FC2ブログ

宴のあと

お見せするほどの写真もないので、
どおしようか迷ったのですが。

所用で近くまで行ったので、すごく久しぶりに、
畠山記念館に行ってきました。
畠山記念館
elh@a

ここは、お茶道具を展示するこじんまりとした美術館です。
もともと個人収蔵なのですが、仁清とか光悦とか重文クラスもあります。

お庭もそんなに広くないのですが、敷地内にお茶室がみっつもあるし、
それなりに木々も多く、落ち着くスペース。

茶室

UFO燈籠と命名。

UFO燈籠

以前来たときは、敷地続きに、般若苑という大きな料亭があり、
美術館の庭からも、般若苑のお庭と建物が見えたような・・・。

ところが、今回ン十年ぶりに来てみたら、
その般若苑は、見事に更地になっていました。
宴のあと
夏草や つわものどもが 夢のあと・・・

ではないけど、ここには 『宴のあと』 という言葉が似合うはず。
なぜなら、三島由紀夫の同名小説の舞台になったところだから。
詳細は→宴のあと事件

我が国で、プライバシーという言葉が使われ始めたのは、
この事件がきっかけだったんですね。

そういえば、本棚のどっかに文庫があったはず・・・。
探してみるかな・・・。


ツワブキ
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/470-89aff9c1

Comment

ブリズ

UFOもいいけど、
斑入りのツワブキっていうのも珍しいんじゃない。
斑入り植物をいろいろ集めてもいいかもね。^^
  • URL
  • 2009/03/02 09:43

美鳥花

 莫大なる情報あふれんぼーな時代の流れの中で個人情報がどの程度保護されているのか疑問ですね!
休めの日にかかってくる見知らぬ相手からの電話1本 「なんで知ってるねん?」
もしかしたら「保護」よりも「漏出」の方が多いんちゃうって思うのはアタスだけ~~。
★UFO燈篭 ぴったりのネーミング!!
  • URL
  • 2009/03/02 21:55

牛柄

最初の写真を見て、「あ、平野美術館(の、軒下)みたい」と思った・・・。
あるいは山形県立博物館か!? とも。
全然違う建物でしたね^^;

斑入りのツワブキ、その白さが鮮烈ですね~。
普通斑入りって、優しいイメージがあるんだけどな、まるで熱帯のアヤシイ植物みたいですよw

シードル

アダムスキー型だなこの石灯篭。
「宴のあと」リンク飛んだら字がいっぱいでクラクラしまひた。
えー知らんかったこの事件。
三島由紀夫は「金閣寺」あたりしか(以下略な恥

なるほど「般若苑」ね(・∀・)ニヤニヤ
なにかを連想させますが気のせいでしょうか。
しかしここも更地ですか。。
この広大な敷地跡を見るとすばらしい料亭だったんだろうな。

ここのコレクションにうめ様が飛びはねてましたよ。
ひえ~国宝もあるんかい!凄い個人所蔵。
こんな老後を送りたい。

白あずき

私、結構斑入りもの好きですよ。
斑入りのものと、そうじゃないのがあると、
ついつい、斑入りの方を選んでしまいます。
家のツワブキも斑入りなんですが、
こんなにハッキリクッキリじゃない。
で、ついつい写真を撮ってしまいました。

白あずき

ほんと、個人情報あふれんぼ!
今日も、いったいこのDMはなぜ?っていのがポストに。
名簿流出か?
とかいいつつ、ほんとに大丈夫かなー?と思いながら、
今日もついつい名前住所を書いてメンバーズカードを作ってしまう私・・・

> ★UFO燈篭 ぴったりのネーミング!!
2階の窓からみつけて、釘付けでした!

白あずき

平野政吉美術館、軒下はどんなのか忘れましたが、
屋根はもっと印象的ですよね!
建て替え騒動はどおなったんでしたっけ?
館内も結構落ち着いて、いい思い出の美術館です。

> 斑入りのツワブキ、その白さが鮮烈ですね~。
そう、斑入りのツワブキは家にもあるんですが、
こんなマッチロは初めて見ました。
まるで漂白してるような・・・。
茶庭にはあんまり似合いませんね・・・

白あずき

アダムスキー型灯篭、
この存在感とドッシリ感にヤラレましたー。

> なるほど「般若苑」ね(・∀・)ニヤニヤ
なになに~? 意味深な連想・・・はっぱり想像つかないわ!

> ここのコレクションにうめ様が飛びはねてましたよ。
扇面月兎画賛、クリックしましたね~。
私もしてしまいました・・・ははは。
山種美術館はうめさまがいっぱいて゜っせ~

surugaki

お見せするほどの写真もないので・・・と、とんでもございません。
・・・でも、これは日本語の正しい表現ではないようですね。
「とんでもないことでございます。」では、なぜか意味が違うような
気がします。それはさて置き、とても興味深く拝読いたしました。
畠山記念館のHPもソソラレマスね。「宴のあと事件」も興味深い
です。それにしても、白あずきさんちの周りは、よい環境ですね。
一度、伺ってみたいものです。

白あずき

「宴のあと事件」、surugakiさんなら、リアルタイムで御存じなのではないでしょうか?
ちなみに、ここは家の近くではありませんよ~。
こんなところに住んでいたら、固定資産税も払えないでしょう。
>とんでもないことでございます

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作