スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチ好きの少女

もとい。・・・・マッチ好きの少女、でした

つい最近、押し入れの奥から、マッチ箱が出てきました。


マッチ箱=マッチが入った箱。
マッチ箱

学生時代(ろんぐろんぐあごー)、ガッコが終わると、
親友と毎日のように喫茶店めぐりをしていました。
よくまぁあんなに、毎日毎日話すことがあったもんだ・・・と、あきれるくらい。

で、自然派生的に、マッチ収集。
当時は、ほとんどの店で、マッチを作っていましたからね。

当時集めたマッチ(ダンボールにひとつくらいあったか?)は、
引っ越しの時に姪っこにあげてしまいましたが、
今回みつかったマッチ箱は、
その後、集めるつもりではなく時々持ち帰ったマッチが、
ちょこっとだけ入った箱。


一部、ご紹介させて下さい。  (※写真はクリックすると大きくなります)



IVY SQUARE表倉敷アイビースクエア
ずーっと前に泊まった時のもの。
元繊維工場だった煉瓦の壁にアイビーの緑があまりにも有名ですが、
その蔦(アイビー)の緑を思わせるマッチ。



THE GARDEN ORIENTAL 開けたとこTHE GARDEN ORIENTAL
京都の高台寺付近にある日本画家・竹内栖鳳の邸宅を使ったレストラン。
雰囲気も食事も接遇もよくて、マッチも素敵で、いうことなし!
頭薬の緑が斬新。




リーフパイ・ドライケーキでお馴染みの、東京の老舗洋菓子店 WESTのティールームのマッチ。
WEST表WEST開けたとこ②
ずいぶん昔にもらったものなので、消えちゃってますが、
表には金箔で、WESTのロゴマークがありました。
皮風の、手のひらに入りそうな、小さなブックタイプです。(右は開いたとこ)


六盛茶庭 スケール京都のスフレが美味しい喫茶、六盛茶庭
この小ささが好きなので、お伝えしたくて一円玉を置きました。






いもぼう表京都の円山公園内にある、京料理のいもぼう
京都らしい、はんなりとした絵柄のマッチ。





スカラ座 開けたとこ前回記事でご紹介しました、新宿西口に復活したスカラ座のマッチ。
東京には、老舗純喫茶&名曲喫茶がまだまだ残っていて、それぞれマッチも個性的。





ショパン 開けたとこもうひとつ、東京の老舗純喫茶&名曲喫茶で、
神田のショパン
店内のステンドグラスがマッチの図柄に。








敢えて書いてないけど、有名作家のデザインのマッチって結構あるらしい。
私が持っている中では・・・

タカセ 表タカセ
池袋の洋菓子・パンの老舗だけど、店舗の上には、喫茶、レストランがあり、
懐かしい昭和の雰囲気。
マッチの絵は、一目瞭然、東郷青児。
二階の喫茶に、原画が飾ってあります。



岩手県競馬組合 表これは、企業マッチというんでしょうか?
岩手県競馬組合のマッチは、手塚治虫デザインで、
岩手競馬のマスコットキャラクター、ハヤテくん。
盛岡競馬にはよく行ったんで、その時もらったのかな?




室町砂場 裏室町砂場 表
日本橋室町の老舗蕎麦屋・室町砂場のマッチは、
歌舞伎ファンならピンとくる、歌舞伎座前に掲げられる演目の絵を描いている鳥居清光さんの絵。
表~裏とぐるり囲んで絵が連続している。
解体して開きたくなる衝動にかられるマッチ。
そんなら、次回店に行ったとき、もう1個もらって開いてみよう・・・と思っても、
この図柄、毎月変わるらしいです。
通わなきゃ・・・。



松本ホテル花月 表裏こちらも、表~裏と、絵が連続。
先日松本に行った時に泊まった、松本ホテル花月
ほんと、数日前に気づいたのですが、裏に「柚」のサインが。
民藝作家の、柚木沙弥郎さんのデザインなのですね、納得。







クラシック・ホテルと呼ばれるところのマッチは、
老舗の重厚感にレトロさが加わって、なんとも言えない味わい。

ホテルニューグランド横浜 表ホテルニューグランド横浜 裏
横浜のホテル・ニューグランド
表は、重みがあるけど、裏返してみると、宣伝全開
そこがなんとも、昭和っぽくてよいね。


奈良ホテル 表先日行った奈良ホテル
派手ではないけど、シンプルで老舗ホテルならではのマッチ。





川奈ホテル 表これは唯一自分で行ってないとこのマッチですが、伊豆の川奈ホテル
あまりにも可愛らしい絵だったので、持っていた友人から奪いました。
(基本、自分が行ってないとこのマッチは必要ないと思ってるのですが・・・)




クラッシック・ホテルじゃないけど、これは美鳥花姐さんへ。
(たしか、行ったことあるんだよね?・・・違ったらごめん
田沢湖プリンスホテル 表田沢湖プリンスホテル
角がボロなのは、結構古い証拠ですね。
全国チェーン展開のホテルマッチは、大体こんなかんじのマッチですね。









やっぱりマッチは、喫茶店のがいいのが多いように思われます。
特に、古くからある店の、箱タイプ。
名曲喫茶やジャズ喫茶は、たいてい当たりが多い。


では、どれが一番好き・・・とは、一概に言えないけど、
割と、こんなシンプルなマッチが好きかも知れません。

茜屋珈琲店 開けたとこ茜屋珈琲店
神戸、軽井沢にもありますが、このマッチは、東銀座の歌舞伎座横の店のもの。
こんなシンプルな佇まい。
お店も、推して知るべし。




マッチを見ただけで、そこを訪れた時の想い出に、
ぐぐぐ~っと引き戻される感じがする、
そんなマッチが、私の中では、いいマッチ。


この『マッチ箱』を発見して、1個々々見直してたら、
むかーしマッチ集めをしていた時にはなかった感傷が、わき上がってきました。
(あの頃のマッチ集めは、仙台の喫茶店全制覇したる~!という、
道場破りの看板集め的な、収集だったので。)
今度は、マッチひとつひとつに、想い出を閉じこめるつもりで、
大事に集めてみようかな~・・・と、マッチ収集を、ゆるやかに再開。

で、そのマッチ達を整理する、新しいマッチ箱を作りました。
よかったら、たまに覗きにきてみて下さい。

 白あずきⅡの、マッチブログ マッチ好きの少女

(→のリンク欄、一番下にも貼り付けておきます)






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/690-db948fa8

Comment

シードル

おおグランバザール!大さーびす!
ダンボール1箱はすごいです、えっ今は別のとこに
御輿入れ?う~、見てえ。

姐さんに突っ込まれそうですが、私はホテル・ニューグランドの
グリーンのやつの色合いが好きです。
でも紙はツヤ引きコートボール系のより、茜屋珈琲店みたいな
ツヤなしのミューズコットン合紙的なのの方が好きかも。
モノとデザインにもよりますが。
WESTみたいなこだわり素敵マッチ復活してくれないかな。

グータラな私は友人からもらったマッチもほいほい所有してました。
他にもクレクレしてもらいもん集めてたなあ(笑
缶に入ってるMOZARTの文字、もしや吉祥寺…じゃないよね。

美鳥花

★アイビースクエアのマッチに思わず瞼から熱きものがこぼれそう~~~~。。。。。
「懐かせ~~~!!!!!」何回泊したかな
先日、ひっさしぶりに大原美術館の80年記念展を鑑賞がてらによってけしようかって話をしたとこでした。煉瓦造りに蔦からまるガーデンもいいんよね。
  六盛さんち
  田沢プリ
  奈良ホテル
  いもぼうさんち
  茜屋さんち
  モチロンの横浜ニューグランドホテル
  あぁ~~栖鳳さんちのも
  これだけはアタスもわかる
 こうなったらアタスのマッチ1本華美のもと
 美鳥花コレクション1960~をなんとしても
 探せ!!出せ!!魅せびらかせしなくっては、ダイイチムスコッチは、この膨大なるマッチ箱のコレクレションのダンボール箱の記憶があるってゆうてました!最期に観たのは現もののけの森に引っ越せ時だったそうな>>>>>キャーーーーーーーッ。15年前>>>
霜月の初めに素晴しいマッチ好きの少女コレクション魅せ美らかしありがとう♪
   クムリグサ好きだった今でも少女の美鳥花ババァより~~~~~♪
  • URL
  • 2010/11/01 17:54

牛柄

茜屋珈琲店のマッチだけ、見覚えがある^^;
秋田駅前にもあるんですよ、高校のときはたまに行ってました。
そしてやっぱりマッチ貰ってました、高校生なのにw
最近はマッチ自体見る機会も減りましたが、俺の一番のオススメはヒヨコの徳用マッチですね。
なんつーかアコガレ? 子供の頃どこの家にもありそうなものだったのに、俺んちには無くて。
かといって今オトナ買いしようにも、使う機会もそうそう無いしなぁ。
  • URL
  • 2010/11/01 21:37
  • Edit

白あずきパル子

グランバザールって・・・私はパルコか!
(パル子で~す♪)

たぶん、昔集めたダンボール一箱が残ってたら、
マッチブログは始めなかったな、逆に。
一枚目の箱程度なんで、これくらいならやれるかも・・・と。

むむっ、紙質にやたら詳しいアナタの職業が、段々絞れてきたぞ~。
ばれるのは時間の問題だっ。吐けっ!吐いておしまい!
なんつって、じょうだんですよ~
あ、>ミューズコットンとかはわかるぞ、使ったことある~。
あとキャンソン紙とか、あと忘れたi-280

いやー、私も、もらえる物は一応もらうけど、
自分が行ってないところのって、どこのか忘れちゃうし。
やはり、思い入れがないと萌えないというか・・・。

MOZARTは、残念ながら、渋谷の、です。
たぶん、今はもうないんじゃないかな~。
今思い出した! たしか仙台にもMOZARTって店があって、よく行ってました。
なんとなく、ロングのブックタイプだったような・・・、かわったマッチでした。


  • URL
  • 2010/11/01 21:40

白あずき

やっぱり~、
姐さんはアイビースクエアに食い付くのではないかと・・・。
緑だしね。
でも、緑のせいだけではなく、何度も行ってるのですね!
今度行ったら、ぜひ最新版マッチのゲット希望!
(変わってないか、見てみたい)

倉敷いいですよね。
私は二度行って、一度はアイビースクエア、あと一度は『旅館くらしき』に泊。
ここもいいですよ~。
あとは、酒は『萬年雪』ネ (^_^)v

うわ~、随分カブってるな~、マッチ。
やっぱり行くとこ似てるかな?
姐さん、いつもセレブな店に行ってるから、ぜひ私の代わりにマッチもらってきてくり。

なにーっ、姐さんもダンボールかいっ!?
美鳥花コレクション、楽しみにしてるよーーーっ!

よかったら姐さんも、新ブログに遊びにきてね~i-229
http://umematch.blog25.fc2.com/
  • URL
  • 2010/11/01 22:21

白あずき

そうかー、茜屋珈琲店って、結構全国各地にあるんですよね!
マッチも同じものなんだー。
結構いいですよね。
後で気づいたんだけど、ここのマッチ、大きさは普通なんだけど、
結構厚みがあるんですよ。

で? なぜに、
> 高校生なのにw
ストーブかな?だよね、きっと。
私の実家でも石油ストーブで使ってましたもん。
でも、ヒヨコの徳用マッチは使ってなかったな~。
うちの父親が、あちこちのバーとかスナックでマッチを貰ってくるので・・・
ん? もしかして、マッチ集めの血筋なのかな?

ヒヨコの徳用マッチ探してたら、こんなサイトが出てきました~↓
http://www.tanaka-match.co.jp/museum/syohyo/index.htm
  • URL
  • 2010/11/01 22:51

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。