建築探偵 その53 / 両山堂レッテル

外付けHDが、ついにブッとんで、写真がたくさん無くなりました・・・(涙
うめ様の写真だけは、本体にもバックアップ取っておいたからいいけど。

そんなこんなで、ひさびさ建築探偵です。
この写真は、横着してまだカメラさんの中にあったので、生き残り。


湯島に絵の具を買いに行ったある日、
例によって池之端で蕎麦をたぐって、不忍池で水鳥と戯れた後、
そういや、この辺にあの建物があったな・・・と思い出し、訪ねてみました。

        両山堂印刷所
 

湯島の裏路地で

不忍池沿いの道に、横山大観記念館があるのですが、
そこから少しだけ根津寄りの裏路地に、この建物はあります。

両山堂

この看板、というか、コピーがたまらん。

 レッテルは両山堂」

なんたって、レッテルですよ、お客さん。
ラベルとは、レベルが違うんだぜぃ。
(ゴメンナサイ。 今ワタシの中にオヤジがいます)

いいな~。
そおいえば、レッテルって言ったよね~、昔は。
(知らないふりをしてもムダですよ、そこのあーた

工場

それはともかく、この建物は、築55年くらいらしい。
思ったより、古くないんですね。
紙を取り扱う印刷所なので、火事が大きくならないように、
外壁は大谷石で作ったらしい。
それが重厚で、不思議な雰囲気を、この路地に醸し出しています。

全景
狭い路地に、大谷石の建物が二棟。
手前の看板のあるのが、事務所っぽい。
その向こうの切り妻が工場?
その更に向こうの、露台がある玄関の建物も、ここの建物。
(これも、かなり味がしみ込んだ建物)

庇と倉庫

アーチの庇の上には露台があり、なんとなく旅館ぽい?と私は思ったのですが、
ここも昔は工場だったらしいです。(現在は倉庫とか)

玄関

この庇のアールがたまらん。

玄関庇
庇の影

切り妻屋根と、アーチ玄関の建物の間の奥には、「両山堂ビル」という建物が。

倉庫の奥へ
両山堂ビル

ところで、二枚目の写真の建物、
なんだか見たことある~という人もいるのでは?

篠原涼子が出ていた、『ハケンの品格』というドラマで使われていたらしい。
(外観のみ)
私は、何回か見た覚えがあるけど、
残念ながら、この建物の記憶はありませんでした。
なんでも、篠原涼子が夜な夜な通う、フラメンコのお店に使われていたとのこと。
うーん。 雰囲気だ。

ドラマのロケ時に、ドアの色を塗ったらしい。
元はどんな色だったんだろう?
青いドア

壊れたブラインド

事務所棟の窓にかかったブラインドは壊れたまま、
どう見ても使われてはいないようですが、
どうも、倉庫などとして利用されてはいるらしい。

なんなら私が、フラメンコ・・・とはいかないまでも、
ちょっと怪しげなパブでも開いてみたくなる、
そんな蠱惑的な物件でした。

看板60窓60
青いドア60玄関60





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/607-08b12451

Comment

ブリズ

レッテル?
そういや、レッテルっていわないなぁ。
「レッテルをはる」
とかねぇ。
昔は云ったような気がする。
庇のアールにしろ、大矢石の壁にしろ、
時代をかんじるねぇ。^^
  • URL
  • 2010/03/01 09:34

シードル

えっ外付けでもぶっ飛ぶの?(汗
……(買おうと思っていた矢先に一瞬固まる)
「ハケンの~」は見てないや。
ほんと~にTV見なくなっちゃった、
のわりに薄型に買い換えたけど、どっちだよ。

ひ~、うちの会社では今でも使ってる単語です>レッテル
リサイクルマーク表示するときに。
「ラベル」も使ってる。差はありません、気分次第で。

大谷石は月日が経つときたねー味がでてきますね。
大谷石の町へ行った時もこんな蔵いっぱい見かけました。
くすんだドアや窓の色はそのまんまで
和風パブ『白あずき』ぜひ!

美鳥花

 モチロン観てました!中園ミホワールド=ハケンの品格 大前春子 もう3~4年前?数少なくなっちまいの久々ヒットな連ドラにでした!
あーーーっここがあの気になっていたフラメンコを篠原涼子ちゃんが踊っていたパブでしたか!ここも次回の東下りでいきたぁーぃ。
メモメモ♪
  • URL
  • 2010/03/01 23:22

白あずき

> 「レッテルをはる」
どっちかというと、「レッテルを貼られる」という言い方が多いですよね。
あんまり、いいレッテルではないイメージかな?

私なんて若いときからずーっと、
「大酒飲み」というレッテルを貼られています・・・
え? 悪いイメージじゃない? なら、いいか。
  • URL
  • 2010/03/02 23:16

白あずき

外付け、ブッ飛びますよ。
というか、落としたんで。 何度も。
コードに私やうめ様が何度も引っかかって・・・
しばらーく生きてたんだけど、そのうちカタカタ言い始めて、
ある日突然・・・息絶えました。 合掌。

え~、会社ぐるみで使ってますか、レッテル。
もしかして、平均年齢高くないすか?

大谷石って、割と弱いですよね。
実家の庭の敷石が大谷石で、あっという間にボロボロになったね。
バッタもんだったのかなー。

> 和風パブ『白あずき』ぜひ!
和風ですか? うさぎカフェ『うめ様のお部屋i-80』とかどお?
  • URL
  • 2010/03/02 23:29

白あずき

おーっ、やっとドラマ見てた証人が現れた~。
そうそう、大前春子さん。
結構好きなキャラだったなー。
相手の男の子、けっこう好きなんよ。(好きなくせに名前忘れ)

あ、次回の東下りにぜひ!
例の、シンスケにも近いし、
近くに横山大観の自邸を美術館にした
『横山大観記念館』もありまっせ!

  • URL
  • 2010/03/02 23:46

surugaki

昭和30年代を感じますね。私は、生まれていませんでしたが・・・。(小嘘)
このような建物を見ると振るえがきます。血のつながりを感じるのは私だけ
でしょうか?同意を求めても答えようがありませんね。これからもこのような
建物記事を楽しみにしています。(催促)

白あずき

私もこの建物は、ひさびさ震えがきました。
というか、建物一棟だけでなく、この一帯が > 昭和30年代 を感じたのです。
私も、生まれていませんでしたが・・・。(真偽不明)

最近では、一棟だけビビッとくる建物があっても、
周りの雰囲気がガラッと変わっていて、残念な思いをすることが多いですね。
希少動植物と一緒で、個体保全だけでなく、個体を取り巻く環境ごと保全することが望ましいと思われます。
あれ、まじめにまとめちゃった・・・
  • URL
  • 2010/03/05 23:00

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作