スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天平の甍 2010

奈良旅行、二日目です。

いやー、暑かった!
その分、空はバリバリ青く美しかったです!

見てよ、この空ったら!

天平の甍

大仏殿の屋根と、そこに乗った鴟尾を見上げると、
いつも、『天平の甍』という小説タイトルを思い出す。
(タイトルのみです。読んでないので・・・)

あまりの熾烈な暑さで、
薬師寺、唐招提寺、法隆寺あたりは日陰がないし、
他の小さなお寺や町もいいけど、あまりウロウロする体力はなさそう。
で、ありふれてますが、東大寺へ。

南大門
るしゃなぶつ
八角灯籠

とはいえ、私、結構好きなんです。 東大寺。
今度こそ違うコースを回ろう・・・とか思いながら、
やっぱりまた行ってしまう。

鹿がいるから?
それもあるけど、それだけじゃなくて。
スケールの大きな堂宇と、
その周りに点在する小さなお堂と、
そこに奉られた仏像と身近に対峙できる空間。
そして、それらをつなぐ道々の風景が大好きで。

たとえば、こんな道。

土壁の道
大仏殿裏手
この田圃は、春はレンゲ畑じゃなかったかな。

だけど、この土壁も裏道も、ずいぶん整備されて、
キレイになりすぎちゃって、なんだか、よそよそしい感じがちょっとしました。
土壁なんて、昔は崩れまくってたのに・・・(いつの話しだと言われそう)。


だけど、まだこんな建物も残っています。

休憩所の朝顔

二月堂の奥にある休憩所です。

朝顔の奥は、「参籠所」。

休憩所の窓




大好きな三月堂は修復中で、仏像も一部しかお会い出来なかった。
残念。
ここの内部、ひっそりとして、好きだったのに。

お水取りで有名な二月堂は、境内の一番高いところに建っていて、
東大寺から奈良公園一帯の瓦の屋根々々と緑が一望に広がる。
ここも気持ちよくて、好き。

二月堂のアオゾラ
二月堂の灯籠

この絵馬もかわいいですね。
二月堂の絵馬
この椿は、二月堂のお水取りの時に飾る造花の絵ですね。
たしか、「のりこぼし椿」といったっけ。
これを象った上生菓子もあったはず。
一度食べてみたいものよ。


そして、ここも東大寺の中で、大好きなところ。
ちょっとはずれにある、戒壇堂

戒壇堂

小さなお堂の中に鎮座している四天王が、みなイケメンなのだ。

この前、日曜美術館で、奈良の仏像と会津八一の特集をやっていて、
八一さんがこの四天王の一体と似ていて、
お弟子さんがツーショトで見て感動したと言った話しを思い出しつつ、拝観。
ここ、普段も人が少ないけど、早朝に行くといいんですよー。

戒壇堂の青い空

で、ここを出る頃にゃー、熱中症寸前だし、
アスファルトの放射熱でサンダルの足は火傷寸前だし、
腹はへったしというわけで、
興福寺までなんとかたどり着き、冷たい茶粥で生き返りましたとさ。

塔の茶屋

なんだか、来る度にきれいに整備されていく奈良。
見ておくなら、今のうちかな・・・と思った今回の旅でした。
(また行きたい言い訳にすぎない)

裏朝顔と参籠所




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/662-8b1237f3

Comment

けん

このくそ暑い中、関西、それも奈良盆地へようこそ!茶粥美味しかったですか?

私は4~5歳の頃に六甲山牧場で羊に集団カツあげされて大切なおにぎりを取られ泣かされて以来、シカもダメです。ただ、ここのシカは春日大社の神の使い、天然記念物ですから大切にせねば。

アベッカム

 ここは~東大寺~

 さだまさしの『修二会』という歌を知っている人この指とーまれ!

 ぜひお友達になりましょう。


 さて、インフォメーションはそれくらいにして、さっき、突然思い出したので、コメントさせていただきます。

 私がこどものころ通った歯医者さんは、『奈良歯科』さんでした。いや、ほんとに。

 トリビアで失礼いたしました。


シードル

奈良大好きです、もう何年も行ってない。
二月堂三月堂のあたりをやはりふらふらしたい。
堂内はひんやりして歴史のにおい(埃くさいともいう)がして好きです。
土塀は側面の長い石段でしょうか??ここもいいですね。
二月堂三月堂はみうらじゅん氏の「見仏記」読んでから
ちょいと見方が「加わった」ぞと(笑
どっちかの茶屋(狭い方)の外で甘いもん食った記憶がある。

椿の生菓子は「千代の舎」というお店のを本で見たことがあります。
すごくきれいで覚えてる。(食いもんは忘れないっ)
あの時期にいろんな和菓子屋さんで作って名前も色々?みたいで
お取り寄せできんかなあ。
奈良いいですよね~!一人でふらっと行った時も楽しかったな。
  • URL
  • 2010/08/13 23:30
  • Edit

美鳥花

「しろばんば」決してアータじゃないよーだけは、読んだことあるぜぃ井上靖さま。しかし大仏さまの写真をはじめどの写真もいつも以上に活気的で君の気持ちの弾みがデンデン
夏ばてしそうなアタスまでも活性化♪
安曇野、軽井沢、そして奈良、オィ!あんまりババァの気持ちを揺るがしてどうする!
「松柏」へ夏の終わりによってけ計画してたとこなんよ!
アナタ名言の古都するなら奈良ぜょ!がアタスの頭ン中にドッカリ!
  • URL
  • 2010/08/14 00:02

白あずき

私も六甲山牧場でお弁当を広げましたが、無事でした。
ですが、他のファミリーは、弁当食われるわ、レジャーシートにぶりぶり(以下略)・・・
げに恐ろしき、宮島の鹿と、六甲山の羊・・・。

けんさん、またブログ開設したのですね!
夏休みの東北旅行が、なかなかアップされないなーと思っていたら・・・。
またまたリンクさせていただきます。
だけど、盛岡行きは中止されたようで、残念です・・・。
まあ、座骨神経痛なら仕方ないかー、ははは。(失礼)

ところで、けんさんは『のりこぼし椿』食べたことありますか?
  • URL
  • 2010/08/15 20:36

白あずき

縁切寺~♪
なら、知ってますけど・・・。

そうか、お水取りって、正しくは『修二会』っていうんですよね!

> 『奈良歯科』さん

・・・すいません。
2回読み返して、やっと真意に気がつきました i-229
では、『宮島歯科』も、是非探してみてほしいものです。
  • URL
  • 2010/08/15 21:15

白あずき

奈良、いいですよねぇ。
一ヶ月くらい、県内隅々まであちこち歩き回りたいっ。
車でド田舎、山ん中回ると、きっと楽しい♪

土塀の道は、ちょっと見いい感じですが、新しく作ったというのが、ちと残念。
昔のくされ土塀の方がよかったな~。
今回他のお寺さんには行かなかったけど、遷都なんちゃら祭に便乗して、
あちこちキレイになっちゃってるんだろおな~。ちっ。

> みうらじゅん氏の「見仏記」
ほおほお、めもめも。
実はむかーしゼミで「日本美術史」とってて、
けっこうエライ先生の仏像の講義を受けたんだけど、すべて忘却の彼方~。
ちょっと見方がわかると、また楽しいですよね~。
昔の教科書、引っ張り出してみるかな~。

> 椿の生菓子は「千代の舎」というお店のを本で見たことがあります。
あ、私が最近見た本にも、そこのが載ってた~。
持ち帰る途中、花びらが変形したーなんて話しを聞いたことがあるので、
お取り寄せはムリでしょうねぇ。
季節限定だろうしな~。
3月にまた行きたくなってまいりました・・・v-254
  • URL
  • 2010/08/15 22:05

白あずき

「しろばんば」は読んでませんが、「あすなろ物語」は読みましたi-229
読んでみっか、「天平の甍」。

いいな~、姐さんのとこから奈良、いつでも行けるよね~。
車もあるから、山ん中だってガンガン行けるし。
今回初めて知ったのですが、近鉄、神戸方面からも乗り入れしたんですね!
阪神も?
私は阪神線沿線に住んでいたので、あの頃繋がっていたら、
もっと奈良に行ってただろおなー。

次回アップ記事は、きっと姐さんも懐かしの、Nホテルですよん♪
  • URL
  • 2010/08/15 22:19

けん

萬々堂通則の糊こぼしならあります。お店によって確か名前違っていたような(商標の関係?)。盛岡は予算の都合で泣く泣くカットしました。今回はトラブル続きでいい意味でも悪い意味でも記憶に残る旅となりました(^^;)

宮島の鹿は何でも食べるのでおなかに異物が蓄積して死ぬ事例が増えているんだとか。案外、鹿も受難なのかもしれないですね。

ブログはテーマごとにブログ分けて作ってきましたが、正直管理(更新も)が面倒臭くなってきたもので白あずきさんのブログを参考に、ブログを始めた頃の凝縮したスタイルに戻そうと(笑)。多分、今後はこちらがメインになると思うのでよろしくお願いします。

白あずき

> 萬々堂通則
「ぶと饅頭」のお店ですね!
糊こぼし、かわいいですよね~、うっとりです。
一度、食べてみたいものです。

盛岡記事、楽しみにしてたのに、残念だなー。
餅菓子が充実してるし、いつかぜひ行って欲しいです。
最近、盛岡城跡の整備に力を入れていて、「南部くん」とかいうキャラクターが出来てました(ぷ)。

宮島の鹿の話し、ニュースで見ました。
オナカが消化出来ないものでパンパンに膨れているんですよね。
開けてみると、ビニールがドッサリ出てくるとか・・・i-241
観光客や、周りの人間が気を付けてあげないと、ですよね。

> ブログはテーマごとにブログ分けて作ってきましたが、正直管理(更新も)が面倒臭くなってきたもので
とってもよくわかります!
私も、このブログの他に、
歌舞伎ブログ、お菓子ブログ、建築ブログ(これはほとんど手を付けてない)と立ち上げましたが、
ほとんどいつも”スポンサーサイト”が出てきますi-229
ここは気楽になんでも書けるので、やっぱり楽ですね~。
自分の記録にもなるし。
では、あとでまた遊びに伺います。
  • URL
  • 2010/08/17 22:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。