らかんさんがころんだ?

また、盛岡です。

神子田の朝市を出てから、雨がひどくなってきたので、
タクシーが通りそうなところを求めてフラフラ歩いていると、
とても懐かしい場所に行き着きました。

らかん公園 (盛岡市茶畑)

らかん公園

遊具?の小山の向こうに、石像の羅漢さんの背中、わかりますか?
『羅漢公園』というのは通称で、正式には、茶畑児童公園。
公園の内周を、石像の十六羅漢像がロの字型にぐるりと鎮座しています。
(正確には五智如来を含み二十一体)

らかん公園①
らかん公園④
らかん公園⑥

すぐ周りは住宅だったりするし、

らかん公園③

児童公園なもんだから、遊具なんかも同居しています。

らかんさん②

これらの羅漢さん、盛岡市の有形文化財に指定されています。

江戸時代の大凶作のときに出た餓死者を供養するために、
祇陀寺十四世住職が発願し、竣工されたものだそうですが、
明治維新後廃寺になり、昭和四十年石像と土地が市に寄付され、
児童公園となって現在に至るそうです。

らかん公園⑤

子供の時から、『らかん公園』とインプットはされていたけど、
そーか、やはりお寺の跡だったのね。
(今、知った

家からは遠いところだったので、遊び場という存在ではなく、
時々、車で前を通るとき、”あ、らかんさんがいるところだ”・・・と、
車の中から目をこらす、どこか神聖な場所でした。

らかんさん①



ピンボケで字は読めないけど、公園の雰囲気が伝わるかと思って・・・
長方形の中心に、四阿(あずまや)があります。
らかん公園配置図

傘片手に、朝市の戦利品をぶらさげながらの撮影で、ボケボケ写真ばかり・・・。
言い訳がましいけど、リベンジしたい場所。
実は、この近くには、湧き水や古い町並み、由緒ある古寺など、
行ってみたいところがたくさんあり、ゆっくり散策してみたいと思っていた地帯。

らかんさん③

なので、きっと、近々つづく・・・。

十六羅漢
紫陽花とらかんさん

祇陀寺の十六羅漢→http://www.gidaji.net/16/


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/669-4896c157

Comment

シードル

京都?関西?のわらべうたに
「らかんさんか揃たら回そじゃないか~~」というのがありますが
西の姐さんなら知ってるだろうか?
なんで回すの?わかってません。

どこか懐かしい公園、やっぱりお寺(または神社)のにほひを感じた(笑
この広場で缶けりやかくれんぼやだるまさんが転んだをやりたいような。
字かくし(ってわかるかな?)もできそうな土だ。
らかんさんがこんな風に配置されているのも意味がありそう、中心の四阿も。
らかんさんの表情も重みがありますねー
その存在で古い歴史を語ってるんだろうな。
  • URL
  • 2010/08/30 23:31
  • Edit

美鳥花

♪「だるまさんが転んだ」しかしらねーぞ西。ですが十六羅漢、五百羅漢には色々なうんちくありですが喰いつくぞ大好き!
それにしてもまたまた、必然 昨日の夕刊の兵庫・羅漢寺の記事を切り取ったとこでちかじかよってけ作戦してました~~~時々ならぬ白あずき嬢との「いっそ、いっそ」が嬉しい限り
十分に魅せびらびらの特にオモチャのプラの車とのコラボ写真にうっとり眼!
そいから、観ました?今月のAGORA=大分は、竹田の石仏三昧~~うぉい♪
  • URL
  • 2010/08/31 18:26

白あずき

> 「らかんさんか揃たら回そじゃないか~~」というのがありますが
知ってる知ってる~!
実は書き忘れたのですが、ここで姪っこと「らかんさんの歌があったよね~」と話していて、
二人とも、「らーかんさんが こーろんだ~」って・・・アホ血筋です。
「らかんさんか揃たら回そじゃないか~~」も、よく歌った覚えがあるけど、
どんな遊びだったか忘却。
「かごめ」みたいな感じだったのかなあ?

> この広場で缶けりやかくれんぼやだるまさんが転んだをやりたいような。
あ、きっとやってると思いますよ!(根拠ないけど)
盛岡出身の直木賞作家、高橋克彦さんの『遠い記憶』つて短編にも出てくるんですが、
その中で子供達が遊んでたような・・・これも忘却ですが。

字かくし? 知らないな~。
子供の遊びも地方によって色々、でもどこか共通点があるってとこが面白いですよね。

  • URL
  • 2010/08/31 21:20

m.m

らかんさん、雨が降ってしっとり。
あれぇ、あじさいがこんなにも。

某S藤さんから、お土産いただきました。
光原社のくるみクッキー。
袋を見ただけで、飛び上がってしまいましたi-179

朝市行きました、と仰るので、
神子田ですか?というと、
みこだ、みこだ!と言って盛り上がりましたi-237

あまり滞在時間が無かったそうで、
光原社とHolzでしたかね、良かったぁ~i-233
と喜んでいらっしゃいました。
ビンゴですね。

昔の建物がいい感じに残っていることも、
話されてました。
紺屋町という単語も出てきました。

白あずきさんに作成頂いた地図はヨレヨレになって、
染みまでついて、勲章のようでした。
どうも、ありがとうございました。mi-228

モーリオって、盛岡のモーリオなんですねi-179
  • URL
  • 2010/08/31 21:58
  • Edit

白あずき

え?西の姐さん知らない?
北の私と中部のシーさんは知ってるのに?

そうそう、盛岡には、五百羅漢像で有名なお寺もあるんですよ。
しばらく行ってないけど、
暗いお堂の中にあるから、子供心にちょっと恐かったっけ。
マルコ・ポーロや、フビライ・ハンの像もあるんですよ!
http://www.city.morioka.iwate.jp/14kyoiku/bunka/sitei/si-sitei/si-500rakan.html
石仏じゃないけどね。

姐さんも、らかんさんチェックしてましたかー!
兵庫・羅漢寺は行ったことないですが、千灯会、よさそうですね!
レポ、待ってるよ~ん♪

今月のAGORA、まだ見てません!
竹田って、子守歌の? 石仏有名なんですか?
臼杵の磨崖仏は一度見てみたいと思っています。
昔、目指したことがあるのですが、台風が追っかけてきていて、手前の小鹿田で引き返し・・・。
九州征伐にも行きたし!
  • URL
  • 2010/08/31 22:00

白あずき

私もびっくりですが、紫陽花がまだ、
若干みずみずしい感じで咲いていました。
前に行った写真のリユースではありませんからね~、念のため。

某S藤さん、地図参考にして下さったんですね!
うれしぃーi-237
Holzとか、自分で行ったことなかったから心配しちゃいました。
し、しかも、朝市まで行かれたとわっ!
なかなかの行動派ですね~。
あれ?もしかして13日出発ということは、私と同じ日に朝市に居たのかしら?

紺屋町も行ってくれたのね。
地図がボロボロになるなんて、持って歩いてくれたんですね。
今度お会いしたら、お礼を伝えてくださいね!
地図を参考にしていただいたことと、
盛岡を楽しんでもらえたことのお礼。 よろしく。
(わんこそばは何杯だったのかな?)

光原社のくるみクッキー、美味しいですよね♪
食べ物だから、『モーリオ』の方で買われたんですね。

> モーリオって、盛岡のモーリオなんですねi-179
そーです。
で、仙台の支店は、『せんだーど』i-278
言葉の作り方が、賢治ぽいと思いませんか?

  • URL
  • 2010/08/31 22:15

たんぽぽ

ここのらかんさんたち、結構威厳ある顔していますね、この公園で遊ぶこども達はこういうところでらかんさん達に囲まれていて恐いとかないのかな?
でも悪いことできなそうでいいかも。
五百羅漢寺もあるんですか~。

私が3月に見た椿山荘の羅漢さんたち(3月24日のブログ)は古くてかなり時代を感じさせますが、とっても和みましたよ。
私も他の羅漢さんを訪ねてみたいものです。

↓鹿グッズも和みましたよ!
いたる所に鹿!
奈良の人ってこんなに鹿を愛してるんですね~。鹿トしようと思っても目に入ってくる。
鹿し、かわいい~、た鹿に憎めない。なんてね^^;
スタイルよくて、足はスッと美脚だし、やっぱ、もてますよね~。
鹿し~、足の短いおみくじ鹿さんもめっちゃかわいいです。(芸のない同じことを!)
カクカクシカジカ、鹿で楽しませてていただきました~。
  • URL
  • 2010/08/31 23:53

白あずき

ここのらかんさん達、割と、造作もちゃんとしています。
大きいし、なかなか迫力ありますよ。
夕暮れ時とかは、ちょっとコワイかも。
そして、夜中はゼッタイ行きたくない!

五百羅漢寺の方は、お堂の中に木造がズラ~っとあって、
観光コースでもあるので、観光客も多いと思いますが、
ここには観光客はあんまり行かないかも?(そんなことないかな?)

>椿山荘の羅漢さんたち
あ、知ってますよ~。
ここにいつも寄ってくださる、美鳥花さんに教えてもらいました。
たしか、伊藤若冲が下絵を描いたものなんですよね!
私、椿山荘のお庭を散歩したことあるんですけど、覚えてないんです・・・(ボケ進行)。

鹿グッズかわいいでしょ?
あーもう、たんぽぽさんって意外とオヤジだったんですねぇi-278
実はワタクシも・・・
しかも、しっかと、奈良でしか変えない鹿グッズをゲットしてきたぜ!
  • URL
  • 2010/09/01 23:41

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作