ながの逍遙

一日目は、長野市入り。  善光寺周辺をうろつく。

まずは、バスで善光寺山門へ。

仁王様

善光寺周辺は、塔頭寺院がいっぱいあるね。
そのうちのひとつで。
ムジナだってさ。

MUJINA

絵馬シリーズです♪ 今回は、善光寺。
絵馬の中の「厄」の字を抜き落として、 「厄落とし」。
・・・お後がよろしいようで・・・。

厄落とし

善光寺の本堂に「戒壇めぐり」ってのがあるのを知ってる?
「胎内めぐり」ともいうよね。
昔、(たしか)奈良の信貴山でやって、オソロシイ思いをしたので、
今回はパスしました。
現代人は、暗闇に慣れてないんだよ~

さて、
長野に行くまで気づかなかったけど、
善光寺のすぐ近くに、「信濃美術館 東山魁夷館」があるんですねっ!
先日、山種美術館で東山魁夷特集をやっていたのだけど、
思ったより出品数が少なくて、ちと物足りなかったので、ヤターっ!というかんじ。
よかったです。 好きなんです。ウレシイ。
東山魁夷館

信濃美術館~善光寺を後にして、ちょい裏道を逍遙。

なんかスゴイことになってる家。
現役なんだろうか・・・やだ、わくわくするじゃないか。
現役?


残念ながら、試飲はしませんでしたが、
酒蔵のみ見学した、蔵元で。
桜の季節に、また来たいね。
酒林

で、表参道に戻り、シードルさんのブログで知った旧藤屋旅館の建物をチェック。
ここは元旅館で、今はレストランと結婚式場になっているらしい。
あぁ。 なんて、美しい佇まい。
藤屋旅館

ここから少し駅方面に戻り、「ぱてぃお大門」という、
使用されなくなった蔵を何軒か集めて作ったというスペースへ。
雰囲気のある中庭を囲んで、カフェなどがあり、一休み。
ここで、
これもまた、シードルさん情報で今回必須科目の 藤ロール!購入!
藤ロール

スポンジが、なんか違う! ふんわり・・・だけじゃなくて!
クリームも、なんか違う!
なにこれー、なに? なに?
・・・なんて言いながら、あっという間に完食してしまい、
違いはわからないままでした。
また食わねば。

「ぱてぃお大門」の裏の、ほっそーい路地を抜け、
またまたマイナーぽい裏通りへ。
くら

気の向くままに、気になる角を曲がり、気になる通りを歩く。
しばらく歩くと、デジャヴのように、
いつかどこかで見た景色が。

あ、ここ、以前にも歩いた・・・
観光コースとは、まったく外れた、なんでもない町並み。
私ときたら、前に長野に来たときも、こんな裏通りをブラブラしてたんだなー。
何年経っても、気になる曲がり角は、変わらないようです。


あと二十年くらい経ったら、いい佇まいになりそうな建物も。
で、もしかして私があと二十年生きられたとして、
またこの街を訪れたとき、
私はまたきっと、同んなじ角を曲がって、同んなじ通りを歩き、
同んなじ建物で足を止めるんだろおなぁ・・・。
(進歩なし)

ルノワールだったかな
白壁

それにしても、町のどこからも、山並みが見える。
私の生まれ育った町もそうだったから、なんだかとっても安心するんだなぁ。

山並みが見える町

惜しむらくは、雪が降らなかったこと・・・。
雪降りのこの町を歩いてみたかったな。(念リベンジ!)
飛び込みたい




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/600-c6658ef6

Comment

シードル

前コメしたかもですが、「戒壇めぐり」やりましたよ~
出口に極楽への鍵があって触ると極楽への指定席確定!
残念だね~(触ったヒトσ( ̄ー ̄))

信濃美術館は行っても付属的な東山魁夷館は行ってないと思う。
いつも時間がなくなって「まあ今度でいっか」の繰り返し。

門前町で古いですからね~、長野市。
特に善光寺回りはそぞろ歩きにおもしろい所ですよね。
できれば宿坊もオススメ。(泊まったことないけど、友人より)
商店街も、お寺関係もんや怪しい温泉なんかもあるし。
酒まんじゅうも売ってるし。
街のたたずまいを生かして再生してる取り組みは見習わんかい>松本

藤屋旅館は私も隅々まで覗きたい(笑
「ぱてぃお大門」に行ったら「夏至」に寄れ~!

美鳥花

20年後に来てもまた同じ行動~~~にうんうんわかるわかる。。。「戒壇巡り」アタスもやったぞー!携帯の灯りがめちゃ救いの灯りだったのでそれ以来携帯を優しく取り扱ってます♪
長野美術館知らなかった。東山魁夷と田中一村が同期ってことは知ってませた。
やっぱ冬は雪国かなぁ~~~いいなぁ~~
あっ、アタスも感動した旅先で「また、桜の季節」ってのがいっそです♪
  • URL
  • 2010/02/06 20:31

m.m

ご無沙汰してまーすi-179
善光寺、お~善光寺。行ってみたい。
何だか久しぶりのコメントなので、浦島しこ。
メールですら、久しぶりで・・・i-229
ここから、あのうめ様はたどり着いたのですねi-237
ありがとうございます。

今の仕事が終わったら、いっぱい旅行するんだー。
ここにも行ってみたいな~。
その時は、記事を便りに、裏道を巡りたいと思います。
同じ角を曲がって、
デジャヴに出遭えますように・・・i-236

ルノワールな外壁、いいですねi-234
  • URL
  • 2010/02/07 23:10
  • Edit

白あずき

私だって、昔々やったんだもーん、戒壇めぐり。
そん時のが、まだ有効かと。
だけど、恐くないですか~?
真っ暗な中、壁づたいに歩いていて、鍵を触ったと思ったら、
誰かに握手されちゃったりして~。
・・・って想像したら、二度とやる気になりませんでした。考えすぎ?

宿坊も面白そうですね。
でも、朝早そう。ムリ。
え? なんすか、 >怪しい温泉 って。
わくわく。

> 「ぱてぃお大門」に行ったら「夏至」に寄れ~!
書き忘れましたが、モチロン行きましたさー。
緑茶プリン(だったかな?)、んまかったー♪
  • URL
  • 2010/02/08 23:06

白あずき

無意識に同じ道を辿ってた、というのが面白くて。
嗅覚というか、「あっちの方に、面白そうなものがありそう」っていう感覚は、
10年やそこらじゃ、そう簡単に変わらないんだなと。

こらこら。
戒壇めぐりに携帯の灯りなんか使っちゃダメですぜ。邪道。
だから私は敢えて今回はパス(シードルさんへのコメ参照)

> 東山魁夷と田中一村が同期ってことは知ってませた。
それは知りませんでしたー、つか、私も長野に行った当日まで、
東山魁夷館の存在を知りませんでした・・・。
子供の頃から好きだったんだー、東山魁夷の絵。
もしかして、初めて好きになった日本画家かも!
  • URL
  • 2010/02/08 23:14

白あずき

ご無沙汰されてまーすi-179

律儀にたくさんコメントありがとう。
いいから早く寝なさいって。

善光寺一度は行かないとね!
長野、面積が広いだけでなく、見どころ食いどころいっぱい。
休みが取れたら、ぜひ!

> ここから、あのうめ様はたどり着いたのですねi-237
そうそう。オイデオイデされましこ。

> ルノワールな外壁、いいですねi-234
マウスオン、ありがとう。
たしか、『ギャラリーカフェ ルノワール』みたいな名前の喫茶店でした。
もう数十年寝かせた方が、いい出汁が出そうな建物です。
  • URL
  • 2010/02/08 23:20

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作