雪の降る町へ④ (残った写真クリアランス大セール)

長野の写真の総決算です。

ちなみに、渋温泉に泊まった翌日は、信州中野で土人形を見て、
小布施、須坂にちょっこっとずつ寄って、
あとは長野駅近くで飲んだくれて帰りました。

雪の林檎畑
リンゴ畑も雪景色


タイトルが、「雪の降る町へ」ですが、二日目は雪が晴れて、
また、渋温泉を出て南下するほどに、雪はどんどん少なくなりました。

この坂道で転びました

でも、一日目はガンガン降ったし、の雪道では派手に転んだし、
思いっきり雪を満喫できました!

凍り付いた木

オブセ牛乳も飲んだぞ!
(紙パックだったけどね)

ついに、オブセ牛乳


小布施では、十年ぶりくらい?の、岩松院(がんしょういん)に行きました。
もちろんお目当ては、北斎の天井画 『八方睨みの鳳凰』。
前に見たときは、みんなで本堂に寝ころんで、天井画を鑑賞。
なんか、のどかでいいな~と思ったのですが、
今は、ずらーっと長椅子が並んでいて、寝ころんで観ることは出来ません。
なんか長居する感じじゃなくて、そそくさと撤収(寒かったしね)。

でも、山門の仁王さまは可愛かった
岩松院・かわいい仁王さま


小布施でお昼。
小布施の蔵元・枡一市村酒造でやっている『蔵部』で食べようと思ったのですが、満席。
あとで入れたとしてもカウンター席といわれ、あきらめました。
(どうしても行きたい場合、予約をおすすめします)

蔵部は混んでました

で、桜井甘精堂さんでやってる『泉石亭』へ。
奥の雪のお庭が見える席で、落ち着けてよかったー。

小布施でお昼食べた

で、栗関係を買い込んだら、あとは酒関係。
前回の旅でも買って帰った、枡一市村酒造の『スクエア・ワン』をゲット。

枡一市村酒造
スクエアワン

※シードルさんが狙っている『白金』は予算の関係で、今回もパス

小布施の氷柱


時間切れ、最後の一カ所は、須坂の 田中本家

須坂・田中邸

北信濃屈指の豪商の館というだけあって、なかなか。
なにより驚いたのは、土蔵5棟を改修した秘蔵コレクションの展示室。
収蔵品もだけど、広ーい長ーい通路が、全部床暖完備!
え? 驚くところ、ヘンですか?

什器はなかなか見応えありましたよ。

雪吊りと昼の月
田中邸の青い窓


この辺りになると、疲労が出てきて、写真が少ない・・・。
お池にカモがたくさん居たりして、お庭も良かったです。
でも、寒かったしね、早々に喫茶へ。

ほっとあっぷるジュース♪

ほっとアップルジュース

いちご白玉ホットアップルパイ&アイス
田中邸珈琲
↑こんな感じのコーヒーカップが欲しい。

てな感じで、冬の長野雪まみれツアーもおしまい。
長らく引っ張りまして、すいませんでした。

あ、田中本家は、4月4日まで、雛人形(250余点)を展示しているようです。
江戸時代のひな祭り料理再現会食会だって!楽しそう~!!

(あ、目黒雅叙園でもやるって、行こうかな~)

渋温泉のお雛様
※このお雛様は、渋温泉のお宿で出会った官女さまです。

これから行かれるそこのアナタ!
今週はまた寒波到来!
雪靴、腹巻き、ホッカイロ、完備でどうぞ、行ってらっしゃいまし!
(おっと、胃薬もね)



























スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/725-00e373b1

Comment

ブリズ

和モダンのコーヒーカップ
それは僕もほしい。
結構高いんだよなぁ。
あんまり安くてもなんだけど・・。
東京の雪は三月・・
水雪だけど、まだ見れそうだね。
  • URL
  • 2011/03/03 09:22

美鳥花

これからよってけする「そこのアナタ」参上!
早速、情報収集してます ありがとう メモメモ
100%外れなきアナタ様の情報に日々感謝
なんでやねん胃薬ももってけします♪
桝一さんちの利き酒コーナーがおっしゃれな世界=決して利き酒では終わらせないぞ!
前回未踏の酒屋さんちには是非~~小布施のワイナリーにも~~~おっとこれではまるで
なんでんかんで酒飲みみたいですが~~。。
須坂の美しい蔵の町へも~~やっぱり車がベンリーですかねぇ~~~。。。。。
  • URL
  • 2011/03/03 12:57

シードル

岩松院なにそれ?数年前までは寝っころフリータイムだったのに。
あれはゴロゴロしながらのんびり見てこその鳳凰でしょー
ほんとになんだかなあ、代でも変わったのかな。

「蔵部」は中の雰囲気はいいですよね。
なんつーかその、お値段高めです。
味は普通においしいけど。(まあ寄り付き料理と銘打ってるくらいだから)
カウンターの方が活気のある調理が見えていいかも。
ゆっくりするんなら「泉石亭」の方が落ちつくかな。静かだし。

「田中本家」はあの辺鄙な場所で季節ごとに企画展をやってくれてるのが
すごいと思います。それだけ物持ちってことか。
あそこの坊っちゃん嬢ちゃんのおもちゃまで大事にとってあるし。
なにげに売店で売ってる小さな和菓子が好きでした。

「白金」は、私には豚に真珠ですがな(-_-;)

白あずき

素敵なカップで美味しいコーヒーを、
休日はそんな贅沢な時間を過ごしたいもの・・・。
でも現実は・・・
あー、うめ様、そんなとこでオシッコしちゃダメーv-12とか、
散らかった部屋を見回してタメイキ・・・とか、
コーヒーカップどころではないだろうと、天の声。

もう3月。
でも、もう1回くらい、大雪降って欲しいな~i-7i-4i-7
  • URL
  • 2011/03/04 22:26

白あずき

情報なんてほどのものではないですけどね。
これくいらなら、美鳥花さん周知の場所でしょう。
小布施ワイナリーは、私は行けなかったのー、残念。
小布施も、もっとじっくりゆっくり居たかったなぁ。
須坂は、実は蔵のある通りは行ったことなし。
今回は、渋温泉メインだったので、あとはつまみ食い程度で・・・。

え?胃薬?
だって、飲み食いの旅でしょ?(飲みオンリーか?)
あ、外湯の中に胃腸に効く温泉があったなぁー。
何番湯だっけ?

  • URL
  • 2011/03/04 22:36

白あずき

ホントなにそれ?ですよ。岩松院。
おまけに、入った途端「撮影はダメですよ」だし、さみぃーし!
この旅で一番寒いとこだったな。(まぁ、お寺って寒いけどね)
なんとなく、雰囲気も寒かったってことです・・・i-181

「蔵部」は、一度は行ってみたいと思うんだけど、
夜に酒飲むならカウンターでもよかったけど、
お昼だったんで、出来ればお外が見れて、ゆっくり座れる席がご希望だったの。
食事的には、「泉石亭」はフツーだったけど、席がゆったり出来たので、今回はこちらに軍配。
まぁ、時と場合で使い分けって感じですね。

「田中本家」、ほんとにすごいと思った。
ぜったい採算取れてないよな~。
きっと今でも金持ちなんだろうな~、子孫は何やって生活してるんだろ?
・・・などと、余計な詮索しまくってました。

「白金」、ぜひ試してレポをv-352
豚に真珠じゃなくて、「プラチナ」だしょ(白金だけに)i-278
  • URL
  • 2011/03/04 23:02

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作