お宅訪問 <清川泰次記念ギャラリー>

ちょっと前になりますが、所用で行った近所で、
こんなギャラリーに出会いました。

清川泰次ギャラリー玄関

抽象画家 清川泰次のアトリエ兼住居を使った、
清川泰次記念ギャラリー です。

ここは、世田谷美術館の分館という位置づけになっていて、
清川泰次氏のご家族が、氏の亡くなられた後、
土地・建物を、作品とともに寄贈されたものだそうです。

清川泰次 自由への探求

内部は撮影出来なかったのですが、
二階まで吹き抜けの天井の高いアトリエ部分に作品が展示されていて、
住居だったと思われる2室は、区民が利用できるギャラリーでした。

清川さんちの郵便ポスト

入り口には、ポスト。
きっと、生前から使われていたのでは?

小さい美術館自体、好きなんですが、
こういう、作家の住居兼アトリエが美術館になっているとこが大好き。

その人が、どんなとこで絵を描いていたか、
窓の外の景色とか、庭に植えてる植物とか、
玄関のデザインとか、ポストの形とか・・・。

岡本太郎さんの記念館みたいに、絵の道具がそのまま残ってたりすると、
更に、うはうはですね。
(机の上に、酒瓶まであったし・・・)

清川さんち

そういえば、世田谷区には他にも、
向井潤吉アトリエ館とか、
武者小路実篤記念館とか、
作家の自邸を公開しているところがあります。

過ごしやすくなってきたし、そんな、お宅訪問的美術館めぐりもいいかな。
あ、もしかして私、他人の家を拝見するのが好きなんだ!
突撃! となりの晩ごはん! 的な?


清川泰次記念ギャラリー
  東京都世田谷区成城2-22-17
  TEL:03-3416-1202
 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/677-43a32918

Comment

シードル

画面からわかる真夏の陽光。
清川泰次郎知らなかったです。
HP見たら、ミュージアムショップグッズに喰いつき(そっちかよー!)
ハンカチとかグラスとか、、欲すぃ

それにしても画家さんてリッチマンが多かったんだろうか、、
昭和のステキ住宅じゃないですか!
あ~、都心のこんな家に住んでみたい。
世田谷美術館の分館というと、近くの住宅街あたりなんでしょうか。
ふらっと散歩してこんなところに行きあたったら最高。

私もひとんち見るの好きです、いや変な意味じゃなくて(笑
窓、塀越し、ドアから中チラ見え、、だから変な意味じゃなくて(汗
「どうぞ上がって」なーんで言われたら舞い上がるし~
  • URL
  • 2010/09/21 23:33
  • Edit

美鳥花

 アタスも知らなかったぞーー★清川泰次郎
寄贈とは御家族も太っ腹なジンですね。
画家さんちの終の棲家ということですぐ頭ン中に浮かんだのは 奄美での田中一村の住居でした。。。。。もれずによそんち(素敵なお家限定)変な意味もどんな意味も含むぞーー大好き~~~~♪今夜も素敵な建物探訪ありがとう~~~~♪
  • URL
  • 2010/09/22 21:44

m.m

いいですね、文字といい、灯かりといい、
白に塗られたCBといい。

スチールの建具ですか。
コンクリート・ガラス・スチールでモダニズムな匂いぷんぷんi-233
中は、赤い絨毯とか、木製の手摺とかありそー。

こんなカフェがあったら、いいかも。
晩ごはんを出してくれるカフェi-179
  • URL
  • 2010/09/23 11:28
  • Edit

白あずき

この日は、ほんと、灼熱地獄でした・・・
今日の涼しさからいうと、もう遠い昔のようネ
(遠い目・・・)

応接室っぽい部屋にソファーがあって、ミュージアムショップのグラスで、
冷茶が自由に飲めるようになってました。
ここのグラス、かわいいですよね。

このへんは成城なんで、閑静な住宅街。
まわりも素敵なお屋敷がたくさんありますー。
お家の外観とか、お庭を見て歩くだけでも楽しいかもね。
(暑くなければの話し)

シードルさんも、ひとんち見るの好き?
いやもちろん、変な意味じゃなくて(笑
私も好き~、チラ見えとか、ドキドキするし~。
電車に乗ってて、ひとんちの窓から、生活が垣間見える感じが好き♪
特に、夜の灯りが点いてる時が好き♪
つい最近だと、ランニングにステテコみたいなオヤジが、
無防備に窓辺でうちわパタパタやってるとこなんか発見すると、うきゃー♪だす。

  • URL
  • 2010/09/24 00:34

白あずき

姐さんも知らなかったとは、びっくり。
抽象画家らしいんだけど、色の感じとか、好きかも。
あと、昔の写真とかもたくさん残していて、それもいい感じです。

お家も土地も寄贈って、結構ありますよ。
こちらは違うと思いますが、
固定資産税とか相続税とか維持費なんかを考えると、
寄付しちゃった方がいいということもあるかも。
こんな素敵な家なら、喜んで相続したいとこですが、
私の稼ぎでは、たしかにペイできんな。

田中一村、今週末までなんすぅー。
行きたいな~、
でも、千葉、遠いな~。
あぁ、姐さんのフットワークが欲しい。

  • URL
  • 2010/09/24 00:50

白あずき

さすが、住宅建築には食い付くね~、おねえさん。

> いいですね、文字といい、灯かりといい、
そーなの、このタイプのフォント、好き~。
この玄関を見ただけで、ぐぐっと惹き付けられました。
館内が撮影禁止だったのが残念ですが、
吹き抜けアトリエの壁沿いに伸びる階段とか、
お庭に面した開放的な居間とか(この日は展示のため閉じてましたが)、
明るいお家、うらやましぃ~。

そうそう、いかにも、昭和モダニズム住宅ってかんじです!
赤い絨毯はどうでしょう?住宅の時はあったのかも。
よく覚えてないけど、木の床だったような気がします。
カリモクの家具とか似合いそうなお宅でした。

> 晩ごはんを出してくれるカフェi-179
賛成っv-222
いいですね~、おうちカフェ!
先日、下北沢でそんな感じのカフェがあり、まったりしました。
東京も民家を再利用したカフェが増えてます。
早く遊びにおいで~。

  • URL
  • 2010/09/24 01:45

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作