島ネコ

長い橋を渡って、島に行きました。
(手前が、島です)

島の入り口

島の頂上に、神社。

奥津宮

そして、島の至るところで、ネコに出会う。
みんな、協力的でした。
モデル、ありがとうね。

みけ子
でかっ
うなじ
あくび

私は島が好きである。
別に海のスポーツやるわけでもないし、
釣りもしないし、船乗りでもないけど。

きっと、本土(日常)を離れて、
コンパクトな面積の閉鎖域を徘徊して、制覇したような快感を覚えるみたい。
あ、それに魚好きだし。
きっと、やつら (島ネコと呼ぼう) も同じに違いない。
とても、居心地が良さそうだし。

海

参道

ここは、江ノ島。
近いのに、非現実的なパラダイス。
今年もまた来てしまいました~。

お土産やさんの脇で熟睡の島ネコ
看板ネコ貝細工

右前方には、海が見えてるんですよ
海が見える

江ノ島には何回か行ってるのに、
こんなにたくさんのネコたちに会ったのは、初めてかも。

花壇猫

みんな、あちこちでリラックスしてる。
ギスギスとか、ガツガツとか、荒んだ感じがあまりしない。

眠り猫
爆睡

たぶん、この日私が会った島ネコたちのほとんどは、
飼い猫ではありません。
なのに、このリラックス具合。
きっと、島の人達に愛されているんだろう。

猫屋敷の前で
猫屋敷

だから、やつらも観光客に寛容なのかな。

手に何か

え? もう帰っちゃうの?
寄ってく?

で、さんざん遊んでもらったので、
もちろん、モデル代はお支払いしてきました。

ネコ募金
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/542-b6a07ab2

Comment

シードル

おおおお猫お猫お猫だらけ!!!パラダイーッス!
お猫の島、江ニャ島!(ちと苦しい)
みんなぷくぷく丸いのは幸せに生きてんだな。
尾道同様、猫いっぱいなのは車が入れない場所や坂道が多いからでしょうか。

5枚目のうなじの黒豆3こ、さわりたいツンツクしたい!
最近3枚目みたいなサビ猫に惹かれます。
(サビ子とは黒と茶のぐちゃまぜダンダラ模様の猫、この子は白入りで三毛か)
ミケやトラより汚な模様(ゴメン)なわけで
見た目がかわいくないのがそりゃあ不憫で(笑

なんだかんだ言っても猫に好かれてる白あずき氏。
カンパありがとうございます、猫に代わってペコリ!e-466

美鳥花

 島猫の美学=みんなあちこっちでリラックス、ギスギスとかガツガツとかしてねぇーーに
激しく同意(シードル語いただきんぼ♪)アタスもいつの日かのバリ島でそーおもったぞ!=したたかにしなやかに~~て美鳥花のフレーズにも関与!
この、猫族の風景で苦手やんか~~に一歩も二歩もちかずいた気持ち~~~♪
あ~~~~いいなぁ「島の女」かソフイア・ローレンしてきたんだ~~フルッ(笑)
  • URL
  • 2009/08/26 18:32

白あずき

> 猫いっぱいなのは車が入れない場所や坂道が多いからでしょうか。
にゃるほど。 そうかもしれませんねぇ。
にしても、排除ではなく、守ってる感じ。
いいですねえ。

そおいや、サビにゃんこ、最近よく見るなぁ。
そういう配合?が増えているのだろおか?

> なんだかんだ言っても猫に好かれてる白あずき氏。
えっ、わたし、にゃんこに愛されてるの???
だけど、にゃんこの考えてること、はっぱりワカランのですよ。
犬はわかりやすいけど。
(うさぎは・・・・)
  • URL
  • 2009/08/28 12:35
  • Edit

白あずき

江ノ島なんて、徒歩で渡れちゃうけど、やっぱり”島”感たっぷりで、
非日常にドップリできます(現実逃避ともいう)。
ちなみに、島の付け根から渡し舟も出ていて、裏側の海岸(岩場)に行けたりして、
舟で行くと、”島”感は更に盛り上がります。
・・・が、この日は舟は運休。
白あずき、『島の女』計画変更!
舟に乗りたくて行ったようなものなので、残念でした。
  • URL
  • 2009/08/28 12:45
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作