おさかなの小径 <建築探偵その56>

前々回に続き、
箱根・宮ノ下にある 箱根富士屋ホテル <建築探偵篇> です。

富士屋・遠景
国道1号から見上げる

ここは、1878年創業の老舗ホテルで、
前回にも書きましたが、有形登録文化財やら、近代化産業遺産やら、
建築探偵にはタマラン、建物がたくさん♪

富士屋・本館外観

本館は、明治24年建築で、国の登録有形文化財&近代化産業遺産。

富士屋・サンルーム外観

の内部が。 
ちょっと老人率高?で、老人ホームのサンルームのようだった。
(居心地良さそうで、時間があれば、仲間入りしたかったわ)

富士屋・サンルーム

正面玄関の扉の上には、白い孔雀(ん?鳳凰?)の彫刻。

富士屋・正面玄関



こちらは、ダイニングルームのある食堂棟。
昭和5年建築。
ここも、国の登録有形文化財&近代化産業遺産。
(ここ、ボヤ騒ぎがなかったっけ?)

ダイニングルームの塔

客室のある『花御殿』。
昭和11年建築。
同じく、国の登録有形文化財&近代化産業遺産。

花御殿
ジョン・レノン&ヨーコも、ここに泊まったのねん。



外観も見応えあるけど、内部のあちこち、
見逃しそうなとこにも、意匠が施されてるので、
日本橋三越の階段登りながら、壁の大理石のアンモナイト探すみたいに、
目がきょろきょろ・・・(わかりにくい例えだ・・・)

富士屋・柱の彫刻

ボケてて、すいません。 
かの有名な、オナガドリの彫刻です (なのに、シッポが写ってない・・・)。
富士屋・柱の彫刻②

手摺りにも、のロゴ。
富士屋・手摺りのロゴ

そして! 

その中でも、いっちばんワクワクするポイントがここ!

富士屋・フィッシュアレイ

カスケード・ルーム(宴会場)横の温室に抜ける廊下は、
Fish Alley (おさかなの小径とでも言うんでしょうか?)
と、名付けられていました。

ちょっと薄暗い廊下の両側の壁に、
お魚がたくさん泳いでいます!

富士屋・フィッシュアレイ②
富士屋・フィッシュアレイ③

金魚か?

富士屋・フィッシュアレイ④

こちらは、フナ系? 川魚?
(たぶん、ソファーの裏に隠れてるヤツもいる)

富士屋・フィッシュアレイ⑤

これ考えた人、ブラボー!
きっと、お友達になれると思う~。

富士屋・フィッシュアレイ⑥

まだまだ。

富士屋・フィッシュアレイ⑦

え? もう飽きた?

富士屋・フィッシュアレイ⑧

とにかく楽しい。 
わくわく。 ぴちぴち。 らんらんらん♪

富士屋・フィッシュアレイ⑨

富士屋ホテルに行ったら、ぜったい見逃さないでね。
(注:ホテルで配ってる『富士屋ホテルマップ』には載っていません)



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/652-b93d7068

Comment

美鳥花

おさかの小径は、アタスもいったよ♪
気がつけば~~優ジンとはぐれっちまいのいつもの独走トライ的行動。和洋折衷の美の宝庫ですね。日光金谷ホテルさんちでもこんだけぞろいはなかったぞ。ジョン&ヨーコの軌跡にもふれもみて~~しやした♪
いいねぇ~~白あずき嬢紹介の建物は、ぜーんぶ好き♪
  • URL
  • 2010/07/13 18:15

riri

前、姐さんのブログで金魚が壁およいどるの見たぞなもし。
老人サンルーム私も仲間に入りたいわー。
  • URL
  • 2010/07/13 19:35

シードル

おもしれー
私はまずはカエルさー!きゃわいい欲しー!!
この発想は日本ジンなんだろうか?
金魚とかは外国人が喜びそうだけど、陶器ってのがカワイサ倍増。
いっこ引っこ抜、、いやなんでもない。
一応構図設定があるんですね。
階段下りた地下室の廊下みたく見える。

老人ホームのサンルーム。。
私ものんびりうまいお茶すすりたい。
この日はじ●さんば▲さん客が多かったのかな。
赤い階段の手すりにもなんかついてない?竜?

ここにも富士山のロゴマークがっ
あんな昔からあったんですね、CI(死語だろうか?)先取り。
今見てもいいなあ、線だけのデザインが古さを感じないな。

白あずき

この廊下、ン十年ぶりで、今も残っているか心配だったけど、
姐さんのブログ見て、安心したのですよ~。
また再びの訪問出来て、よかった~。
いいものがちゃんと残ってくれてる・・・老舗ホテルのいいところですね。

ひっそりとある、この小径、
いつまでも、このままでいてほしいですね。

  • URL
  • 2010/07/14 22:29

白あずき

そうそう、姐さんもアップしてましたよね♪
よくぞみつけたものと、さすが姐さん!

> 老人サンルーム私も仲間に入りたいわー。
私も座って仲間入りしたい衝動にかられましたが、
そのまま溶けてしまいそうだったので、気を取り直しました。
  • URL
  • 2010/07/14 22:38

白あずき

そうそう、カエルもいました。
割とリアル・・・i-229
箱根は山ん中で、建物の中でも、アップダウン、アップダウン・・・
どこが地下で、どこがグランドフロアかわかんなーい。
そこがまた、探偵ゴコロを刺激します♪

> 赤い階段の手すりにもなんかついてない?竜?
さ、さすが!ご明察!
写真撮ってたんですが、これもボケボケで、ボツになりました~。
他にも温水プールとか、初代社長の顔の彫刻がコッソリレストランにあったり、
泊まってれば、もっともっと探検できるんだれどなー。
あ、なんかツアーもあるらしいです。
  • URL
  • 2010/07/14 22:55

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作