スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜は、佃煮で、ぬる燗。

ここは、お江戸の、神田川と、隅田川のぶつかった一帯です。

この写真は、浅草橋から隅田川方面にむいています。
浅草橋より
正面奥に白く横切っているのが、隅田川と平行に走ってる首都高。
その手前に小さく見える緑のアーチの橋が、柳橋

で、JR浅草橋駅の南側の、この一帯は柳橋といいます。
”柳橋の芸者さん”、とか聞いたことありません?
黒板塀の料亭があったりして、粋な風が吹いてる町です。

屋形船
屋形船①

この辺は、隅田川に出て行く屋形船の船宿がたくさんあって、
舟運が栄えていた、江戸の風も吹いてたりする。

ゆりかもめ
都鳥とも


柳橋の袂に、お気に入りのこのお店。

小松屋①


佃煮やさんの 小松屋

柳橋の柳

今の季節は、牡蠣の佃煮が有名。「ひとくち穴子」てのも惹かれる~。
店頭



実は「小松屋」さんてお店、橋の両橋詰めに一軒ずつ、二軒あるんです。
わかります?)
両小松屋
私が行ったときは、大体南詰め (向かって右)の店は閉まってるね。
どうも、こっちは「船宿」の方らしい。(ご親戚だそうです)

全景
こちらは閉店中
小松屋

屋形船とか、釣り船を仕立ててくれる店ですね。
船宿の小松屋さんHPはこちら

そおいえば、若気の至りで、
屋形船でべろんべろんに酔っぱらって(以下自粛)・・・ってことがあったっけ。
今なら、オトナの余裕で船上の宴を満喫出来るのになー。


で、冬季限定『牡蠣のの佃煮』と、いつもの『生あみの佃煮』を購入。
お買い上げ
曲物の入れ物が、いい感じでしょ♪


ところで、話は戻りますが、芸者さん♪

そのせいかしら? 橋の欄干に、こんな素敵な飾りを発見。

黒い?かんざし
青いかんざし
赤いかんざし

若い頃、芸者遊びが好きでした(本当)。
うちの、じいさんが遊び人だったため、私も地元の芸者さんに知られていて、
よく可愛がってもらった。
むかーし芸者さんだったというおばあちゃんちに、三味線習いに行ってて、
おさらい会とか料亭でやると、芸者さん達が、
「●●さんのお孫さん~」って感じで、次々に酌に来る。 タマラン。
クセになりそうだったぜ。
じぃちゃん、かなりの遊び人だったとみた。


ここも、猫の住みやすい町のようだ。
にゃんこは、江戸が好きなのかにゃー

今日のにゃんこ



小松屋
  東京都台東区柳橋1-2-1  (JR浅草橋駅より徒歩5分)
  TEL: 03-3851-2783
  営業時間: 月曜~金曜  午前9時30分~午後6時
  土曜  午前9時30分~午後5時
  定休日: 日曜、祭日





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/581-316d0c41

Comment

美鳥花

うんうん 柳橋の芸者さんて聞いたことある。でも、見た事も触れもみてもないけんどーー謎が解けたぞーー!君の「粋」=じーちゃんのDNAなんや!しっかり受け継いだDNA
ところで競馬もかい?必殺世遊びジンのじーちゃんに感謝。
子女育成期間を日本海で過ごしたアタス
船の風景も好きですが川の船の風景もそれはそれに美しい♪
キャーーーーーッ。★佃には、アタスも自分で作るゼィぐらい大好き♪
キャキャ。酒の肴=すべては酒の道に続!
熱燗苦手ですが冷酒が美味しい季節になりにけり♪
いけない、いけない リースがそいから
賀状の「はよせんか===-!」の叫びが!
アーーーーーッ、簪にひきもどされそーーーーーー!
  • URL
  • 2009/12/15 11:50

surugaki

全ての写真に江戸&下町の物語を感じますね。
「写真?は口ほどにものを言う」とはこのことですね。
感心し過ぎて虚脱状態です。是非、写真の心を
ご教示くださいますようお願い申し上げます。

シードル

つまり、飲む、打つ、買う、と。
いけませんなあ、若いころから。
血は争えないもんです、姐さんの言うとおり!
私なんてごらんなさい清貧そのものですよ。(異議は認めーん)

三味線弾けるんですね、私は津軽三味線習いに行こうか真剣に悩みました!
だってあの太棹のハラに響くカッコよさ!
ハードロックかヘヴィメタルかぐらいにクラクラしました。
まあ。。いつものように思うだけで終わりましたが。

柳橋と、知ってるのは深川の芸者さん。名前だけね(笑
屋形船いっぺん乗ってみたい。
バラエティでは見たことあるんですが、無粋ですんません(汗
舟宿や小松屋さんの文字がイイ!まんま江戸にタイムスリップしたみたい。
にゃんこを探しにキモノ姿の粋なねえさんが出てきそう。

白あずき

今になって思うと、私は色々じぃちゃんの影響を受けてるかも。
あ、でも競馬は違いますよ!
あの”おやじギャル”全盛期にオヤジ化しただけ(ギャルではなかったけど)。
今は足を洗ってます。

私も、川の風景、川の船の風景、さらに、船が好き♪
非日常な感じに惹かれるのかも (またお得意の現実逃避?)

i-204、リースと年賀状のことは忘れましょう!
(つまり私もまだi-201
  • URL
  • 2009/12/16 20:38

白あずき

大変ご無沙汰しております。
師匠に「写真の心」など、滅相もございません!
最近は手抜きして、携帯写真のことも多々ありますが、
NIKONとあまり変わりがありましぇん・・・
こちらこそ、ご指導願います。
忘年会シーズン、どおぞご自愛下さいませv-272v-275。(定例の挨拶)
  • URL
  • 2009/12/16 21:03

白あずき

> つまり、飲む、打つ、買う、と。
こらこら、正確には買ってないぞ。
打ってもないし(今は)。
の・・・飲んでることは認めよう!(でも量は減ったぞ←えばるな)

三味線は、弾けました・・・でも、もうキレイサッパリ忘れました!
はははー。三味線持ってないしね。
私も津軽三味線やってみたいなー。 私はチントンシャン♪だったので。
もっとヘビメタ・・・いや、情熱的に鳴らしてみたい~。

屋形船、乗ってしまうとあとは飲むだけ・・・
どこで飲んでも一緒だおまえらはー、と言われました。わたし。
  • URL
  • 2009/12/16 21:16

アベッカム

もう、小松屋橋と言ってもいいような橋ですな。

 橋にかんざしなんて、粋ですねえ。

 内海ケイコ・ヨシエの漫才が、聞きたくなりました。

白あずき

ほんと、柳の似合う風景でした。

>  内海ケイコ・ヨシエの漫才が、聞きたくなりました。
そおいえば、ケイコさん、ヨシエさん、
どっちだったか忘れたけど、浅草で仲店歩いてるとこ見たことあります。
浅草にお住まいなんだそうです。
(すれ違ったおばちゃんが言ってた)

ここ(浅草橋)は、アベッカムさんのシマではないの?
  • URL
  • 2009/12/17 23:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。