建築探偵・その45 スコットホール

あぁ・・・、また窓がワタシを呼んでいる・・・。

窓

てわけで、
先月のことになりますが、汐留パナソニック・ミュージアムでやってた
『ウィリアム・メレル・ヴォーリズ』展に行ってきました。
画像 001

そこで いただいたチラシに、
西早稲田にある
早稲田奉仕園 スコットホール
公開のお知らせがあったので、行ってみました。

雨上がり
入り口

スコットホールは、そう!あなたも好きな
かの、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 設計と伝えられているホールです。

伝えられている・・・というのは、諸説あるらしいのですが、
こちらの建物を管理している(財)早稲田奉仕園の方の説明によると、
原設計がヴォーリズで、実施設計段階は、今井兼次の設計、
というのが、正しいようです。

なにぃー、今井兼次といえば、
マイ・ホームグラウンド・チャーチである、成城教会の、あの今井さんじゃない。
(なれなれしい?)
成城教会の過去記事はこちら

図面

ヒマラヤ杉が生い茂っていて、全景がわからんのですが・・・
全景

裏側は、こんな。
裏側

内部のちゃんとした写真がない! 
・・・ということで、こんな感じで、全貌を想像していただきたい。(他力本願)
講堂内
講堂の窓
内部

で、十字架はあるけど、取り外し可能なので、
別に教会オンリーじゃないですから、多目的ホールとして、色々使ってください~、
とは、前出の早稲田奉仕園の方。
結婚式や、ミニコンサート、合唱の練習などなど・・・
多目的に貸し出しているそうですよ。

とはいえ、やはり、教会の色が濃い。
外壁は、以前美鳥花さんがレポされていた大阪教会のレンガを彷彿とさせます。
しかし、大阪はフランス積み、こちらはイギリス積なんだそうです。
露台

そして、ヴォーリズといえば、階段手すりのうめぴょんと亀を思い出しますね。
だけど、ここのはフツーでした、残念。
踊り場
踊り場②

実は、この日、私はふら~っと見に行っただけなのですが、
ちょうど案内ツアーの開始時間だったらしく、
知らないうちにツアーに入れられておりました。
まぁ、説明聞けて面白かったけど・・・
それに、建物内の一部は、NGO法人などが事務所に使用していて、
普段は入れないところにも入れてもらいました。

ここは、事務所の窓。 いいな~、こんな仕事場。
事務所内

で、暖炉の横に、連絡用の黒板があったりして。 すごい。
暖炉
あ、この暖炉は違います。
ちなみに、プレートの上の穴は、取り外せます。 換気用?


いす
いす②

一番好きになった場所は、半地下っぽくなっている地下室の出入り口。
紫陽花が、いらっしゃいませをしていました。
地下入り口

正面


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/519-0d0aa700

Comment

シードル

つうことは、まだ現役なんですねここ。
ついでにリンクめぐって「カトリック成城教会」まで行ってきました。
白あずき氏撮影のがHPの扉になってる~!
そんでそんでポスターは?

あっとすいません横に飛びました。
協会の内部がいい感じ、50~60年代な雰囲気っぽいですね。
祭壇とか、好み~(いやそういう問題か?)
なんか館内全体がほっとします。
ふーんレンガでも積み方がいろいろあるんだ。
気になるのが半地下なんですけどー
中は?なんの部屋?は、入ったの?わくわくしちゃう半地下っ
白い窓枠が今は亡きうちんちの方のヘニガー邸を思い起こさせます。
(「旧E.C.ヘニガー邸」でヤフーでググッてみて下さい。
解体前の写真をアップして下さってる方のHPを見つけたので)

美鳥花

煉瓦の積み方にもお国がらがあったんやーー
うめピョン&亀って言えばあの犬のおまわりヘアー校長のモンダスッタで全国的に
有名になった豊郷小学校?
でしたね!コン時ヴォーリズの名も便乗効果で↑↑ うんうん、東の建物も素晴しい♪
木枠もですが その「ヒマラヤスギ」に降る雨の風景も美しいやろなぁ~~~♪
アーーッ。アタスのイーサン・ホーク様
いけない、いけないまたまた美鳥花ワールドへひとんちブログから~~~自由奔放にひろがりすぎ~~~~。。。。。。
そっちも雨なん?
  • URL
  • 2009/06/30 10:34

surugaki

あの今井さんじゃありませんが、お邪魔いたします。
私は、あの名探偵ポアロを思い出しました。そんな
雰囲気が漂っていますね。久々のコメントで、なんと
まとめてよいのか、分からなくなりましたので、この
続きはまた、この次・・・ということで。

アベッカム

建築は専門ではないので、よくわからないのですが、図面はこのように見るのでしょうか?(素人の素朴な疑問)

 教会って、どこも内装がすごくいいですね。外観は、周囲の環境に左右されやすいのか、日本で見る場合、これまであまり気にかけないことが多かったです。

 中は、異国情緒というか、厳かな世界という感じで、落ち着きそうです。

白あずき

ここ、現役ばりばりですよ~。
だから建物が、生き生きしています。
一階と半地下♪には、シャプラニールというNGOが入っていますが、
後進国の国際援助とかやってるのかな?
現地の女性が作った手工芸品を輸入販売しているスペースなんかもありました。
(かわいい雑貨あり)

あ、行っちゃいましたか(ネットで)、成城教会。
私の写真が使われたのは、”Welcome Day”というイベントのポスターです。
ブログを見た信者の方から連絡いただいて焦りました~。
そんなこともあるんですね。

私も行っちゃいましたよ(ネットで)、旧E.C.ヘニガー邸
解体されちやったんですか、もったいないおばけ。
仰せの通りやほー検索したHPで、松本の他の建物も見ていて、
特にはまったのが、「美容院リーベ」。
今もあるのかな~。
レポきぼん♪
  • URL
  • 2009/07/01 10:32
  • Edit

白あずき

>犬のおまわりヘアー校長
は、覚えていませんが・・・v-286←こんな感じ?
そう、その、豊郷小学校!
解体はまぬがれたけど、結局この小学校、今後どおなるんでしたっけね?
公開してくれないかな~。
うめぴょんと亀さん、さすりに行きたいぞ~

イーサン・ホークとヒマラヤ杉といえば、雪ざんしょ?
雪ならどんどん降って欲しいけど、
雨は降りすぎはやだなー。
西日本は、大雨続きらしいですね。
地盤も財布の紐もゆるみがち・・・
どうぞ、お気をつけあそばせ。
  • URL
  • 2009/07/01 10:40
  • Edit

白あずき

今井さん、お久しぶりです。

福島記事をアップしても、ちっともイジケのコメントがないので、
ひそかに心配しておりました。

ポアロの出てくる映画は忘却の彼方ですが、
たしかに、こんな暖炉や窓辺が似合いそうです。
そおいえば、今井さんは、和製ポアロという感じですね。

ひさしぶりのお返事で、まとまりがつかなくなりましたので、また今度・・・
  • URL
  • 2009/07/01 10:44
  • Edit

白あずき

i-183 図面、たしかに変な向きですね。
種を明かすと、
図面はテーブルの上に置いてあり、
私は説明を聞きながら、立ち位置だった横方向の場所から写真を撮って、
そのまんま載せちゃった・・・という、ただそれだけのことでして・・・i-229
図面は、正面から読みましょう~。

教会って、中も外もわくわくしますよね~。
厳かな感じも好きだし。
旅先でも、ついフラッと入ってみたくなります。
四国では入ったことないな~、どこかいいとこありますか?
  • URL
  • 2009/07/01 10:53
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作