建築探偵 その46 ・ 黒沢ビル (東京都上野)

前回、チラ見せした 黒沢ビル の続きです。

外観

DSC_0089.jpg昭和6年に小川眼科病院として建てられた病院で、
今でも現役病院です!
左の写真は当時のもの。
(周りにビルが皆無だね)
窓枠がサッシになったの以外、あまり変わっていません。
鉄筋コンクリート造,地上3階地下1階建建築面積144㎡で,
正面1階は鉄平石張が施され、
尖頭アーチ窓やコンクリート製幌状の庇などが特徴的。





ここは何年か前、前回も書いた 池之端 藪蕎麦 に来たとき、
開店時間より少し早く着いてしまい、時間つぶしにぶらぶらしている時、ふと目にとまりました。

黒沢ビル

外壁は白いのですが、ビルに埋もれてそんなに目立たず、
最初は気づかなかったのですが、
あれ? 結構古い建物?・・・と、玄関をのぞいてみると、
なんと扉上部に趣のあるステンドグラス。
思わず近寄ると、『登録有形文化財』 のプレート。
そのときはカメラを持っていなかったため、
是非、次回はカメラ持参で、と思い続けていたのでした。

入り口

なかなか、すてきなステドグラスじゃーありませんか。
しかも、至る所に!

さて、この建物、現在でも現役である 小川眼科病院 として建設されました。
のステンドグラスの玄関を入ると、医院の受付があります。
入っていいものか悩んでいると、お昼休みの看護婦さん達が出てきて、
気さくに 「こんにちわー」 と。
後から女医さんが出てらしたので、撮影していいか伺うと、
「二階もどうぞ」 と、案内してくださいました。

受付
洗面台と階段

二階へ昇るところに、楕円の鏡の付属する作りつけの洗面台が。
当時からのものだそうで、同じものが二階の同じ場所にもありました。

今は、一階が眼科、二階は歯科ですが、
最初はビル全体が小川眼科医院だったとか。
ビルの管理は、黒沢さん所縁の方がされていて、許可がないと入れないが、
他の個室などにもステンドグラスがあるんだとか。
見たい~!

さて、小川眼科医院、ステンドグラスときて、
建築探偵見習いの私はビビビと来ましたよ~。
(もっとも、ビビビと来たのは、帰ってきて写真の整理をしながらでしたが)
で、調べてみたら、なんと小川眼科医院の 院長の小川剣三郎氏は、
かのかの有名なステンドグラス作家小川三知の兄だったのです。
てことは、これらのステンドグラスって、小川三知の作品?らしいです。
すげー。感激

そんな思いで、ステンドグラスの数々、ご覧ください。
入り口ステンドグラス

ばら
にわとり

内部が暗くて、フラッシュたくと光ってきれいに撮れないから、
いっかー、撮らなくても・・・なんて思ってたのだけど、
今思うと、撮ってきてヨカッタ~。
とびら
で、フラッシュたかなかったのは、ボケボケでスイマセン。
うめのステンドグラス
小川さん?


他にも、探偵ごころをくすぐる部分がてんこ盛り。
押す
タイル
下駄箱①
下足箱?
二階階段

今は、調べた文献にあったこの一文が気になって気になってしかたない。

「屋上には温室風の紫外線療法室が残り,
室内随所に小川三知作ステンドグラスをみることができる。 」


見てーぞーーーっ!

☆以前の小川三知記事です。よかったら、どんぞ。 伊勢丹屋上階段のステンドグラス



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/527-747e823c

Comment

美鳥花

ギャーーーーッ。小川 三地!!!!!!
今、伊勢谷くん&佐藤浩市の映画BSで観終わりよってけしたら~~~よかった♪ここや、ここ!生観したんや!さすが白あずき嬢!
日本のステンドグラスの名匠 この翁のステンドグラスは特別やんか~~~!
あこがれの~~アタスの小川三知さま、今夜は、キラキラキララのサンチガラスに囲まれし夢の中するぞーー!
ありがとう~~~お休み♪
  • URL
  • 2009/07/17 01:10

kubo

3階の窓上の庇がかわいい
瞼が重く眠そうですが・・・・(笑)

白あずき

やはりご存じでしたか! 小川三知!
何年か前、日曜美術館でやった時は、↑本文に貼り付けた過去記事の、
伊勢丹のステンドグラスにたっくさんの検索がかかりました。
私はそのときの日曜美術館見なかったんですけど、
すんごい反響だったんですね~。
その時最後に写ったのが、この黒沢ビルだったとか聞いたのですが、
姐さん、見てましたか?
今度東下りしたら、ぜひここも伊勢丹もよってけしてね!
  • URL
  • 2009/07/17 21:43
  • Edit

白あずき

>3階の窓上の庇がかわいい
あ、ほんとですねi-179 眠そう。
この窓、私の母校の窓に似てるんです。
なんか親しみを感じるんだな~。
残念ながら、母校の校舎はもうありませんが・・・。
  • URL
  • 2009/07/17 21:49
  • Edit

シードル

ほうほう小川三知、知らねーなあ。。と思って画像ググッたら見かけた作品が。
障子風に木のステンドグラス、日曜美術館で見たやつだ!
見ましたよ日曜美術館!(半寝だったけど、、おい#)
トロトロ見ていて、これだけ非常に印象に残ってました。
ああこんな感性のステンドグラスが日本にもあるんだと。
時間かけて説明してたな。

うーんこの建物いい~、さすが医院。
特に階段の手すりとタイルとニス塗りっぽいドア。
それから洗面所と下駄箱も~♪
よくぞ残していてくれました、現役でなのがうれしいですね。
私も屋上見てえーーーっ
今こそ探偵力発起!手段は選ばん、先入しれ~~~!(無責任)

美鳥花

★またきたぜぃ!三知観に!カンチもえがったけど「サンチ」のネーミングの響きがエエ!
うんうん。東京ラブストリート 次回の東する時は鳩山さんちも慶応義塾さんちも旧岩崎邸
魅せてくれは、ワザ至難かな?
アタスは、「日美」じゃなく「美の巨人」で多分
5~6年ぐらい前に観たぜぃ!
色んなさきがけステンドグラスの作家いるけんどーーこの翁は凄すぎ~~~♪
ほんとによくぞ撮りにけり!ありがとう!
  • URL
  • 2009/07/17 23:05

白あずき

>障子風に木のステンドグラス
それって、たしか青森の・・・ですよね。
白木蓮とか、紫陽花とか、まるで庭の木の花が窓から見えているような・・・。
私はあの作品が一番好きー。
日曜美術館、見たかったな・・・。
求ム、再放送!

入れた場所は玄関と、一階・二階の階段周りだけだったのですが、
そこだけでもこんなに魅力的で、しかもステンドグラスもたくさん。
内部はいかに!と思うのが人情ってもんです。
二階踊り場に、数枚写真が貼ってあったのですが、
やはり、障子っぽい窓の欄間っぽくステンドグラスとか、
照明器具の周りにも施されていたりとか、
たぶん、ビルの持ち主の方が住まわれている住居部分なのかも・・・。
いくら探偵とはいえ、万年見習いなもので、これ以上は踏み込めないのが、とてもとても残念です・・・。
藤森先生、がんばれ! たのむ!
  • URL
  • 2009/07/18 00:59
  • Edit

白あずき

まいどー、何度でも見に来てね~。
美の巨人でもやりましたか!
つくづく見逃しているな~、わたしi-182

そうそう。
私も鳩山邸、行かなくちゃ!
あと、小笠原伯爵邸でランチして~。
http://www.ogasawaratei.com/html/index.html
ここ、ちょっとお高いのでね、躊躇してます。
だれかここで結婚式して招待してくれ~。
そんときゃ、新郎新婦そっちのけで建物写真撮りまくりだな!
  • URL
  • 2009/07/18 01:08
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作