スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡散歩 10512

盛岡に帰省。
うめ様から外泊許可がおりなかったため、
たった6時間の強行モッタイナイ日帰り旅行。
うらうら歩き回りました。

実家スタート。
近くの中津川畔をお城跡の公園方面へ。
中津川

川の上には、下の橋という古い橋。
欄干に擬宝珠が付いています。

これが、擬宝珠擬宝珠

ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴが赤く実っていました。
実はこの道、昔々、私の通勤路だった。
大学卒業してから、四年間、
盛岡で働いていた頃のこと。

雨の日も、雪の日も、
ゲンチャで通ってました

で、時々途中寄り道した、
ちっちゃな神社が
この道の奥にあります。





















熊野神社
熊野神社

ほんとに、ちっちゃい、ちっちゃい、
神社というより、お社・・・という感じ。
いつもここを通っていても、知らない人が多いと思う。

でも、若き日の私の悩みを、色々聞いてくれました。
(中身は本人も既に忘却)

手水

おっと、隣にこんな廃墟が!

廃墟全景


探検したいけど、そんな時間はないので、
泣く泣く素通り。

廃墟②



また川を渡る。

中津川畔

既に、日が西に傾いている・・・。

夕景

この季節、鮭の遡上が見られるが、今年はまだ少ない。

見えますか?
鮭

川沿いに、盛岡城趾公園があるので、
そのハジッコだけ通過。
少しだけ、秋の気配を吸い込む。

きいろ

公園の植え込みにみつけた、スズランも赤い実。
すずらんの実

町並みは、もう随分変わっていて、
ワタシの時代の面影は、なかなかみつからない。

それでも、記憶を辿って、あるビルの裏に回ると、
懐かしい側面は変わっていなかった!
サンビル裏


かつて、実家のお店があった商店街を通って、
早めの夕食をとることにしました。

『キッチンたくま』
盛岡で25年、この場所にあるというのに、
今まで入ったことがなかったんです。
たくま

店内は広く、静か、
民芸調の食器や調度品、松本家具の落ち着く空間。
松本の『たくま』で修行をして、のれん分けで盛岡にお店を開いたそうです。

たくま②たくま③
たくま①
たっぷり大根おろしの乗った、ショウガ焼き定食♪


繁華街を通り、駅に向かおうとしたら、
途中開店前の居酒屋の入り口に!!
うめ様の手先

あぁ・・・、うめ様の手先? 諜報係か?
はいはい。 そろそろ帰りますよ

この日歩いた歩数、10,512歩!
(携帯変えたら、ウォーキング・カウンター付いてた。たのしー)





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/560-ea4e4596

Comment

牛柄

なかなか良い感じの河川敷ですね~(見るのはソコか!?w)。
ギボシの欄干は木ですか? 今や珍しくも味がありますね。
こちらでもサケが上がってきましたよ、季節が進んできました(俺は置いてけぼり食ってる感あるけど^^;)。
うめ様、分身の術でもゲットしたのかと思いましたゾw
  • URL
  • 2009/10/15 22:02
  • Edit

美鳥花

強行もったいないぞー故郷は近くにありて思いたい日帰りの風景を合掌しながら観ています♪いつものことながら盛りだくさんの素晴しい写真の数々にどっち向いて焦点あてたらいいやんか~~まずは、ここまでもかの民芸家具やステンドグラスシェードが素晴しい秋の夜長にびったし「たくま」さんちに♪
充実した6時間のおすそわけをありがと。
  • URL
  • 2009/10/15 23:36

シードル

「たくま」松本駅前のとんかつ&カレーの店に名前も雰囲気も似てるなあ、
と思ってたら縁があったんですか!ほー(の一族)
ボリュームのある懐かしい味のかつカレーが山男や学生ご用達でした。

まっさきに気になるのはあの廃屋、たまらんオーラ。
アパート?マンション??ううあのドア、住みたい。。(え?;)
次回に期待!
それとスズランて実がなるんだ~!この歳になってはじめて知った。
小さい神社、私もこの間ドライブしてて見つけました。
自分だけの神社ですよね、わかるわかる。
ほら~、お江戸のうめ様から遠隔デンパが(笑

 白あずき

> なかなか良い感じの河川敷ですね~
ははは、ソコですよね! 大事なのは。
ここ、この日はまだサッパリしている方で、
もっと草木が生い茂っているときもあります。
町のど真ん中流れてる一級河川なんですけどね(たしか)。
以前この川づたいに、山からニホンカモシカが下りてきたこともありましたi-229
で、大好きなところです。
もちろん、擬宝珠のある橋も含めて。

この橋は、欄干の部分は木で、この前欄干にシメジが生えたらしい。(地元ブログで知った)
けっこう交通量あるはずなんで、たぶん鉄骨補強してるんではないかと思います。

牛柄さん、お仕事忙しそうですが、季節は見逃さないように!
梵字川は、あっという間に冬になってしまうかも!
  • URL
  • 2009/10/16 19:44

 白あずき

ほんと、最近どこに行くのも日帰りで、もったいないと皆んなに言われるし、
日帰りじゃいやだと、つきあってくれる人が少なくて・・・。
だけど、うめ様が心配で・・・
でも、たとえ強行トンボ帰りでも、ちょっとでも故郷の空気に触れると、
リフレッシュ出来ますね~。
(美鳥花さんも、かなり強行スケジュールですよね~)

いつもながら、なんでも取り混ぜ、端布整理みたいな記事で、
失礼いたしました・・・。
ま、自己満日記のようなもんなんで、お許しを。

『たくみ』、ゆったり出来て、すっかり気に入りました。
ただ、ボリュームがスゴイ!
↑シードルさんのコメントにあったように、
本家の松本『たくみ』が、山男御用達っていうのが、うなづけます。
うんうん。
  • URL
  • 2009/10/16 20:17

 白あずき

> 山男や学生ご用達でした。
うんうん。 うなづきまくりです。
すげー量でしたもん。 生姜焼き定食も。
次回から、半ライスにしてもらおう (その分、ビールをおかわり)。

> まっさきに気になるのはあの廃屋、
でしょ? でしょ?
探検したーーーーい。
ぱっと見、フェンスとかなくて、ワタシに「いらっしゃーい」とオイデオイデしてました。
結構長い間、あのまんまの状態らしいです。

この神社、ほんと、マイ・プライベート神社って感じ♪
久しぶりに行ったのですが、ちゃんと変わらずいてくれて、
嬉しかったです。
もちろん、うめ様のご長寿・ご息災をお祈りしてきました。
そしたら、うめ様の諜報係がっ。
それにしても、ウサギがいるなんて、どんな居酒屋だよ。
(次回帰郷の折に行ってみよう)
  • URL
  • 2009/10/16 20:41

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。