春が来る前に

今日は余震が多いなぁ・・・

といっても、私のところはせいぜい震度2、たまに3程度だけど、
東北は、震度3~4の余震がザラだもんな~。
(友達は、もう慣れたと言ってた


来週には桜が咲きそうな時季になってまいりました。
アップしそこねた、だいぶ前の写真を、こっそりアップしてしまいます。




先月、早春の京都にて。

岡崎神社の隣の梅

岡崎神社を後に、版画美術館に立ち寄り、鴨川方面へ。
道々のスナップです。

2011春・京都・水仙

メジロ、見えますか?
2011梅の木とメジロ



お茶やさんのウィンドウの中に・・・
2011早春・京都・ウィンドウのうめ様



こんなカワイイ看板が。

2011早春・京都・マリア

幼稚園の看板でした♪

2011早春・京都・聖マリア幼稚園


前出の『京版画 まつ九』の前にある「京都踏水会」の自転車置き場。
こんな自転車置き場があったら、写真を撮らずにいられません。

2011早春・京都・じてんしゃおきば

2011早春・京都・自転車置き場①


鴨川に出ました。

去年だったか営業を終了した”ホテルフジタ京都”の建物が、
その役を終えてひっそりと建っていました。

2011早春・ホテルフジタ京都

たしか東山魁夷の『年暮る』という絵は、
ここの客室の窓から東山方面の景色を描いたと、
何かで読んだような・・・・。
(2011.6.20追記:旧京都ホテルの屋上から描いたそうです。すいません)

私の大好きな絵、東山魁夷の『年暮る』です。
年暮る


ホテルから見たと思われる方角を撮ってみました。
京都の町も、もうずいぶん変わってしまったようです。

東山魁夷が描いた場所の今

いつかこのホテルで除夜を過ごしたいという夢は叶いませんでした。








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/733-cf01a374

Comment

シードル

京都の報告待ってました。
あれだけじゃ終わらせないだろうと思ってたんだよフフフ。

昔見た婦人雑誌(「ミセス」あたり)に東山魁夷の「年暮る」を
絶対参考にしたと思われる、よく似た写真の広告ページがあったんですよ。
「ほんだし」の広告だったかなあ、12月号でした。
本家は家にあったカレンダーで知りました、もちろん12月。
あったかくて私も大好きな絵です。
そんなエピソードがあったんだー

春浅い京都もいいもんですね。
うさっこや雀や鶴やら、前向きの動物紋てきゃわいくてたまらん。
兎紋はケツ向け三兄弟やらいじけうさっこもあってたまらん。

美鳥花

そう言えば京都も岡崎神社以来だなぁ~~桜の季節にはまたよってけしたいです。
東山魁夷は田中一村と同期の画家ですが一村に比べあまりにも恵まれた環境が優しい画風となって人々が温かさで癒されるんでしょうね。 題材はわからないけど白い馬を描いてる絵が好きです♪
  • URL
  • 2011/03/23 23:46

白あずき

こんな時なんですが、賞味期限切れでお蔵入りになりそうだったので、
あわててアップさせていただきました。

> 「ほんだし」の広告だったかなあ、12月号でした。
それ何年頃だろ?(敢えて追求しませんが)
私も見たような感じがするんだけど・・・・
夜の町に家々の窓の明かりがぼんやり灯ってる・・・みたいなイメージなんすけど。
そんな絵を自分でも描いてみたりもしました。
『ミセス』は、うちの母親がずーっと購読していたので、私も子供の頃から愛読書。
モデルをやっていた稲葉賀恵さんがかっこよくて好きだったな~。

> うさっこや雀や鶴やら、前向きの動物紋てきゃわいくてたまらん。
そうそう~、わかる~、すき~、
けど、 > いじけうさっこ がわかりませんi-230
おせーてーi-237
  • URL
  • 2011/03/25 08:01

白あずき

もう今週にも桜が咲き始めるのでは?
ああ、今年はいつも以上に桜の開花が待たれます。
京都の桜、見たいなぁ・・・。
でも、こんな地震が起きてみると、
しばらくは京都まで足を伸ばす気にならないので、
この時(2月)行っておいてよかったかも。

なるほど、たしかに東山魁夷と田中一村は同い年ですね。
芸大入学も同じ年だし・・・なのに、あまりにも違いすぎる境遇ですね。
白い馬シリーズは、たしか18作くらいあって、
ある一時期に集中して描かれたものだったような。
白い馬には、「祈り」が込められているとか・・・。

ホテルフジタ京都の休業は、その当日か翌日の朝刊で初めて知ったので、
泊まり納めが出来ませんでした。
残念です・・・i-241



  • URL
  • 2011/03/25 09:25

美鳥花

おはよ!今回の金具屋さんちの帰りの東京泊は赤プリ狙い泊だったのに~~~目黒の雅叙園さんちの豪商の花嫁展~~グッバイバブルよ赤プリはレポ希望!卵月の10日までには行けたらいいなぁ~~東! HAHAじゃなくてアタスが読んでいたぞミセスのコッツウォルズの特集でその世界一美しい村の存在を知り
よってけ実現♪
  • URL
  • 2011/03/25 11:38

白あずき

赤プリ、被災者の受け入れするらしいですね。エライ!
私も赤プリに被災したいです・・・・っていうか、赤プリってまだ営業してるの?
じゃあお茶くらい飲みに行こうかな。

あの頃の『ミセス』、子供ながらに大好きでした。
おしゃれなオトナの世界、民藝っぽいものも、ここで好きになったかも。
ガキのくせに、稲葉賀恵さん、好きでしたー。
  • URL
  • 2011/03/25 21:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作