建築探偵見習の上野散歩

今朝は、東京でも雪がちらついたそうですね (爆睡中)。

やっと開き始めた桜も、ここで 「1回休み」。

先週末の上野で、桜を探しながらのお散歩を、
出会った建物たちとともに、ご紹介します。




ここは、上野に来ると、よく歩く散歩コース。
動物園方面から、奏楽堂に向かう道です。

奏楽堂前の道

大好きな、上野奏楽堂
明治23年に創建されたこの奏楽堂は、日本最古の木造の洋式音楽ホールです。 
この日はコンサートをやっていて、入れませんでしたが、
なにもやってない時、2階席に座ってぼーっとするのが好き。

奏楽堂

足もとを見ると、紅い花びら。
散り桜

見上げると、緋い桜。
桜①




一度しか入ったことがありませんが、
建物が魅力的なのに加えて、
展示の見せ方が、意外と斬新で面白かった記憶が・・・。
黒田(清輝)記念館
黒田清輝
黒田清輝②
ボケボケですいません・・・




いつもは、このあと、谷中方面に向かうのですが、
この日は道を曲がってみました。
目的は、ここ。
国際子ども図書館

いやー、こんなにでかい建物だったとは!
向こう側の歩道まで退いて撮ったけど、全景入らず・・・。
子供図書館
この建物は、明治39年に帝国図書館として建てられた
通称「上野図書館」を再生・利用したものです。
安藤忠雄の設計で、ガラス張りのエントランスや吹き抜けが設けられたことで話題になりましたね。 

一度入ってみたいと思っていたのですが、
残念ながらこの日は休館。
建物を案内してくれる館内ツアーもあるそうだから、
それを予約してみようかな・・・。
子供図書館②




で、また気まぐれに道を曲がると、小振りだけど満開の桜の木。
桜②
こんなモダンな建物とも、桜って相性がいいのね。
桜③




通りすがりのお寺の中に入ってみたら、小さな幼稚園。
ここの桜もまだかな~と、覗いてみたら、
なんだか惹かれるアールの庇の玄関。
しかも、「寛永寺幼稚園」の文字が、右から書かれてるぅー。
幼稚園①
幼稚園②
扉もなんだか、ヌーヴォーしてるぞぉー。
玄関
ま、これ以上深入りして、アヤシイ誘拐犯と思われても困るので、
泣く泣く内部の探偵はあきらめました。

園内には、木蓮が満開。
もくれん
かもめさんは、幼稚園児のアイドルだな、きっと。
かもめさん




で、谷中の墓地を抜けて、朝倉彫塑館の裏道を歩けば、
朝倉さんちの屋根の上の彫刻が薄暮に寒そうに浮かんでいました。

カラスも帰るぞ~。
朝倉彫塑館
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/482-3eb823cb

Comment

シードル

こっちは朝、職場が雪うっすら積もってすぐ解けました。さみ~
国際子ども図書館の中はもっと新しっぽいような?記事を
見たことがあるような、、外観は重厚ですね。
ここも行ってみたいなあ。
幼稚園も歴史がありそう。玄関がすてきです。
ミッション系かな?

えっどれも朝倉彫塑館の近くなの?あれまー
この屋根の彫刻に似たポーズの作品がこっちの某豊科美術館にあって
わたくし密かに「風呂屋ののぞき」と呼んでおります。はい最低です。

演奏中に休館に。。
つうことは次回にリベンジってことですね。(期待にハト胸クルックー♪)

美鳥花

いつかいってみたかった朝倉さんち。こんだーけ近くに建物が集合してるんやーー!
もう、いくしかないやんか!
白あずき嬢、君であえてよかったぜぃ!
京都 東京 そして♪神戸~~~!
さすが鉄の郷ジン、魅せてくれますね
君とのパイプジン長野向かって最敬礼!
いつものことながら律儀なアタスってちゃっかり、しっかり自分ほめわすれへーん!
大阪のオバハンの今日は送別会やねん。
アーーーーッ、ついに「おくられびと」に。
東京行き楽しみに励めよ!するぜぃ♪


  • URL
  • 2009/03/27 12:50

白あずき

>国際子ども図書館の中はもっと新しっぽいような?
私も中に入ったわけではないのでわかりませんが、
古いところは残しつつ、新しい施設も作っているようです(てきとー)。
私が見た本では、古い階段がガラスで保護されつつ、ちゃんと残されていました。
階段フェチには、たまらんっす。
緑のお庭が見えるカフェもあるらしいですよー。わくわく。

>ミッション系かな?
や~い、ナナメ読み~v-8
寛永寺幼稚園だってばさ。
お寺経営のミッション系かよー。

「風呂屋ののぞき」ってなによさいてー。
ここのおねいさんは、風呂場で背中流してるってかんじですね。

上野~谷中はぜったい何度でも歩いてしまうなぁ。
逆コース(谷中~上野)も、もちろんアリです。
時間がある時は、御存じの『韋駄天』はもちろん、
岡野栄泉の大福やら愛玉子やらカバヤコーヒーやら桃林堂やら、お楽しみもたくさんだーっ。

白あずき

朝倉彫塑館は、ぜったい行かなきゃ!!
去年行ったときは、入れるところが制限されていて、
この写真側(つまり裏側)の日本家屋の部分が入れなくなっていましたi-241
老朽化でしょうか・・・。
すっごくいい日本家屋だったのになー。残念。
昨年末ご紹介した世田谷の猪俣邸も、
耐震基準に満たないとのことで、公開を取りやめたみたいだし、
観たいところは今のうちに行かなきゃ!ってつくづく思いましたよ。
しかも最近、神奈川で吉田茂邸はじめ、貴重な建物が次々と火災で焼失・・・。
つけ火だったら許さんぞ!
(つけ火って、いつの人よ)

次のあずま下り目指して、日々はたらけー!
(イメージ;戦場のジャンヌ・ダルク)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作