上野さんぽ・冬

日曜美術館の時の、上野さんぽの写真です。

ダラダラと長いので、てきとーに流してください。

国立西洋美術館

JR上野駅の公園口を出て、トーハクへ行く途中、
現在世界遺産登録に向けて準備中の国立西洋美術館の前を通る。

前庭部分は自由に入れるので、近道を兼ねて、彫刻を鑑賞。

「カレーの市民」の部分
カレーの市民部分


これは、何の門だっけ・・・・と調べたら、『地獄の門』だって。
『天国の門』かと思った。

なんの門だっけ・・・

近くに寄って見ると、確かに地獄っぽいオドロオドロしさ。

門の一部

梅の花が、青い空に映えます。

西洋美術館の梅の花


このあと、トーハクに行きまして、
帰りはJR方面と反対方向へフラフラと。


この建物にいつも惹き付けられる。

博物館動物園駅跡

京成線の博物館動物園駅だった建物。
かつては駅の入り口だったところが、閉鎖されて残されている。

惹き付けられるのは、この建物というより、
この扉の向こう。
ホームまで続く空間は、今はどうなっているんだろう?
と、想像を駆り立てる。

動物園駅跡

ちなみに、京成線に乗っていて、この駅跡を通過するとき、
薄暗い中に、ホームの壁に描かれたペンギンの絵が見えるそうです。
一度見てみたいもの。



芸大のショップをのぞいて、
大好きな和菓子屋さん『桃林堂』の建物を確認し、
(あれ?柳の木がなかったっけ?)
不忍池方面の坂を下りることにする。



群言堂

その手前にある『群言堂』さんは、
石見銀山の「石見銀山生活文化研究所」が展開する
”ものづくり”にこだわったショップです。

あ、うめぴょんが呼んでる!
群言堂のうめぴょん

上野桜木の裏通りにあるビルの地下がショップです。
ショップの上から

群言堂のボケ

梅干しを入れよう!と即決で連れて帰ったのは、石見焼の壺。

石見焼のツボ


なんとなく、惹き付けられた公衆トイレ。
上野桜木町のトイレ

坂を下ると、住所は「池之端」に。
古い民家の路地を抜けると、いきなり高層マンションが建ってたり、
行く先が心配なエリア。

そして、動物園の壁が見え始め、不忍池に出る。
すこぉし、薄暗くなってきて、風も冷たくなってきました。

あ、いつもの目つきの悪い渡り鳥。
今シーズン、初めて会ったなぁ。

201101キンクロハジロ

ボート乗り場も寒々としてます。

2011-01 不忍池の白鳥ボート

弁天堂が、待っていたかのようにライトアップを始めました。

201101 不忍池の弁天堂


池を抜けると、湯島です。
こんな寒い日は、「シンスケ」か、「」の蕎麦で、
熱燗で一杯やって帰りたいな~、なんて思いながら、
和菓子の「つる瀬」で、お団子食べて帰りましたとさ。

201101枯れ蓮






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/714-f08fce00

Comment

シードル

「地獄の門」ですよお~
真ん中に「考える人」がいるんですよね。

石見銀山の町は、現地もショップや見所がいっぱいだそうで
たしか健風さんおすすめでした。
こちらもなんだかそんなわくわく感が伝わるお店ですね。
きゃわいいうさっこにつられてふらふら、これもうめ様のおぼしめしですな。

私は上野へ行くと、美術館だけで疲れて帰ってくるヘタレなので
周辺をよく知らないんですよ。
きゃー愛しのしもぶくれ三白眼キンクロハジロ!
もう梅とか木瓜?咲いてんだ浦山。

あした七之助くん観に行くよ♪

美鳥花

つい、先日もここんち「ぶらぶら美術館」で視聴したとこ あぁ~~上野もまたいきてぇ~地獄の門=そして神戸で大々的なロダン様の展覧会の時カミュー胸像などなど観ました♪
群言堂の支店?うちんちらへんのデパにもあるぞーー!石見銀山したときに本店にもよってけ~~~★何よりも懐かせぇ~~の石見焼きの壷に喰いつき~~~♪
そいから枯れ蓮の風景もええ!!
  • URL
  • 2011/01/27 23:50

ブリズ

はげた板壁とボケの組み合わせが
なんだか良い。
その隣においてある
鬼の絵のようなのは
売っているのでしょうか?
ちょっと気になる。
  • URL
  • 2011/01/28 09:26

アベッカム

公衆トイレの前の、横断歩道のようなラインが気になります。元交差点?

今日のお昼、ちょうどカレーにしようと思っていたところ。

 カレーの農民 アベッカム

白あずき

「地獄の門」でしたか、ですよね。
そうそう。門の上中央に「考える人」いました。
ちなみに、「考える人」もありました。
ロダンだらけのお庭でした。

石見銀山、行ってみたいな~。
どうして出雲に行ったとき、足を伸ばさなかったんだろう~と、
後悔することしきり。
そっかー、健風さんおすすめなら確かですね。

上野は歩きたいと子いっぱいで、出かける時は、
あそこに行ってここに行ってと、張り切っているのですが、
美術館を回るとグッタリで、せいぜい帰り道ルート途中で、
寄り道する程度・・・それでも、色々あって歩いてるだけで楽しいです。
不忍池は、必ず通ってしまうなー。
だって、
> 愛しのしもぶくれ三白眼キンクロハジロ!
に会えるから(冬季限定ですが)。

> あした七之助くん観に行くよ♪
おおーっ、いいないいなーっ!
もう終わってるよね、あとで感想聞かせてほしいっ!
「藤娘」だっけ?きれいだったでしょー?!
  • URL
  • 2011/01/29 00:10

白あずき

> はげた板壁とボケの組み合わせが
うんうん、こんな感じの窓がある、古い民家に住みたいな~、
なんていつも思うのですが、最近みたいに寒かったりすると、
やっぱりすきま風はやだなーとか現実に戻ってしまいます。
一輪挿しも絵になるよね~、こんな窓辺なら。

> その隣においてある鬼の絵のようなのは
売ってましたよ!
ウサギの絵とか、他にもいろいろあったけど、
値段は見てこなかったな~。
このへんウロつくのも、けっこう楽しいから、
今度トーハクの帰りにでも行ってみて下さいな。
等伯は出品してなかったけどね。
  • URL
  • 2011/01/29 00:33

白あずき

コメントの順番まちがえちゃったー!
ごめんなさい!

「ぶらぶら美術館」て、知らなかった!
ほんとだ、西洋美術館やったんですねぇ。
山田五郎さん、好きさ♪

ここのロダンの前庭、
以前は美術館の入場券がないと入れなかったような気がするんだけど・・・。
オープンむにしてるのって、ウレシイですね。
ここの常設も好きなんで、そのうちまた行ってこよう。
モネの睡蓮の前にベンチがあって、そこでぼーっとするのが好き(今もあんのかな?)。

群言堂って、けっこうあちこちにあるんですね。
今回知りました。
姐さん、本店も行ったの?
石見焼の壺も知ってた?
まさか持ってたりしないよね?ドキドキ

枯れ蓮は、東寺の浜田泰介氏の壁画を思い出しませんか?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/air/t-0389mata4-std.html
  • URL
  • 2011/01/29 01:03

白あずき

> 公衆トイレの前の、横断歩道のようなラインが気になります。元交差点?
ここは、元交差点ではなく、現交差点です。
だけど、たしかにヘンですよね。
横断歩道渡ったところに公衆トイレって・・・。
せまい交差点だから、ムリヤリこんな形になったのかも・・・

壁の絵、私は「たぬき、かわい~」と思って撮ってきたのですが、
今あらためて見ると、アライグマでしたね(笑)
上のヤツ、なんか洗ってるし。ぷ。

カレーの農民さま、
うちもカレーでしたv-12
何カレーでした?(うちはチキンカレー)
これで二日はもたせます。
  • URL
  • 2011/01/29 01:10

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作