思い出ベンチ

昨日は父が亡くなったことを書きましたが、フッと、父と母が生きた証・・・っていうか、どうやら大恋愛だったらしい二人の碑(墓碑ではなく)を残したいなぁ・・・と思い、
そういえば思い出ベンチっていうものがあったなぁ・・・と思い出しました。

だいぶ前に、イギリスのキュー・ガーデンという植物園か、オーストラリアの港で、あるいはその両方で(記憶が・・・)見たのですが、
「この公園を二人でよく訪れた記念に・・・」とか、「ここから港を眺めていた亡き夫に・・・」みたいな思い出のメッセージ・プレートをつけたベンチを寄付してあるのです。
こういうのって、いいなぁ~、二人でいつも散歩していた公園に、二人の思い出を刻んで寄付し、一人になってもそこを訪れ、先に逝ってしまった連れに語りかけながらベンチに腰掛ける。
と思っていたら、数年前から東京都でも、都立公園や霊園、動物園でこの「思い出ベンチ」の募集を始めたんですね。
残念ながら、両親にゆかりの場所での募集はなさそうなので今回は見送りですが、二人が訪れたらしいあの公園で募集があったら、寄付を考えてみようかな・・・え~と、まず貯金しなきゃ・・・
★思い出ベンチは15万~20万くらいみたいです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/6-0f16c971

Comment

neko

はじめまして。千○船○を最寄としている者です。
ふらんすや伏見、を検索していましたらこちらへたどり着きました・・・
お父様のことは、本当にごく最近のことなのですね。お悔やみ申し上げます。
一連のことが落ち着くまではいろいろと大変かと思いますが、どうかお体に気をつけてお過ごし下さい。お会いしたこともないのに、白あずきさんの日記はとても心にしみました。
  • URL
  • 2006/02/13 20:47

白あずき

nekoさん、コメント有り難うございます。
もしかして、ご近所かもしれませんね!
父が急に倒れた時、姉の家から病院にしばらく通っている期間に、姪っ子が気分転換に・・・と、ブログを薦めてくれました。
父が亡くなったときに、ブログにこんなこと書くのも・・・と思ったのですが、自分のためにも、父のためにも、何か想いを残したくなりブログを続けました。
こういうコメントをいただくと、ほんと、心の支えになりますね。
有り難うございます。
また、是非遊びに来てお話して下さい。
千○船○情報とかも、待ってます!
  • URL
  • 2006/02/13 23:03

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作