駅ですね。
ちなみに、この駅舎、改良工事のために一度解体されましたが、
今は復元され、駅前のシンボルとして残されています。

設計者は神宮外苑の絵画館や上高地帝国ホテル、
伊豆の川奈ホテルなどを設計した矢部金太郎氏だそうですよ。
駅照明

駅前にあったカラフルなタイルの水飲み場。
きっと、昔からあったんだろうなぁ。
水飲み場




さて、ここから自由が丘方面に、約500mほどぶらぶら。
環八に出るまでは、古い洋館や、立派なお屋敷があって、見てるだけでも楽しい♪

環八を渡って、住所でいうと 「玉川田園調布」 へ。
ふっと住宅街に入ったところに、なにげなくあるのが、
PATE屋 さん
パテ屋

もう30数年、ここでお店を開いているパテ専門店。
自宅を改築したというお店は、よそのお宅の台所の裏からオジャマして、
作ったパテを分けていただく風情です。
お店をやってらっしゃるおばあちゃまが、まぁ、お上品で可愛らしい・・・
北欧のお台所に立っていそうな方です。

1番人気のレバーパテの他に、季節によっていろんな種類のパテがあるようですが、
私がこの日買ってきたのは、いかのすみ煮、鱈とジャガイモのペースト、
野菜マリネ、ベーコン(塊)。
レバーパテと牡蠣とほうれんそうのパテはお友達に。
どれも、ワインに合う! (そういう評価基準か・・)

そして、
この日は残念ながら冬休みでしたが、庭を横切った棟続きの家では、
PATE屋のペーストを使った料理が食べられるカフェ・えんがわがあります。
ここは、前出のおばあちゃんの姪ごさんがやっているそうです。

えんがわ
冬休み
ぜったい、また行かなくちゃ!

東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6




さて、PATE屋さんをあとに、
今度は環八沿いに1㎞ほど歩くと、昭和なビルが見えてきます。

昭和といっても、東京オリンピックの頃というから、
建築探偵の好きな昭和初期の建物とは違いますが、
ピータイルや真鍮のノンスリップがどこか懐かしいビルヂング・・・といった趣です。

ここが、最近私的マイブームの
D & DEPERTMENT
DDEPERTMENT.jpg

聞いてはみなかったけど、デザイン系のお店なので、内部の写真は遠慮しました。
(デザイン系のお店って、撮られるのいやがりそう)

なので、入口部分だけですが、
この階段を上って、2階がショップ。
2階はロングライフデザインの百貨店。
懐かしいカリモクの家具や、天童木工のイス
ノリタケのエアライン等向けに製造しているメラミンテーブルウェアシリーズ
エースのバッグ月星のシューズや、
はては、よく旅館に行くと必ずある青い水玉の急須&湯呑みとか、
どっかの温泉のガラスの(重たい)灰皿とか、
ありとあらゆる日本の”ロングライフデザイン”グッズがあります。

階段
踊り場

入口にも何気なくあるカリモクチェアは、もちろん2階のショップでも扱っています。
1階のこの奥には、広いスペースにゆったりのカリモクソファのダイニングがあり、
食事も出来ます・・・で、なんと、ここのランチがまた美味い!
食材も自前のファーム調達のこだわりのようで、
そんじょそこらのランチってかんじではないよ!
カリモクチェア

こちらも懐かしいアラジンのブルーフレームのストーブ。
うちにも、これと違うけどアラジンのストーブがあったっけ。
ガラスの石油タンクだったなぁ。
今思うと、なかなかのデザインだったなぁ。
まだまだ使えたのに、処分しちゃったのかなぁ・・・。
なんていう良品をリサイクルするデパートメントでもあります。
アラジン
現在、活動に賛同する方とパートナーシップを組んで、
47都道府県に1カ所つづ、店舗を拡げるNIPPON PROJECTを進めているとのこと。
あなたの町にも、そのうち・・・って、すでに各地に展開中のようですよ。

D & DEPERTMENT
 世田谷区奥沢8-3-2
 tel:03-5752-0120
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/466-55112bfe

Comment

シードル

いいなあ田園調布駅、残してもらって。
お寺の形の長野駅はすったもんだの後ただの駅ビルになっちまいました。
やっぱりリッチマンの町だから住む人にもゆとりがあるんだろうか?

うきゃーパテ屋行ってみたーい!
これも田園調布駅下車ですか?するってえとやっぱりセレブ御用達?
それとD & DEPERTMENT。
名前だけは知ってる程度でした。ここもいいですねー
つか、アラジンのストーブが。うちにもあったあった。
ごく初期の、消火設備さえついてないシンプルなのが。
それとこちらのHPにいきなりアデリアのグラスー!
今でもうちのお客様用現役です。

↓「炭屋旅館」ですが、十ン年前なんで資料なんぞを探しましたが
残ってませんでした。。
たしか諭吉氏2枚と漱石氏数枚がぶっ飛んだ記憶が(若気の至り;)
一番安い2階の奥の部屋で、お料理はそれなりだったかな(覚えてない(-_-;))
風呂が狭かった、でも順番貸し切りだしいいか。
(旅行社経由で予約すると若干安いそうです:友人談)

m.m

パテもカリモクもアラジンも大好物です♪
ku:nel な世界観がします。うーっとり。

先日、新しいカフェを開拓して、
そこでパテとトーストが出てくるんですが、
それがもう、ンまいの。

白あずきさんを案内したいな、って思いましたi-179

美鳥花

未練でしょうか懐古でしょうか。
ちゃうちゃう「美しいモノが好き」それだけなんよねぇ~~(同意もとめてるんよ!!)
特に、君予想通り ★アラジンのストーブに喰いつきます!キャーーーーッ。あの、ブルーフレーム!あの炎すべてにアタスの青き良き時代の思い出がいっぱい~~~!
モチロン今もうちんちあるけんど~~ここ2,3年は使用してませーーん!黒いダイヤル式電話器は今なお現役やんか!
赤い公衆電話も赤いポストもほとんど消えうせていく中こういう懐かしいモノとの出会いには
ホッ。としますね。
  • URL
  • 2009/02/20 12:28

白あずき

解体ハンターイ!の声がたくさん上がることがまず一歩ですね。
身近なところにあって、「この建物いいな~」って思ってても、
ローカルな個人住宅や、無名の設計者のものだとこうはいかないですからね。
そんな中にも、いい建物っていっぱいあると思うんですが・・・。
長野駅、どんなだったんだろう?
お寺っぽい駅、高尾とか成田とかあるけど、好きなんだけどなぁ。 あ、奈良も?

パテ屋は、田園調布駅と自由が丘駅の中間くらいかなー。
たぶん、自由が丘からだと登り坂です(重要)。
D & DEPERTMENT、名前知ってました? さすが。
HP見たら、長野店準備中みたいですよ。

アデリアのグラスもいいですよね!
私は、ノリタケのエアライン用食器にグラッときてます。
トレーに一式乗せて、ベランダでランチなんて、春になったらやってみたい。

炭屋旅館情報ありがとうございます。
ちなみに、柊家っていうのも近くにありましたね。
京都貯金しよ~っと。

白あずき

みんな大好物で、よかったですi-179

カリモク、久しぶりに座ってみると、
その良さが、オシリから伝わってくるかんじ。
ソファーの肘掛けに、つかまったり、のぼったりして遊んだ記憶が甦ってきますが、
家にあったのかなぁ?
あの頃 (どの頃?) どこのソファーもこれだったような気がします。

> 先日、新しいカフェを開拓して
お、記事更新の予感?
記事にしないまでも、あとで教えて下さいね。
もしかして、月舘行くこともあるかもしれないし、
途中下車しちゃうよ。

> 白あずきさんを案内したいな、って思いましたi-179
私も、ここ、m.mさん喜びそう♪って思いました。
もしくは、福島にもお店出てないかなーって探したもん。

白あずき

もちろん同意!
美しくて使いやすいもの = ロングライフデザイン
=エコライフ なのかな~と。
素敵な物は捨てられないし、使うもん。
長く使われる物には、それなりの理由があるのだ。

やはりあなたもアラジンですかっ?
カリモクもアラジンもノリタケも、実家を思い出す。
今の実家ではなく、父も母も若く、じじばばも生きていて、
なんだか幸せだったなーという子供の時代の実家。
またまた、懐古趣味に走りそう・・・白あずき度アップです。

ブリズ

まだまだ高くて買おうという気すら起きないところです。
ま、庶民としては仕方ないけど・・。
牡蠣!
そいつだけは食えねぇ。。><
  • URL
  • 2009/02/20 17:06

白あずき

田園調布、一度冗談で見に行ったことがあります。
もちろん、ひやかして帰りましたが・・・。

ブリズさん、牡蠣にやられたことあるんですね。
私も何度もありますが、懲りないほど好きです。
もっとも、ここ一~二年ペースダウンしてるのは、
やはり年には勝てないのかも。
あの苦しみに耐える体力が年々弱ってます。
(そこまでして、食うかよ・・・)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作