スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の降る町へ① <渋温泉>

もう、一週間前のことになってしまいましたが、
先週末、雪を求めて、長野の渋温泉に行ってきました。

渋温泉の橋

渋温泉は初めてでしたが、
小さい温泉街に情緒溢れる路地や外湯があり、
散策するのが楽しい、いい温泉街です。

温泉スナップ、ご覧下さい。


渋温泉・温泉まんぢう
渋温泉・温泉たまご
渋温泉・温泉街の街灯
渋温泉・外湯にて


路地がめちゃめちゃ萌える。

渋温泉の路地

ふと入った路地に、こんな喫茶店が。

渋温泉・信濃路

昭和ノスタルジック喫茶店のオーラ、まんまん。

だけど、店の前に立つと、こんな感じ。
(どう見ても、開いてませんよね?)

渋温泉・信濃路②

ところが、この状態で開店してたようです。
一日目は、閉まってると思ってスゴスゴ退却。
宿に帰って聞いてみると、どおやら、あの状態で開店してるらしい。
ということで、翌日リベンジ。

扉を開けると、おばあちゃんが一人でやっていて、
もう50年ここで営業してるとか。
ちゃんと、一杯ずつ豆を挽いてくれます。

店内は最高に、いい雰囲気。
あまりにも渋くて、写真撮りませんでした。

同じ路地に、これまた渋いラーメンやさん。
なんてったって、このウィンドウ。

ラーメンやさんで、うめぴょん発見!

アップでどうぞ、キラキラのオメメ
ラーメン屋さんのうめぴょん

電気のメーターボックス?みたいな扉に、ステキな錠前
渋温泉・錠前

アップルちゃん牛乳! 飲んでみたい!
アップルちゃん牛乳



温泉街の裏山には、神社仏閣が張り付いています。

渋温泉・雪の石段
渋温泉・毘沙門天
渋温泉・庚申塚

このお寺、門を入るといきなりビニールハウス?
渋温泉・ビニールハウス①

ビニールハウスの通路を辿っていくと・・・・

本堂前に着きました。 
雪対策(雪かきしなくて済むから?)なんでしょうね。

渋温泉・ビニールハウス②



温泉街メインロード (といっても狭い) 沿いにも萌え物件多し。

渋温泉・雪の蔵
渋温泉・蔵の窓
渋温泉・雪の観音さま
渋温泉の中華そば屋さん

この建物、なんだろう~。
廃墟フェチには、タマラン(廃墟かどうかは不明)
渋温泉・ここってなになに~?

こちらは、有名な旅館の金具屋さん。
ここを予約しようと思ったのですが、やはり満室でした。
3日前じゃ、無理ですね。
外湯で話しをした金具屋泊の女の子は、昨年夏に予約しておいたとか。

渋温泉・金具屋

「千と千尋・・・」の世界ですね。




長野市あたりでは、ほとんど雪がなかったのですが、
この辺まで来ると、雪と氷の世界。


こんなに積もってました。

渋温泉・屋根の雪
渋温泉・氷のオブジェ①



さて、渋温泉には九つの外湯があって、”外湯めぐり”が出来ます。

渋温泉・綿の湯

時間がなくて、ふたつしか巡れませんでしたが、
おもしろかった~。

というわけで、次回につづく。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/721-0ce6b39c

Comment

シードル

渋温泉街のそぞろ歩きいいですよねー
私は湯田中温泉に泊まったことがあるけど、ここまで足伸ばしました。
古い佇まいが残ってる裏路地萌えましたよ。

あのゆで卵喰いつつ歩いた。かたゆでと半熟があったような。
渋いラーメン屋は角の「米龍」かな?
ここのラーメンはそのえーと、、、好みがあるかな;
80歳ぐらいのばーちゃんと、おばちゃんが作ってた。
中はいろんな意味で感動です(笑

ここらへんは豪雪地帯に入るんじゃないかと思うけど
ビニールハウスの通路初めて見ました!
私も金具屋は眺めただけー
外湯は1軒だけ入ったけど、めっちゃくちゃ熱かった!

雪の温泉街ここに極まれりですね。
ちなみにあのピンクうめぴょんはJAの貯金箱じゃないかと思うんだ。

美鳥花

待ってました!雪の降る町 湯煙の中の温泉たまご暖かさを感じますね!渋温泉はTVで視聴しいつかよってけしたいと思っていた場所ですが「金具屋」さんちは、知らなかった早速ググリンボ 素敵な歴史的財産の旅館ですね!
★お気に入りに追加!
白あずき嬢を彷彿させる、雪の石仏にも特に
喰いつきましたよーー!
そいから結露にも負けずに満面の笑みのうめぴょんにも~~~~♪
続きを楽しみにしてるぞ 日曜日の朝でした。
  • URL
  • 2011/02/20 11:20

白あずき

いやー、いいですねー、渋温泉。 渋っ。
あんまり温泉に行っても、外を出歩くことがないんですが、
こんな温泉街なら、楽しいな~。
やらなかったけど、射的なんかもありましたね。

>「米龍」
そうですそうです。
”とうふラーメン”とか書いてました。
そうそう、宿の人が言ってた(ばあちゃんがやってると)。

> 中はいろんな意味で感動です(笑
コワイモノ見たさで気になりますが、やっぱウィンドウだけでヨカッタ?

豪雪地帯ですか、そういえば、今年は雪が少ない方だとか。
ビニールハウスの参道、長野はみんなそうなのかと思った・・・ビックリでした。
あんな長い通路作る手間より、毎日雪かきする方が大変なんですね、きっと。

外湯は、場所によってお湯が違うって、「信濃路」のばぁちゃんが言ってました。
一番湯が熱いって言ってたよ(私も一番湯に入った)。

> ちなみにあのピンクうめぴょんはJAの貯金箱じゃないかと思うんだ。
ええっ、JA長野はうめぴょんがメインキャラ? それとも干支?
キャラといえば、「アップルちゃん牛乳」、飲んだことあります?
  • URL
  • 2011/02/21 00:21

白あずき

おまっとさんでした!
ほんと、湯煙が町のあちこちに立っていて、
正統派温泉街!ってかんじでした。
私は結構「秘湯の宿」派なんで、こういうのひさしぶり~。

姐さんが「金具屋」さん知らなかったとは、意外!
ご予約は、お早めに!
お部屋のスペースがすごく広いと、外湯で話した女の子が言ってました。
だから、部屋数も少ないんですよね。

小さい町だけど、散策がすごく楽しい~。
ほんとはもっと色々写真撮ってきたんだけど、ボツが多くてi-229
驚いたのは、すんごく寒いし雪もがんがん降ってたのに、
みんな浴衣&ゲタでした!
ゲタで坂道、こわかったよ~。
  • URL
  • 2011/02/21 00:32

ブリズ

渋温泉、本当に渋いな。
その石仏はきれいな顔をしてるね。
確かにそのあたりは、
神社仏閣が多いから、それを細かく
見ているだけで時間がたっちゃうな。
ただ、こういうところに行くには
一人で行かないと、
ゆっくり見れないっていうのが難点ね。^^
どうしてもマニアックに走りたくなるので・・
  • URL
  • 2011/02/21 09:30

白あずき

ほんと、渋いです。
THE 温泉!て感じです。

小さい温泉街の山側に、神社仏閣がいくつかあって、
でも、山に張り付いているもんですから、石段が・・・i-229
雪道でしたので、大幅カットいたしました。

だいじょうぶですよ、マニアックに走っても、
たいした広さじゃないので。
お風呂上がりに、ちょっとだけ一人でお散歩、
なんてのも許される感じの広さですから。
  • URL
  • 2011/02/21 20:28

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。