松本の扇堂さんのこと

今年の7月に、松本に旅行した際立ち寄った、
扇堂茶房さんという喫茶店を、紹介したことがありました。
(扇堂さんは、松本の老舗菓子店で、扇堂茶房は、その本店近くで営業している喫茶です)


201007扇堂追補

数日前、なんと、その扇堂の経営者である木内さんから、
記事にコメントをいただきました。

扇堂茶房は、木内さんのお母様が、昭和33年に開いた店であること、
扇堂のマスコットキャラクターのオウムのミミーのこと・・・などなど、
私が一人で読ませていただくのは、もったいなさすぎるので、
ここにご紹介させていただこうと思います。

201007扇堂茶房内部①201007扇堂茶房窓

以下、木内さんのコメントです。


『昭和レトロ 翁堂

 気づくのが遅くなってすみません。
 すばらしい写真で、自分が経営しているのに
「こんな歴史を持った店があるのか?」と びっくりしました。
 映画のロケにも多く使われる店です。
 40代~50代の監督さんからしてみたら、たまらないのでしょうね。
 投稿にもありましたが、
 『タヌキケーキ」とミミーサブレはオレンジページの夏に掲載され、よく売れています。
 もうひとつの動物ケーキ 教えましょうか?

 ヒント 中国の動物です。
     ランラン・カンカンの2頭が、上野動物園に来たときは、可愛いと大騒ぎになりました。

           答えは   パンダ

  レモンチョコで、コーティングしてあります。

 ミミーは、旧姓「太郎」といって、40年前に買っていたオウムです。
 キャラクターにしようと、愛称募集したところ、ミミーになってしまいました。
 井戸水の流れる洋風の庭で、放し飼いで飼っていました。
 主食は麻の実 好物は信州りんごと台湾バナナでした。

 翁堂茶房は、昭和33年に私の母が作ったお店です。
 椅子・机・照明・カウンターも当時のものをいまだに使っています。
 コーヒー・ケーキは新しいですけれも・・・・。

  それから不定期な休業げ深くお詫びします。
  常連さんが、高齢化してひとつの時代の終わりを感じています。

                             翁堂  木内』


201007扇堂茶房タヌキケーキ201007扇堂茶房照明

私は松本出身ではないのですが、
きっと扇堂さんは、松本市民にとっては、
「子供の頃から、お母さんやお客さんが買ってきてくれるケーキやさん」
的な存在の、”自分の町のケーキやさん”という感じじゃないかな。
そんなケーキやさんが、わたしの故郷・盛岡にもありました。
盛岡に帰ると、そこのケーキやさんに行きたくなるような。
(そういえば、そのケーキやさんにも喫茶があったなぁ・・・)

不定期営業でもなんでもいいから、
いつまでも、この街角に、この佇まいで居てほしい喫茶店です。

次回は、パンダケーキ、いかせていただきますっ!!


扇堂さんHP→http://www.mcci.or.jp/www/okinado/

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/699-42cde862

Comment

美鳥花

一雨ごとに寒くなり心までも寒々としていた夜に「あったかな」エピソード 心温まる思いで読ませて頂きました♪次回、松本再びの時には是非よってけしたいお店です♪
シードル巨匠にマッチも見せれ希望して見せてもらったとこだっただけにウルウル感激。
ブログ続けてよかったとしみじみと~~。。。
  • URL
  • 2010/12/11 22:06

シードル

>松本市民にとっては、
>「子供の頃から、お母さんやお客さんが買ってきてくれるケーキやさん」
そうそうそう!
ケーキはここかマサムラかやや遅れてミノンとか?

翁堂の木内さんの文体が優しい。
うーん、パンダだったのかこっちは知らなかった。
でも喫茶店のメニューにはなかったような、ケーキ店の方でしょうか?

あのオウムは実在してたんだー
おかげで翁堂さんの知らなかったことが色々わかりました。

しかし更なる謎が、、翁堂さんは市内に数店舗あるんですよ。
翁堂、おきな堂、和菓子屋さん、洋菓子屋さん、喫茶店、洋食屋。
しかも洋食屋さんめっちゃ古いし。
親戚でやっておられるんだろうか?
  • URL
  • 2010/12/11 23:44
  • Edit

アベッカム

これはもう、地域の財産ですね。
そして、ブログを通じて、日本の財産になりましたね。私も、陰ながら応援したいと思います。
 愛媛と、共に何かでコラボしたいです。

 松本伊予・・・とか何とかで。

白あずき

ほんとになんだか、暖かくなるコメントでした♪
シチュエーションは全然違うのに、
なんだか自分ちの子供の頃のこととか思い出しちゃったりして・・・。
昭和、カムバーック!

> シードル巨匠にマッチも見せれ希望して見せてもらったとこだっただけにウルウル感激。
そうそう!
あのシードルさんのマッチに描かれてたオウム、
実在オウムだったんですね~。
井戸水の流れる庭っていったい・・・・

> ブログ続けてよかったとしみじみと~~。。。
ほんと、私もそう思いました。
姐さんももちろん、色んな人と知り合えて、
色んなことを教えてもらったな~。
宝物です。
  • URL
  • 2010/12/13 20:28

白あずき

やっぱりそうですか!
盛岡では、「丸藤」かなぁ。
社長が父の飲み友達で、カステラ焼いてるとことか見学させてもらったことが。
あと、少し遅れてルピナス。

> マサムラ
あの、東郷青児”風”イラストの包装紙の、ですね?
ベビーシューが美味しいとか?

そうそう、シードルさんの扇堂記事のとこでコメントし忘れてたけど、
マッチ! マッチ!!
だめじゃん、私がマッチのコメント忘れちゃ。
あのマッチのオウムが実在したとはね~。
色違いの昔のマッチ、貴重ですね!大事にね。

新たなるナゾ・・・もしかして、次はシードルさんとこの記事に木内さんがたどり着き、
解明してくれるかもしれませんぜ。
なにせ、私のとこの記事にたどり着くまで半年かかりましたからねi-229
洋食屋さんが気になるぅ~i-50
昭和な洋食屋さん、好きさー。
  • URL
  • 2010/12/13 20:45

白あずき

伊予はまだ、16だーからー♪
・・・失礼。 凍り付きましたね。
いいのです。
そもそもアベッカムさんのコメントで凍り付いたわたし・・・・

いえいえ、いいと思いますよ、松本と愛媛のコラボ♪
v-378の国と、v-379の国の出会い!
きっと素晴らしいミックスジュースが出来るに違いないです。
(結局食い物でつなげてしまう)
  • URL
  • 2010/12/13 21:25

wedding dress

casajplさん・・こんばんは
特に寒い冬になって渡って来る鳥は
寒い方が大好き・・それって不思議です
前向きに生きるって言うことは
長い積み重ねの過去を背負っての短い未来
と最近つくづく思います・・・
今頃になってオバサンの心中を察することが出来る
それって遅れ遅れの供養みたいなものですね!
私はブログにアップしてあげて再び孝行の気持ちです。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作