国立天文台・さくら・2010

いそげ、いそげ。
東京は、桜が終わってしまいました・・・。
(だけど、桜写真が溜まっていますので、桜写真、まだ続きます)
なので・・・いそげ、いそげ。

201004自動光電子午環と桜

今年も、ここに行きました。
去年から、マイブーム。

国立天文台 (三鷹キャンパス)

広い敷地内に、そそられる建物がたくさんあって、緑があって、
芝生の上で弁当食べれて、天文学の勉強も(その気になれば)出来る、
サイコーな場所です。

201004太陽系ウォーキング①

太陽系ウォーキングという道沿いには、こんなのが並んでいます。

201004太陽系ウォーキング②
おお、そおだったね。↑ (なにが)


話し変わりますが、
先日、写真をほとんど全部ぶち込んだ外付けHDをぶっ壊してしまい、
以前の写真が全部なくなってしまいました
(うめ様と私とかわりばんこでコードに引っかかって落としてたからなー。)

こんなこともあろうかと、うめ様の写真だけは、
本体とかCDとかにも、しつこいくらいバックアップ取っといたのが、
不幸中の幸いと言いますか・・・。 (下僕、GJ!)

てなわけで、去年の此処の写真も無くしてしまったので、
仕切り直しで、また沢山撮ってきてしまいました。
写真多くてごめんなさい~





まずは、この建物が見える芝生広場でお弁当。

ゴーチェ子午環

201004ゴーチェ子午環①

この半ドームのカマボコ型の建物、いい味出してるよね。
この季節、桜で建物が半分くらい見えなくなっちゃうけどね。

201004ゴーチェ子午環②
201004ゴーチェ子午環③

崩れかけた石の壁や、錆びた鋼材など、
ディテールもグッとくる・・・
201004ゴーチェとスミレ
このスミレは定点観測になってしまった。
去年もこの場所で咲いていました。




レプソルド子午儀室

去年も書いたけど、ここの建物、いちいち名前がカッコイイ。
意味分からないけど、なんだかこんなタイトルで、
ひとつずつ詩が書けそうな。
(書けませんけどね、もちろん)

201004レプソルド子午儀室①
201004レプソルド子午儀室②

小さな建物なのに、この存在感。




きゃーーーっ★(西の誰かさん風に)
去年は、かなり手前で立ち入り禁止だった此処が、
たまたま工事車両が入っていて、我々も侵入可~っ!!

アインシュタイン塔

201004アインシュタイン塔①

なぜ、工事してたから入れたのか、というギモンはおいといて、
見てください、この年月を経たスクラッチタイルの美。
土台の土が崩れて、浮き上がった石段、
計算されたようにアール部分が欠けた庇。
あたしって、やっぱり、廃墟好き。

201004アインシュタイン塔②
201004アインシュタイン塔③




去年、ご紹介しそこなった 旧図書庫

201004旧図書庫①

この建物も、結構いい出汁(だし)がしみ込んだ建物です。
建物脇の階段に、いたくソソラレル。

201004旧図書庫②
201004旧図書庫③
201004旧図書庫④




あ、やっと天文台ぽい写真が。

第一赤道儀室

201004第一赤道儀室①

そうそう、国立天文台三鷹キャンパス内には、
この第一赤道儀室をはじめ、みっつの国登録有形文化財があるんですよ!
建物好きには、たまらんスポットですね。

去年とほぼ同じアングルで、
同じくらいのピンボケ具合のドーム屋根の内側は、
造船所の技師の支援を得て造られたという木造。

201004第一赤道儀室②




こんなとこに、うめ様を連れてきたいなーと思ったのだけど、
カラスがいたから、だめか・・・

201004天文台のたんぽぽ

あんまり言いたかないけど、超穴場です。
人、あんまり居ない。
自転車で来られる近所の人が多いかな。
おすすめだけど、こっそり来てねん。

201004桜と自転車

国立天文台HPより、施設の説明はこちら。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/622-95d8bac1

Comment

rose.cottage

我が愛する安曇野にも廃墟あり!!
その名は「漆久保トンネル」!!
かつて汽車が走っていた場所が、今はトレッキングコースになっています。残念ながら線路は撤去されていますが、シグナルなど当時のままに残されています。
お勧めで~す!!

シードル

おっおっ国立天文台ですね。
ここは何度行っても許~す!(なにを再びエラソーに)
毎年、いや毎シーズンでもいいよ~

やっぱりゴーチェ子午環はほのぼの顔に見えるし
レプソルド子午儀室はワタシの秘密の部屋にしたい(笑
旧図書庫ってことは、天文学の書籍や資料がある場所?
建物と相まってわくわくしますね。
鉄サビの階段もオブジェっぽくて好きだな。
アインシュタイン塔は何するとこだっけ?雰囲気込みで食いつきたい。

有形文化財ってことは保存対象ですよね。
そうです大事にしてほしいです。
いつか行くその日まで。(自分のためかい!)

kubo

鉄骨階段のディテ-ル
惚れ惚れします。
メジャ-片手にサイクリング・・・行くぞ~

美鳥花

廃墟の鳩もですが廃墟の桜は、それ以上、これ以上素晴しいぞの証明を魅せてくれますね~~~~♪ やっぱりアタスもゴーチェ子午環にそそられます まだまだいそげいそげまわれまわれ桜楽しみ~~~♪
  • URL
  • 2010/04/16 23:22

たんぽぽ

いい所ですね~、いろんなユニークな建物があって、面白そう~。
みんな横文字の名前なんですね。
古めかしい建物、さびた階段!最高!
廃墟っぽいの好き。過去の人々の気配や風情が感じられる。って言っても霊感はまるでないけど。
うまいとこ撮りますね~。
そこへきてスミレ~!やっぱりかわいいです~!

あの階段、ミョウでいいなあ♪ ホント、上ったら、どこへいくんでしょうね~?

白あずき

「漆久保トンネル」、検索してみましたよん。
いいですね!
新緑の頃とか、紅葉とか、行ってみたい!
群馬と長野の県境近くにも、ありますよね。霧積の辺り。
レンガの陸橋みたいなところがあって、行ってみたいと思ってたんですよ!
廃墟も、廃線跡も好き~。
安曇野も、ゆっくり行きたいところです。
  • URL
  • 2010/04/17 22:25

白あずき

ここ、オススメです、もう!
シードルさんが撮ったここの写真が見たいですっ。ぜひ!

たしかにオールシーズン良さそうですよね。
今度は、秋の紅葉の頃に行ってみたいと思っています。
旧図書庫は、「旧」だけに、今は使っていないようです。
くぅー、廃墟色濃厚で萌え~。タマランi-237

ここ平日は食堂・売店にも入れるらしい。
どんなとこか興味津々。平日行きてーっ。

  • URL
  • 2010/04/17 22:36

白あずき

ここ、kuboさんとこから自転車圏ですか?
(まぁ、私がママチャリに乗るのとはわけが違うでしょうけど・・・)
じゃあ、ぜひぜひっ。

ん? なぜにメジャー?
図面描いちゃう?
模型造る?
  • URL
  • 2010/04/17 22:40

白あずき

あの~、ちなみにここは、廃墟じゃないですから~。
廃墟ぽい・・てだけで。

ゴーチェかまぼこ、いいですよね~。
写真に写ってる部分は裏側なんですけど、
表の壁が崩れてるとことか、もーっ、タマンナイ!(変態)

桜、もうちょっと続きますi-229

  • URL
  • 2010/04/17 22:49

白あずき

ここはホントにおすすめ!
のーんびりしつつ、色々見学も探索も出来て、人も少なくていいです。
とはいえ、写真撮りに来てる人はみかけます。
この日は、女の子が二人、お人形を持ってきて(連れて?)、撮影会してました。

建物も味があるけど、それぞれの名前が一層魅力を加味してますよね。
なんか、この建物達が現役だったところを妄想してしまいます。

旧図書庫の階段は、なかなか稀少な物件ですよ!
なにかをリフトアップするような機械があって、
今は機能してないんでしょうけど、今にも動き出しそうで、たまりませんっ。
  • URL
  • 2010/04/17 22:57

kubo

>ん? なぜにメジャー?
>図面描いちゃう?
>模型造る?

いえいえ 自転車で国立天文台へ→脂肪燃焼→
腹囲測定→メタボ判定(死語?)です!

白あずき

メタボ対策ですかー、なるほど。
では、お弁当とか、花見団子とか、
酒のつまみとか、ビールとかは、持って行けませんね~。
へへへ。

それはともかく、これからの季節、
自転車で遠出するのも、気持ちよさそうですねぇ。
  • URL
  • 2010/04/19 22:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作