馬事公苑 <生き物編>

君の名は?(シルエット見えますか?)
君はだれ?
とても、きれいな声で囀ってました。
姿は・・・逆光でよく見えなかったことにしておきましょう。
鳥の名前は色々知っていますが、名前だけで、
鳴き声と合わせて教えられても、なかなか覚えません。
植物より、ずっとずっと種類が少ないのに、
覚えようという気がないのですね、きっと。

さて、昨日「植物編」を予告しましたが、なぜか「生き物編」に変更。
とはいえ、そんなに生き物が沢山いたわけでもないのですが。
(馬事公苑のくせに、馬は1頭しか見られなかったしぃ~)
「かいーの」・・・ん?どっかのブログでそう言ってるヤツがいたな
苑内の日本庭園の中に大きな池があって、
白鳥が二羽、他の水鳥 (だから鳥の名前は苦手なの) が二羽、
亀も甲羅干ししてました。
鯉もたくさん泳いでいて、パチャパチャ・・・いや、バッチャン、バッチャン
(注:ここは「surugakiジッチャン」とかいう突っ込みするところではありません)
↑白鳥さんは羽根繕いに夢中で、全く目線をくれません。
一瞬なんの生き物かわかりません。
この冬、あちこちのブログで、白鳥さん、黒鳥さんが出てましたが、
うーん、白鳥は見ると写したくなる生き物なんだー、と、
思わず共感してしまいました。
で、目線もらえなくてもパチリ

同じ池で・・・。
この中に、ゼッタイ何かいます。
気配を感じませんか?
コイの予感


今日のもうひとネタ
小鳥の贈り物
これは明らかに小鳥の贈り物。
シンビジウムの鉢に、家には植えた覚えのないビオラちゃんが!
(カタバミもあるけど・・・)
「小鳥の贈り物」っていうとキレイだけど、
要するに鳥が食べた種をよそに行ってウン○して出しちゃった・・・ってことよね、ネ。
ま、いっか。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/74-326ff98c

Comment

すろう

白鳥でしたのね。なんかもっと不気味系かと
思ってドキドキしちゃったわ。
白鳥というと優美な顔してるくせに、
学生の時にスカートにがぶがぶ食いついてきて
バトルになったんだけど、向こう強いのよね~

小鳥の贈り物で植えたはずのないビオラ!
なんだか童話や小説のようだわ(うっとり)
うちは育苗箱を放置していたら、何を蒔いたっけ?
状態になってしまったわ。i-235

kubo

河童?
  • URL
  • 2006/05/23 20:36

白あずき

実は私も一瞬、白鳥と認識できずオドロキました。
しかも、足が変な位置で結構グロテスクだったので、白鳥がヘビに飲み込まれているところかと思ってしまいましたー。
>うっとり
・・・って、だからーi-274が種を食べてー、ウン・・・まっ、いっか。
たぶん、うちの金柑の実を食べていったi-274が、お礼にプリッていったのかも・・・

白あずき

やっぱり!
感じますよね、河童の気配!!
鑑定はきっとブリズさんがしてくれるでしょう!
(今、お宝鑑定団見てたもんだから、つい・・・)

miti

白あずきさん

白鳥さん お昼ねの時間だったのかしら
なんだかふわふわさわってみたい!!

とりの贈り物~
ビオラの種もたべるのかぁ
うちにくるヒヨは黄色のパンジーから食べ始めます~~

surugaki

これは、brizuさんにお聞きしたいですね。怪しさが漂っています。
あの湖面に映っているのは、白あずき妖怪のようじゃ。
と、いう事は、湖面は人を映す鏡ということじゃな。見ましたぞ。
白あずき姫の本当の正体を。

m.m

シラトリ・シラトリと読んでしまった。
シベリアに帰らないでいるのですね。
来年にでも帰るのか?

ね・ね・撮りたくなるでしょi-68
クロトリを見たら、もっと撮りたくなるはずです。
あれは、ほ~んと奇抜な生き物。

小鳥の贈り物・・・まではキレイなお話でしたのに、
オチはやっぱり黒あずきさんですねi-179 むふ

鳥は残念ながら、わからずです。

ブリズ

お呼び?
あ、呼んでない。じゃ、帰ろ。

馬事公苑でしょう。
都内でもカッパは現れてますよ。
一番メジャーですね。
弁慶堀、多分弁慶橋の下だと思うけど
説話は残ってるね。
あとね、カッパと同類という人もいる
ヒョウスベって言うのもあるかな。
ま、馬事公苑にいたら、楽しいね。

白あずき

>なんだかふわふわさわってみたい!!
実際は、デカイからちょっと近寄りがたいと思いますよ。
スカートがぶがぶされてヒトもいますしね。
(私はニワトリに靴をつつかれたことがあります)
黄色のパンジー → うちの黄色もナメにやられやすいです。青いのより先にやられます。
食べ比べてみるか?

白あずき

surugakiさん、水面に映っているのは私の影ではありません。
(チェック済みの上使用しました)
あの角度で私は写り得ない。
・・・・だから、○○なんだってば。

白あずき

シベリアに帰りたそうな雰囲気は、全くありませんでしたよ。
1年中あそこにいる感じでした。
駿河の方にも仲間がいるのでは???
余談ですが、写真を撮っていたら、おじいちゃんがやってきて、「あれー、今日は1匹しかいないなー」、「写真撮って歩いてるの?」・・・などと、声をかけられ、また、ジイちゃんにナンパされるのかと思っちゃったi-201
suru爺の将来の姿?

白あずき

え、都内にもいるのですか?
弁慶橋って、赤坂見附のとこですよねー。
夜中にボートに乗ってたり?
そういえば、江東区の方の川には「おいてけ堀」とかいうのがあって、魚を持ってる人に「おいてけ~」って呼び止めて、ビックリして投げ出した魚をバリバリバリ・・・と食べちゃうそうです。
これって、河童の一種かな?

ブリズ

それは多分
ガンギコゾウ(岸涯小僧)だなぁ。^^

白あずき

そんな感じの名前でしたよっ!
宮部みゆきの『本所深川ふしぎ草紙』で読んだんです。
不気味だったー。
さすが、妖怪博士!

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/05/25 17:58

SO-RA

最初、なにか鳥系の
  死体  (キャッ)
かと思ってギョッとしたので、安心しました。
実は、ほのぼの写真だったのですね~ (^ ^;)

白あずき

私も現地で一瞬ドキッとしたんですよ。
でも、ブログに載せた時は狙ってなかったんですけどね。
うちは、ゲテモノブログは目指してませんのでー。
もう、ホノボノでしたよー。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/05/26 09:53

白あずき

やってみました・・・うーん。
詳細は後刻。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/05/26 12:14

白あずき

新事実判明。
そちらに伺います。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/05/26 15:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作