上野のお山でランチ

桜を求めて出かけた上野公園でしたが、
桜にはまだ早く、結局飲み会昼食会がメインに・・・。

今までも前はよく通っていたけど、
あまりにも上野公園のド真ん中で、敬遠していましたが、
ある本で、”窓から不忍池が見える!”というのを知って、
この日は、ここをめがけて出かけました。

韻松亭
ここは、上野公園が出来た2年後の明治8年からの日本料理店。
内装は近年変えたものの、建物自体は創業当時のままという趣き。
だけど、敷居が高い感じはしないし、かといってカジュアル過ぎず。
玄関
やはり、桜の季節のせいか、上野のお山はすごい人出。
ここも、入店待ちの人が沢山で、玄関の写真が撮れませんでした・・・。

結局、通されたのは、不忍池に面したお席ではなく、
庭に面した個室。
室内②
坪庭に面して、3部屋くらいが向かい合っているけど、
うまく死角になっていて、すごく落ち着きます。
なにより、緑が見えるお席ってのがいいよね~。

で、まずカンパ~イ
ビール

で、坪庭を覗くと・・・木の右下に・・・
庭

わぉ! ここにも、うめ様がお待ち!
うめ
この石のうめぴょん、他の部屋からは植物の影になって、見えないんです。
この部屋に通されたのって・・・うめ様に遠隔操作されてる気がします・・・

で、お料理は。

桜の季節の特別メニューで、
(つまり、いつものリーズナブルなのはなくて、若干高めで、選択肢少ない)
だけど、これなら満足!の、”豆桜”コース(¥3,500-)
豆桜
三段重ねのお弁当と、豆ご飯、おみそ汁に・・・

湯葉のお刺身と、
これが美味しかったぞ! 蛤の茶碗蒸し♪
湯葉刺し

で、最後は桜の葉で包んだ、麩饅頭。
お団子のお皿がかわいいっ!
麩饅頭

で、ついつい酒も進み・・・。
ワイン

個室のせいもあってか、すっかりのんび~り長居をしてしまいました。
お店の方も、せかすような雰囲気は全くないし、
かといって、接客もいい。

結局、お池の見える席じゃなかったけど、結果オーライだったね♪
なんて、友達と言ってたのですが、
帰りがけに池側の席を見たら、こちらもすばらしい!
個室じゃないけど、窓が広くて、緑がたくさん見えるし、
窓の向こうは木の広い縁台になっています。
この日は、満開の白木蓮が見事でした。
お席の当たりはずれは、なさそうです。

2階にも個室がありそうだし、結納っぽいお客さんもいたし、
なかなか使いでのありそうなお店です。
美術館も近いし、
次回は、普段のメニューを試してみたいな。

玄関脇の庇の上に、控えめに、おいでおいでの招き猫。
招き猫

韻松亭
 上野公園内 (精養軒となり)
 普段のお昼は、茶つぼ三段弁当 ¥1680~あります。

玄関②
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/481-14c2be18

Comment

シードル

上野は何度か行ったんですけど(おのぼりさんだから)
こんないいお店があったなんてー
花見用のお茶屋さんぐらいしかないと思ってました。

お約束の青天白日乾杯ですねこのやろう(?
にじり口っぽい入口といい、壁の色といい備品の色といい
よさげですね~
あのねーうめ様はお待ちじゃないんだよ。
下僕ご主人の酒量を心配してテレポートしてきてるんだよ。
ほら、忍びの者的スタンバイスタイル。
なんてげなげなんでしょう(涙

美鳥花

オォォォーーなんて健気な忠兎ウサ公なんや!
ここんちでも喰ったんや!(瓢亭のお返しコメ)
律儀モンやからお返し~~~好きやねん♪
ここんちもアタスの「うの引き出し」要れ!
☆喰ってきたぜぃ!行ってきたぜぃ「鹿ヶ谷山荘」今日から君「卯の巨匠」チャウチャウ
「うの巨匠」とお呼びします!
えがった雰囲気も料理も器も~~前後のお茶が最高にうまかった!ノンアルコールビールはチトまずかったけんどーー至福の時間過ごせませた!哲学の道、青蓮院、南禅寺疎水界隈どっこも桜おしみ咲きだったことなどーー
ちいせぇーーことやんか!でした♪
ありがとう~~~♪
  • URL
  • 2009/03/25 19:44

白あずき

>花見用のお茶屋さんぐらいしかないと
私もそう思ってたんですよー。
こんな、上野公園のド真ん中に、こんな店があるとは・・・。
未熟者でしたっ!<(_ _)>

うめ様、>テレポート でしたかっ!
どおりで、行く先々で見張られてると・・・。
そうそう。
本日早速、うめ様クリップを入手!
そんなつもりはなかったのだが、
ちょうど会社さぼって訪れた美術館のミュージアム・ショップにありました!
これも、テレポートか?
もう、こうなると、運命すら感じます。

白あずき

やられたー、 >お返し
意外とちゃんとコメ読んでるのネ・・・(失礼)。

>ここんちもアタスの「うの引き出し」要れ!
入れてくださいましまし!
ここもゼッタイ、「美鳥花好み」でございます。
また、あずま下りなさいませ。
(美鳥花さんの場合、ほんとにすぐ来そう)

>「うの巨匠」
なんか、鵜飼いの”鵜匠”みたいやねi-229
鹿ヶ谷山荘、早速行ってくれてありがとーです。
えがったでしょー!
ちくそー、気軽に日帰り京都出来る関西人が、ウラヤマシイぜっ。
桜早かったのね、また行かねばなっ。
私も上野にまた行かねばっ・・・って、実は今日また行っちゃったー。
ウィリアム・モリス見に行ったのだよーん。
うめクリップ、買っちゃったもんネー。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作