盛岡の正しい歩き方

残暑お見舞い 申し上げます。

お盆だったので、バタバタですが、実家に帰ってきました。

私の生まれた街は、岩手県の盛岡市です。
この街に、22年間住みました。
両親が鬼籍の人となって、帰る回数が減っても、
どんどん懐かしい風景が変わっていっても、やっぱり大好きな街。

実家の窓から見える城跡。 緑がいっぱいの街(自慢)です。不来方城


お墓参りのあと、ぶらぶら懐かしい街を歩いたときのスナップです。

寺町である北山界隈から、本町へ抜ける途中に、
軒の低い古い建物の荒物屋さんがあります。
時代屋の女房

ここは元々、平野旅館という旅籠だったそうです。
村松友視原作の映画 「時代屋の女房」 にも旅館として使われています。
昔は、屋根の上に、旅館の看板が上がっていたような気がしたのですが・・・。
箱めがね
盛岡には、こんな店先のお店がまだ結構見あたります♪
の写真の下に写っている植物の種(莢)、なんだかわかりますか?
マメ科のサイカチという木の種です。
石鹸や洗剤として使えるらしいです。
さいかちの実
今でもこれを石鹸に使ってる人、いるんだろおか。
草木染めの洗濯に適しているらしいですが、
盛岡には紫紺染めとか茜染があるから、それで使われるのかも?


この後、本町で美味しいとウワサのパン屋さんに行き、
”黒ゴマ生クリームあんパン” (名前の記憶曖昧)を買い (超絶ウマ)、
街の真ん中を流れている中津川を渡り、紺屋町へ。
町の名前が、城下町なのを語っています。

前にもアップしてるけど、大好きな火の見櫓。
火のみ櫓
今でもバリバリ現役。 第五分団だぜっ。第五分団

実はワタクシ、この界隈で4年ほど働いていました。
古い銀行や、南部鉄のお店、素敵なコーヒーカップを置いている喫茶店、
お昼休みに同期と行ったお蕎麦やさんやランチのお店、
思い出がいっぱいありすぎて、カメラを向けるのも忘れるほど・・・。
愛染明王YK.jpg
白い窓草紫堂

ここのサラダ蕎麦、お昼によく食べたな~。
東屋
 東屋さんは、有名なお蕎麦屋さんです。
わんこそばもやっているので、観光客も近所の人も入り交じって賑やか♪
その棟続きに、なんだか気になる看板のお店が出来ていました。
九十九草①
喫茶店かと思ったら、地元食材を生かしたレストランらしいです。
今度帰ったときは、絶対行きたい!
九十九草
ステンドグラスで出来たような、グランドピアノとピアニスト。

そして、また、本能の赴くまま、懐かしいけど変わりゆく街を、
昔の面影を探しながら (そして美味そうなものに惹かれながら) ひたすら歩く。

それが、私の正しい盛岡の歩き方 なのである。


・・・てわけで、最後はもちろん酒。

今夜のつまみは、炙ったほや(奥)。
ほや



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/538-8c2016f8

Comment

牛柄

城址を見て、「あ、山形に雰囲気似てる」と思いました。
荒物屋さんの雰囲気も、まさしくそんな感じ。
もしかして空襲がなかった街なのかな。
サイカチの実、デカイですよね~。
ばあちゃん家の集落にも道路っ端に巨大な古木があって、もし頭の上に落ちてきたら・・・・・ガクブルってますw
あの幹に直のトゲトゲもすごいんですよね。
  • URL
  • 2009/08/16 20:09
  • Edit

美鳥花

 みちのく=石川啄木=宮澤賢治=鉄瓶=
わんこ蕎麦=アタスにとっての盛岡~~もう、随分前~~~看学時代の酒学旅行いらぃだなぁ~~(遠い眼。。。。。)とにもかくにも鉄瓶と灰皿と風鈴を買った記憶鮮明!火のみ櫓を初め~~素晴しいそして懐かせーー風景ですね♪
  • URL
  • 2009/08/16 23:35

surugaki

風情があっていいですね。新しい町並みも世代を超えて
引き継がれる景観であってほしいと思います。ただ保存
すれば良いというものではないので、難しいですね。
やはり、街はそこに住まれる方々の心意気が創ると言って
も過言ではありませんね。

白あずき

> 城址を見て、「あ、山形に雰囲気似てる」と思いました。
あ、そおですか?
山形の城址って、あまり記憶にないんですが・・・。
たしかに、空襲はなかったと思います。
だから、いまだに道路が鍵型・・・そこが結構好きなんですけどね。

サイカチ、さすが、ご存じなんですね~。
木もでかくなりますよね。
この荒物屋の近くの河原に、サイカチの並木があるんです。
そこも私にとって、懐かしいスポット。

> あの幹に直のトゲトゲもすごいんですよね。
サイカチのは見たことないんですが、
昔、カラスザンショウのトゲトゲ幹に手をついて、雄叫びをあげたことが・・・
  • URL
  • 2009/08/17 22:45
  • Edit

白あずき

酒学旅行にいらしたんですか。
盛岡の酒が一旅行者に軒並み飲みまくられたと、
市史に書いてあったあの頃のことですね(フィクション)。

>鉄瓶と灰皿と風鈴を買った記憶鮮明!
重いもんばっかり、ようけ買い込んだな~。
鉄瓶、使ってますか?
鉄器は、使ってないと錆びたりしちゃうからねえ。
どんどん使ってあげてくださいな。
  • URL
  • 2009/08/17 22:53
  • Edit

白あずき

surugakiさんは、たしか、お仕事で盛岡に滞在経験がありましたよね?
もう、そのころの馴染みのお店i-270は、変わってしまったかもしれません。
私も、帰るたびに、懐かしい建物やお店がなくなっていて、寂しい思いをします。

> ただ保存すれば良いというものではないので、難しいですね。
おっしゃるとおりです。
老朽化した建物も目立ちます。
たまに帰省して懐かしがってる方は無責任ですが、住んでる人にとっては住みにくいだけですからねー。
住宅業界に従事する方には、そのへんも考えた恒久的な住まいを残してほしいと思います (プレッシャー)。

  • URL
  • 2009/08/17 23:05
  • Edit

シードル

同じく盛岡懐かしー
かわいらしい若い頃に行きました。
確か夜行で!
街の中をぶらぶらしましたよ~

古い銀行(旧盛岡銀行?)の建物を見に行ったりわんこそば食べたり
ずーっと続いてる古そうな商店街の一角の喫茶店に入ったり。
珈琲館バセロンとかむーたんとかいう名前だったかな??
駅ビルや駅前はきれいに開発されてたけどこちらの方は昔ながらだったような。
(記憶があいまいなのでまちがいは大目に見てやってくんろ)
そん時買ったのが既出の南部鉄のワンコのきゃわいいペーパーウェイト。
http://mokuyoubinikki.blog98.fc2.com/blog-entry-290.html
お盆の帰省ってうれしいですよね。
やたら線香くささが郷愁を誘うし。

白あずき

> かわいらしい若い頃
はいはい。 そんな頃もあったよね、と。(無責任な発言)

> 珈琲館バセロンとかむーたんとかいう名前
え~? どこだろお・・・知らんぞ。気になるー。
最近、昔よく行った喫茶店が気になって気になって・・・。
でも、たいがいなくなってるんですよね。i-182

盛岡は、古い建物や町並み、だいぶ残ってるけど、
すんごい早さで建て替えられています。
特に道路が変わっていて、自分が何処にいるのかわからなくなることもあり。
城下町特有のくねくね道が、まっすぐにされていっちゃうのが、とにかくつまんない。

南部鉄ワンコ、いいですね♪
私も鉄もの買って帰ろうと思いつつ、重いからまた次回・・・と思いつつ、
家には鉄瓶くらいしかありません。

お盆の帰省の線香くささ。
なぜか近所の畑(都内)で炊いてる蚊取り線香のニオイを嗅ぐと、
田舎の夏休みを思い出します♪
  • URL
  • 2009/08/18 22:18
  • Edit

けん

恒例の夏休み、今回は東北を計画してます。と言うことで白あずきさんの故郷も予定に入っていますが、あちこち行きたい貧乏性の私ですから(笑)、滞在しても長くて4時間弱、盛岡の訪問候補地は盛岡城や南部家の菩提寺東禅寺と聖寿禅寺、土産に黄精飴と旧藩御用菓子司ゆうきやの豆銀糖、あと盛岡市内のスタバ3店舗制覇(笑)と、色々行きたいところかなりあります。ただ、秋田にも行きたいし山形の新庄にも行きたいと、行きたいところが多すぎるので果たして全ての候補地を訪問できるのか、どのコースが効率がいいのか時刻表や地図と睨めっこしてます。

あと、今回の旅行で唯一固定なのが福島相馬にある相馬駒焼の窯元田代窯なんですが、何か情報ご存じないですか?全く器に造詣の無い私ですが、昔から相馬家の家紋の馬の絵柄が入るこちらの器を1つは欲しいなぁと思っていたので、福島県の文化財である登り窯なども見学させてもらおうかと考えています。

白あずき

わーい、盛岡もですかっ♪
4時間弱ですかーi-229 残念。泊まりは別のとこなんですね?
(居酒屋を紹介したかったのにー)

お恥ずかしいことに、東禅寺も聖寿禅寺も行ったことなかったりして・・・
今、地図を見てみましたが、旧櫻山神社の近くかなぁ。
そのへんに南部藩の墓所があると聞いたことがあるけど・・・
旧櫻山神社のあたり、昔子供がさらわれて殺されたとかいう話しがあって、行っちゃダメと言われていたのです(行ったことがない言い訳ですが・・・)
地元民って、こんなもんじゃないですか?そんなことないかー。ははは。
お土産の黄精飴と豆銀糖は歴史的には正統派だと思います(えらそー)。
だけど、ぜひいろんなお菓子屋さんの餅菓子、食べてみてほしいです。
特に、お茶餅。あ、切り山椒も。
盛岡は、お餅菓子が楽しいですよ。

スタバ3店舗・・どこだっけ?ロイヤルホテルしか思いつかない。
盛岡は過去に、一軒閉店したことがありますからね。
県庁所在地でスタバを閉店させたのは、盛岡だけとかいう不名誉な実績がありますです。
お盆だったら私も帰るから、ご案内出来るのになー。
どうかもう少し時間をとって、ゆっくり見て歩いてほしいです。
かくいう私も、いつもは墓参りとか葬式でしか帰らなくなり、
ゆっくり町中を散策出来ないので、近々フラッと帰ろうかと思っています。
その時は、らかん公園、大慈寺、大慈清水、天神さま(かわいい狛犬がいます)に行こうと思ってます♪

相馬駒焼については、近くの出身(浪江町)の友達に聞いてますので、また後で。
後継者である息子さんが、割と最近亡くなったそうですね。
どうなってしまうのでしょう?
相馬に行かれるということは、仙台にも立ち寄るのでしょうか?
仙台で時間があったら、是非、「賣茶翁」に寄ってお抹茶と和菓子を堪能してください。
あ~、私も行きたくなってきたぞーーーっ。
ではまた、情報あったらご連絡しますね。
  • URL
  • 2010/05/07 01:08

けん

ご心配なく、岐阜市も唯一の店舗を数年前に閉店させてますから(笑)。ただ、盛岡市内は2店舗一気に閉店になりませんでした?盛岡開運橋店と盛岡肴町店(^^;) 今あるのはロイヤルホテルとイオン盛岡、イオン盛岡南みたいです。郊外の大型商業施設内店舗はよそ者には厳しい…。ちなみに明石も中途半端な町のクセに(笑)、1店舗閉店させています。

相馬駒焼の息子さん、確か30歳ぐらいで亡くなられたらしいです。かなりの才能がある人だったみたいですね。手塩にかけて育ててきた後継者だっただけに、ご夫婦のショックも大きかったでしょうし、何より江戸初期からある相馬駒焼の今後が心配です。野々村仁清の系譜を継いでいますもんね。本当は相馬野馬追が今年は週末開催なので行きたいのですが、これは無理かな。

白あずき

> ご心配なく、岐阜市も唯一の店舗を数年前に閉店させてますから(笑)。
そおなんですかー、よかった(なにが?)
やはり、他の二店舗はイオンですか・・・って、まさか、けんさんどっちも行くんですか?
どちらも郊外店だし、イオンしかないとこですよ。
でもたしか、駅前とかからシャトルバスが出てたかも。
バスから田園風景?を楽しむのも、いいかもしれませんね(私は好きだけど・・・)。
だけど、ふたつのイオンは、たしか市の北と南の郊外で、両方行ってたら四時間半ではすべて回れなくなるのでは?

> 相馬野馬追
そうか!五月でしたね。
前出の私の友達も、いつも野間追いに合わせて実家に帰ってたっけ。
  • URL
  • 2010/05/07 09:56

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作