こんぴらの旅・総決算大放出!

総決算、大放出です。

写真多し、どうぞ、スルーして。

割ったとこ
きれいな鼈甲色。
だって、べっこう飴だもん。

こんぴら名物。
その名は、五人百姓・加美代飴 (かみよあめ)

詳細は、あずきなにひさびさアップしましたので、そちらで (手抜き)。
こんなかんじで、売ってます(あ、四人しかいないじゃねーか)。
五人百姓

こんぴらさんの石段登り、実はこんなヒミツ兵器もあります。
だけど、あの急傾斜、乗ってるだけでも恐そう・・・。
(決して、下は見たくない)
石段かご

神社に奉納されている、あれやこれやを見るのが好き。
(おおむね、酒樽の銘柄チェックだが)
樽
マルキン醤油
おみくじ


絵馬①こんぴらさんは、海を守る神様。
絵馬堂には、
海関係の絵馬がいろいろ。



















絵馬②絵馬③


実は、今回の旅のメインの目的はこれ。
ポスター

まいらぶ 勘三郎さまご一行による

四国こんぴら歌舞伎!
こんぴらさんの麓にある、江戸時代に作られた芝居小屋、金丸座で、
タイムトリップ & 勘三郎さまを堪能してまいりました♪
やぐら

町なかもぶらぶらしてきました。

素敵な橋がありましたよ。
鞘橋といって、神様が渡るための橋らしい。
鞘橋
そのため、普段は通行止め~。
秋のお祭りの時だけ開かれて、御神輿を渡すらしい。
鞘橋①
橋の見張り番は、松ぽっくりか?
まつぽっくり

町の中は至る所に「こんぴら歌舞伎」の幟が立ち、
歓迎ムードいっぱいで盛り上がってました!
でも、地元の人は、なかなかチケットが手に入らないらしい・・・
(なんか、申し訳ない・・・)
のぼり

なんでもない通りの角を、あてもなく曲がっては、
懐かしい景色を探すのが、旅の醍醐味ですね。
屋根

懐かし確率が高いのは、店先のたばこコーナー。
たばこやさん
のこや

こんぴら狗じゃないのかよー。
わんこマーク

~おしまい~




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/502-81cc79ac

Comment

surugaki

写真は多いほうが良いですね。私は、スクロールはしても
スルーはしませんよ。最初の写真は、ショウジョウトンボの
メスを思い出しました。→http://surugaki.exblog.jp/9683428/
日本の粋な文化が感じられ良かったです。是非、続きを
お願いいたします。

美鳥花

ん、もう!どの写真に焦点あてぇーーたらええのか美鳥花迷っちゃう♪===なんてたまには、書きながら自分でさぶけ~~~!
でぇ、噛む気にさせる「べっ甲飴」そいから水鏡に映る
歌舞伎の旗が特にええ!うどん県もまる金醤油なんやねぇ~~海の神さまの絵馬もいい!
何かものがったてる「松ぼっくりも。。」
スルーなんてとんでもなぁい!魅せびらびらかされたぜぃ!
11日に「明石海峡初夏景色」する?ってお誘いがあったけどーーこの身今月末まで豚インフルなどなどいかなる病原微生物から遠ざかりとうございます!キャキャ。
  • URL
  • 2009/05/08 19:00

かげ

すっかりご無沙汰してしまいました。
毎日バタバタと忙しい毎日を送っとります。
べっこう飴、まるごと食べたくなるくらい、いい色ですね。
こういうところをゆっくり歩いてみたいなぁ
携帯だと半分くらいしか写真が見れないのね…残念。
  • URL
  • 2009/05/08 22:12

シードル

加美代飴、遊び心のある飴で名前も惹かれます。
五人百姓って??こういうのわっくわくしちゃう(笑
(うめ様ったら懐紙に分身の術かけたな)

金丸座や屋根つき橋やタバコ屋さんや、ああそそられますねえ。
ワンコのステッカーはよくある「犬」の香川バージョン?
うちの県もこういうのにしてくんないかな。
のぼり旗の橋は、江戸時代の人たちが今でも往来してそうに見えます。
ポスターもそれっぽくて凝ってますねー
えへ、香川のバーチャル旅させてもらっちゃった。

白あずき

>私は、スクロールはしても> スルーはしませんよ
surugakiさんの、トンボ記事をスルー読みしたことに対する避難のお言葉でないことを祈ります。

べっこう飴までトンボに見えてくるようでは、
すっかり虫屋さんに転身ですね。
そおいう私も花屋記事から離れておりましたので、
近々花記事に復帰したいと思っております。

白あずき

> うどん県もまる金醤油なんやねぇ~~
この黄色に丸金マークのキュートな醤油缶に惹かれて、
琴平の町なかを探し回りましたよ、まる金醤油!
酒屋さんやら、食料品店。
どこも、ヤ●サ や ●ッコーマン しか置いてなく、
「スーパーならあるかも・・・」とのこと。
(この観光客、なんで醤油なんて探してんの?という顔された)
おかげで、町の人たちと色々お話できてたのしかったけど、
町内では醤油はみつからず、
最終日、高松市内の住宅地のスーパーに乗り込んで、ゲット!
パッケージがフツーだったのが、ちょっとガッカリでしたけど。
しかも、小豆島の生産だったんですね・・・マークから、てっきり琴平のものかと。
で、結局帰りの空港にもあったんだけど、スーパーでは70円安くゲットしたし、
意外とサッパリ系で、使いやすいお醤油でした~。

> 11日に「明石海峡初夏景色」
日本に平和が戻るまで、うどん県はあきらめて、
戦うのだ! 美鳥ハナイチンゲール!

白あずき

きっと年度末で多忙な日々・・・と思っていましたが、
四月過ぎても音沙汰がいので、ちょっと心配になってきてました。
元気でよかったです!
新年度業務に、そのまま突入だったんですか?
連休は休めたのでしょうか??
最近春が早いから、四月発注だと早春ものを確認しそびれてしまいますから、
発注即調査で大変ですよね。

総決算なもので、写真が多くてスイマセン。
携帯だと枚数が限られるんですか? 知らなかった・・・
時間が出来たら、PCで遊びに来て下さいね。

白あずき

加美代飴の名前の由来は?ですが (神代かな?)、
五人百姓は、こんぴらさんの境内で物を売ることが許されていたのが、
五人の家筋、すなわち五人百姓に限られていたことから来るそうです。
「五人百姓」という名前は、こんぴらさんの神事における役目の名前らしい。
で、写真の場所に白い傘が五つ出ていて、そこで五人が露店を広げています。
(この時、一人が店をたたみ始めていて、傘が四つしかないのは、後で気づいた)

私はこういうの好きなので、
ぜったい買う~♪ でも、どの人から買おう・・
それぞれ違う店なのか、元は同じ店なのかは不明ですが、
売り手で選ぼうと、さりげに観察。
一人は若いお姉ちゃんで、折角だから(なにが?)おばあちゃんから買おう!と思ってみたら、
おばあちゃん居眠りしてるし・・・。
で、結局一番手前のおばちゃんから買いました。
こんぴら歌舞伎情報など教えていただき、世間話をしながら試食もさせてもらった。
階段のぼり降りの後の甘い物は、ありがたい。
(既に、「神椿」で糖分補給した後ですが・・・)

> (うめ様ったら懐紙に分身の術かけたな)
このお懐紙のうさぴょんの仕草が、うめ様にクリソツなの~。
また使います。 きっと。

m.m

私への非難かと思いましたわ。おほほほほ。

一枚目の画像。
玄能(って呼ぶ?トンカチ派?金槌派?)のサイズからして、
どんなべっこう飴なの~!!!!
とビビリましこが、
あずきなを、スルーさせて頂いたら原因が分かりましこ。

やっとコメント完成しそうな時に、UPしてるし~i-237

白あずき

> 私への非難かと思いましたわ。おほほほほ。
まぁね。
だが、スルーしてるのがバレないような、見事なコメント!
オトナになったのね、姉さんウレシイi-241

> 玄能!
さすが、おやかた!
呼び方が違いますね!
このミニ玄能(小槌でいいですか?)、L=11.5㎝です。
(センチ単位で書いたのは、以前指摘されたから)
> あずきなを、スルーさせて頂いたら原因が分かりましこ。
あずきな、スルーしてくれたのね・・・って、スルーかよ!

> やっとコメント完成しそうな時に、UPしてるし~
アップし終わったら、コメント欄ジャックされていて、びびりましこ。
同時にこのブログ内にいたのね。
昔もよくあったね、そおいうこと。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作