スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の降る町へ③ <中野土人形資料館>

えへへ、まだ長野シリーズの続きです

渋温泉と小布施の間に、中野という市があります。
ここに、前から行きたかったところがありまして。

中野土人形資料館

日本土人形資料館は、中野市の小高い山の上にありました。
前夜の雪で、周りはすっかり雪景色。

土人形資料館の氷柱
有害鳥獣慰霊塔
中野土人形・外は雪景色

そういえば、昔から土人形って好きだったんだよねー。

なんてったって、兎モノ多し、土人形。

中野土人形・神兎
中野土人形・うさぎ①

ウサギって、なかなかいいキャラですよね。
小幡人形・カチカチ山

中野土人形・うさぎとかめ

もちろん、ウサギばかりじゃなくて、
お雛様や、歌舞伎の主人公や、いろんな人形がありますが、
写真はやっぱり、ウサギばかり・・・すいません。

あ、でも、今回のマイベストONEは、これ

マイベストお気に入り・どろぼう猫

ここは、中野土人形をはじめ、全国の土人形約2000点が収蔵、展示されています。
土地によって、それぞれ素朴さ、造作が違うはずなのに、
どことなくみんな同じ様な懐かしさを感じます。

この正月に、浅草で買ったうめぴょん土人形と同じ、
今戸焼の土人形もいろいろあったので、
ご紹介します。

今戸焼・口入狐

私が買った「子守兎」はありませんでしたが、
同じパターンの「子守狐」がありました(河童の右後ろ)。

今戸焼・スズメ、小河童
今戸焼のうさぎ親子←こちらが、お正月に浅草で買った、
我が家の今戸焼うめぴょん(子守兎)
狐がベーシックで、こちらは卯年の特別バージョンか?

(写真はクリックすると大きくなります)









こちらも今戸焼の「月見兎」と「月兎」。
ちょっと悲しい謂われがあります。

今戸焼・月兎





さて、この資料館のマスコット、月の兎です。

我が家の月の兎①

この兎は、長らく作られていなかったのですが、
江戸時代から残っていた型を使って、近年再び作られるようになったそうです。
そして、今はすっかりこの資料館の顔に!

それだけに留まらず、市内のお菓子やさん数軒でも、
この『月の兎』キャラのお菓子が色々工夫されていて、
もしかして、町おこしキャラにも?という活躍ぶり。

我が家の月の兎②

この『月の兎』のポスターを、去年長野駅で見かけてから、
ずっと行きたいと思ってた! 悲願達成!

展示を堪能したら、いよいよグッズ売り場へ!
ヤターーーッ!
ここも、うめぴょんだらけ♪

なぜか、神社仏閣でもないのに、お守りが
月の兎・お守り

あなたの胸に、ピンバッチ~♪
月の兎・ピンバッヂ

他にもいろいろ、グッズあります



帰りに、長野駅のお土産ショップでみつけました。
月の兎・ゴーフル

 日本土人形資料館

    長野県中野市大字中野1150番地 
     0269-26-0730 
    http://clay-doll.jp/







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/724-96de12cb

Comment

美鳥花

わぁーい!雪の降る町てんこもり情報ありがとう~~~♪ 白あずき嬢おすすめでのよってけは、かつて今まで外れなしなので今回もまたまた「まねんぼ旅立ち」渋温泉&小布施ちょろの予定です。。。。。月うさぎの里 中野市にもよってけしたいのですが~~今回は、雪道走車危険がいっぱいは、経験がないので
電車おんな予定なので自由自在がムリかな?電車なら酒が自由奔放に呑めるぞーの利点もあるし。。金具屋さんちがとっても楽しみ~~~降る雪や、フルムーンの120歳の旅
まだまだ情報おせーて♪
弥生の一の空は、一雨ごとに暖かくなるはずってほんまかよの雨です。。。。。。が、、うめぴょんいっぱいこっぱいの画面から「幸せ」もらって気分はいつも以上にハイババァ♪
  • URL
  • 2011/03/01 13:12

シードル

ここ知ってますが行ったことないんです県内のくせに(笑
ほー立派な建物だったんだ。

中野は土びなと中山晋平ぐらいしかイメージないんですよ。
カツラをかぶったようなワンコやニャンコの土人形欲しかったなあ。
でも一番欲しかったのは俵かなんかに乗ってるきゃわいい鶏のやつ。
土びな購入の難易度の高さはローカルニュース見てこりゃ無理だろうと。。
(たしか行列で抽選~そのあと組別でダッシュ!)
コレクターさんすげー(汗
もしかしてここで常時売ってる?

うさぎのゴーフルは鎌倉五郎本店のに似てませんか?
なぜかちょうど家にあるんだー

ここのに比べると今戸焼のはやっぱり垢抜けてますね。
悲しい謂れ、遊女関係でしょうか?

白あずき

更新が遅くてすいません・・・

私はあとは、小布施と須坂に、ちょこっと寄りました。
間に合えば、頑張って今夜中に続きをアップします。
姐さんの出発に間に合えばいいんですけど、まあ参考にならないからいいか。

ひとつだけ伝えたいことが・・・岩松院にはもう行かないほうが・・・。
一度行ったことのある人は、という前提ですが。

電車なら、湯田中駅まで行けば、金具屋さんちが迎えに来てくれるよね、きっと。
猿の温泉も行くなら、雪靴必至やで~。
私は去年、ふつーのブーツで、めちゃめちゃ苦労しましたから・・・。

気ぃつけていってらっしゃ~い

  • URL
  • 2011/03/02 21:59

白あずき

うーん、かなりマイナーぽい雰囲気ぷんぷんでしたからねぇ。
地元の人も行かないだろーなー。
かといって、ガイドブックにも載ってないし、やる気ないのか?
私が知ったのは、長野電鉄駅に貼ってたポスターがうめぴょんだったから。
でも、かなりシンポーなポスターですよね。
せっかく可愛いキャラを発掘したんだから、もっとアピールすればいいのにー。

中野土人形、そんな人気なんですか!
そういえば、今戸焼も入手しにくいとか・・・。
作り手が減ってるせいもあるんだろおなぁ。

> 鎌倉五郎本店のに似てませんか?
うおー、御存じですか!しかも今食ってる?
ローカルもんだと思い触れなかったのですが、パクリよく似てますねi-229
鎌倉五郎の「うさまん」も、可愛くて美味しいよ~。

> 悲しい謂れ、遊女関係でしょうか?
その通りです。
「月のモノがありますように(妊娠してしまわないように)」
つまり、それで泣いていた遊女たちが沢山いたという話しを、
どこかで読みました。
「子守兎」は、あまり悲壮感がないですけどね。
  • URL
  • 2011/03/02 22:16

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。