スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色 VS オレンジ

  • 2009/04/03 14:46
  • Category: 植物
またまた、城山かたくりの里の画像です。

もしかして、園内で一番多い木?
・・・と思わせるほど、全山にたくさん咲いていたのは、
ミツマタの花でした。

黄色い手鞠

ジンチョウゲ科の花木ということで、
花だけアップにすると、沈丁花のようですね。

顔を近づけると、いい香りがします。

黄色い手鞠②

オレンジ色の、アカバナミツマタもあります。

あか

白花も・・・というのは、冗談で、これも黄色 (カメラマンが悪い)。

白い手鞠

みなさん御存じ、いまさらさっちゃんの話で申し訳ありませんが、
ミツマタは、紙幣の原料ですね。
虫がつかないらしいですよ。
私は、ミツマタいらずと呼ばれていました。うそ。

ミツマタの名前の由来は、枝の先が三つ叉になっているから。
(わかりやすい写真がなくて、スイマセン
きいろ
きいろ②

こちらは、黄花と赤花の競演。
(前回の記事にも、黄×赤の写真がありましたが、あちらの黄色はヒュウガミズキ)
黄色×赤
赤黄紫

草花もいいですが、
なんだか最近、”木の花”が好きなお年頃です。 
次回は、城山かたくりの里で出会った、”木の花”たちをお届けします(たぶん)。
赤い屋根

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/487-fbf07789

Comment

シードル

なるほどこれがミツマタの花。
(いかにも知ったかぶりコメですが違います)
見事に満開、見たことないかも、、とここで本音がポロリ。
いろんな色があるんですね~
黄色系の花があったかくてうれしいなあ。
みんな色のトーンがなぜか北欧風に思えます。

この肉厚っぽい花が、鉢植えの、えーとあの、
ナントカ言う洋花に似てます。ど忘れ。
あ、ちなみに私はミツマタ食いです。
(いや虫の方じゃなくて)

美鳥花

シードル巨匠んちでニュアミスした帰りです!
ほんま(大阪のオバチャン風)このアップだけ観ると確かに沈丁花やんか~~♪簪みたいでいいやんか~~♪
真夜中にこんな素敵な花バナ魅せられてまだまだ負けてられませーん!!
  • URL
  • 2009/04/04 00:23

白あずき

私もミツマタの花がこんなだって知ったのは、割と最近ですよ!
しかも、こんなにでかくなる木だとは、
ここに来て初めて知りました。
(ここが栄養良すぎか?)

>みんな色のトーンがなぜか北欧風に思えます。
そういえば、黄色 VS オレンジって、マリメッコのテキスタイルとかにありそうー。

>黄色系の花があったかくてうれしいなあ。
そんなアナタのために、
本日は黄色い花シリーズをご用意いたしましたので、ご堪能下さい。

>ミツマタ食いです
え~?なにそれ~???どおいう意味深ですかっ。
虫食い?
蓼食う虫も??


白あずき

やはりさすがに、ジンチョウゲ科、血は争えません。
クリソツですね。
特に、アップで見ると、ますます。

>簪みたいでいいやんか~~♪
たしかに~。
舞妓さんの花手鞠のかんざしみたいですねん♪
そんなあなたのために、今日は、垂れタイプかんざし花もご用意いたしました。
本日アップの黄色い花 「キブシ」 をご参照下さい。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。