こんぴら犬が行く!

白あずき家在住の、白いわんこ。
(お父さん犬ではありません。 ぶちぶちあるし・・・)

白あずき家のこんぴら狗

生まれは、四国は讃岐の国。 琴平町。
こんぴら神社で生まれ育ち、
何年か前、白あずきがこんぴら御参拝のおり連れ帰る。

名前は、こんぴら狗

平成21年卯月某日、ふと、思い立つ。

 ”そうだ、里帰りしよう・・・”
こんぴら狗 (いぬ) って、知ってますか?

私は、前回こんぴらさんに行ったとき、初めてその存在を知ったのです。

(以下、金刀比羅宮おみくじの説明文より)
  明治以前、江戸及び関東地方において行われた特殊な習俗に
  「金毘羅狗(こんぴらいぬ)」 というのがありました。
  こんぴらさんに参拝を望みながらもそれが叶わない方々が
  飼犬を自らの代わりとして代参させたものです。
 
  犬はこんぴら詣りの道中、多くの人々のお世話になりながら、
  主人の代参を立派に務めたといいます。
 
の、「道中、多くの人々のお世話になり」 ってとこが、好き。
なんか、目に浮かんで、微笑ましいじゃーありませんか。

あ、いました。いました!
長~い石段を登った甲斐あって、やっと会えました!
こんぴら狗

あ、そうそう。
首に付けている黄色い巾着には、
旅費と、初穂料(賽銭)が入っているのだそうです。

こっちにもいました。
なに? ”こんぴら狗 開運みくじ”?
ひかねば。
オミクジ狗
こんぴら狗みくじ

お見事、大吉でした♪
おみくじ
嬉しかったので、つい、お持ち帰り。
オミクジの木

お守りも、もちろん買ってきました♪
だって、こんな開運っぽいビタミン・カラーのお守り袋なんだもん。
その名も、「幸福の黄色いお守り」 (どっかで聞いたフレーズだな)
お守り

一緒に行った友人は、なんと、お船を持っています。
なので、海運安全の神様であるこんぴらさんのお守りを毎年買ってるとか。
東京にある、こんぴらさんの支店に毎年詣でるそうですが、
東京支店で売ってるお守りは色が違うそうです。
黄色は、本店のみ販売しております。 とのこと。


あ、根津神社で買わなくて後悔したので、
今回は、ちゃんと買いました!

うめ様守り
よい子にして、待ってるかな~。
十二支守り


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/498-39ad1bff

Comment

美鳥花

♪幸福の黄色いお守りホセーー!
グリーンのもピンクのウメピヨンお守りもほせーー!いいなぁ~~うどん県のワンコさがしたぞ
旅!それもゴールデンウィークにこれも「大吉」
新年度もきっとええことあるね♪アタスもええことの還元してもらえそーー!
★守り袋と紐の色がいっそいうのも素敵!
おぃ!グリーンのはアタスのためにやんなぁ?
  • URL
  • 2009/05/01 18:44

シードル

ほんとだーお父さんに似てる。
ブチワンコなのが和犬ぽくてたまりません。i-237
ワンコをお世話して迎え入れてくれる讃岐の人たち優しい~
お遍路さんの土地柄ってのもあるんでしょうか。
いいねー、きりっとして>ワンコ
「ボク行ってきます!がんばる」なんてね。

金毘羅さんがワンコゆかりとは知りませんでした。
待ち人来る 失物出る  いいじゃ~ん。
友達のお船ってクルーザーですか?(ひょ~~~
金色のお守りの色が品がありますね。
私もほせーー

白あずき

お守り、あんまり増やしたくないんで、滅多に買わないんですが、
これは、買っちゃったね~。
幸せも、だけど、なんだか金運が良くなりそうな黄色♪

うめぴょん守りは、うめさまのお部屋周りに飾ります♪
なぜか、うめさま周りには、お札だの、熊手だの、シーサーだのが増えています・・・

> おぃ!グリーンのはアタスのためにやんなぁ?
はいはい。
このページを印刷して、切り取って肌身離さず持っていてくださいねー。

白あずき

> ワンコをお世話して迎え入れてくれる讃岐の人たち優しい~
そうそう。
なんか、いろいろ想像しちゃって・・・。
ワンコにお水あげたり、ご飯あげたり、
道に迷いそうだったら軌道修正してあげたり、
雨が降ってるときは、軒を貸してあげたり・・・。
きっと、首に黄色い袋を下げてるワンコを見たら、
みんな親切をかってでたのでしょう。
想像しただけで、ホンワカしてきます。

> 「ボク行ってきます!がんばる」なんてね。
いや~! きゃわいい~!

船は、お友達のダーリンの船ですが、彼女も免許持ちです。
恐くてぜったいヤツの運転?では、乗りたくありませんが・・・。

surugaki

○フト○ンク犬よりも凛々しいですね。梅さまとお似合いです
「こんぴら狗」ですか。なるほどなるほど。「100円おみくじ犬」は、
○イフル犬を思い出しますね。そういえば、古代エジプトでは、
イーグルが神殿を守っていました。
http://surugaki.exblog.jp/8824718/・・・それが、ライオンになり、
日本では、獅子から狛犬に変化したのかな~ぁ?・・・急に、エジプト
記事を途中でやめてしまったことを思い出しました。
それはさて置き、最近の写真は全てに物語がありますね。勉強になります。
続きをお願いいたします。

白あずき

そういえば、
>「100円おみくじ犬」は、○イフル犬
を彷彿とさせる、うるうる目ですね。
あの目に見つめられたら、おみくじをひかずにはいられません。

エジプト記事、懐かしく拝見しました。
どおしたことか、あの勤勉な白あずきさんのコメントがないではないですか!
(あの某たるけんましこさんでさえ、2回もコメントしてるというのに)

エジプト記事、途中で挫折したのですね・・・。
私も最近挫折記事が多いです。
こんぴらの写真もまだまだあるのですが、
爺から、最近写真が多すぎるとのご指摘を受け、
小出しにしていたら、飽きてきましたので、
早くも中途挫折の予感です。(責任転嫁)

m.m

某たるけんましこです。
大吉♪
『改めかえて良い運です』
なんて、今の白あずきさんの為にあるような、お言葉ですね。
改めて強運ラーですi-179

↑そんな言葉は無いですね。

こんぴら犬の巾着可愛いi-237
雪山捜索犬のウィスキー樽を思い出します。
白あずきさんにはきっと、こっちの方が効くはずi-234

白あずき

某たるけんましこさん、
律儀にひとつひとつコメントありがとうi-237
もしかして、やっと休めた??

> 『改めかえて良い運です』
どういう意味かよくわからないけど、(もしかして、例の件?)
> 強運ラーには違いないような気がしてきました。

> こんぴら犬の巾着可愛いi-237
> 雪山捜索犬のウィスキー樽を思い出します。
そうそう、私もそう思った!
こんぴら狗をみつけた人が、「どれどれ」とかいって巾着あけてみて、
「うちのウメをよろしくお願いします」
なんて書いてある紙をみつけてる風景が目に浮かびますね。
で、”寒梅”のミニボトルが入ってたり・・・
  • URL
  • 2009/05/10 21:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作