FC2ブログ

清洲寮  <建築探偵その58>

前回記事の、MO+(東京都現代美術館)の帰り、
思わず、駅に向かう足が止まった!

清洲寮東側

建物から、なにか私を呼ぶ声がしたのですが、一瞬通り過ぎ、

清洲寮・歩道から

いや! やはりこの建物はにおうぞっ!
私の大好きな、昭和初期のにほひがするっ!

清洲寮

その名も 清洲寮 

どこの寮だよ・・・と一瞬思ったものの、入り口に入居案内があり、
どうやらここはアパートメントらしい。
(アバートメントと呼ぶのが相応しいように思う)

入居できます!

ということは、空き室有りなのねっ?
じゃあ、入居検討中ってことで、うろうろ建築探偵してもいいってこと?
こうなったら、もう止まらない。
建築探偵、スタート!


清洲寮・外観

この建物、すんごく横幅が長いです。
階段室が四カ所にあり、それぞれの入り口の上に、
カタカナで、イ、ロ、ハ、ニ、とプレートが。

二号棟入り口電灯
「ニ」号の入り口から潜入してみました。

清洲寮・1階階段入り口

階段室の床タイルが、色とりどりでツボまくりだぞ~い。

1階タイル


二階に上ったところ。
階段室の左右に、部屋が二室ずつ。

二階から三階へ

入り口は引き戸

おおっと、部屋の入り口が引き戸とわーっ
あまりに想定外の素敵な出来事に、声が出る私。

そして、この階数表示! 
やめれーっ、本気で入居したくなっちまうぞっ。

二階プレート

バルコニーと窓枠

窓枠や、バルコニーの控えめなアールがモダンのかほり。

しかし、とても古そうなのに、
よく見ると、各所に手が入れられているような感じ。

踊り場には、古い建材と思われるものが、さりげにディスプレイされていて、
もしかして、耐震補強工事とかもやってるのでは?

清洲寮・踊り場・部材

三階から二階


外壁も、薄いクリーム色に塗り替えられていて、
それで、一瞬古い建物に見えなくて、スルーしそうになったわけよ。

清洲寮・通りから

ちょっとパリのアパートメント、って感じでしょ?
(行ったことないけどさ)


帰宅して大急ぎで検索したら、
やはり、昭和7年 or 8年に建てられたものとわかった。
昔は白い外壁だったらしい。
丁寧に補修すれば、長く使えるんだね。

家賃は不明。
六畳×2間か、六畳と四畳半の2間、のふたとおりの間取り。
風呂なし、駐車場有り。
裏にはお寺の緑。
最寄り駅は、大江戸線清澄白河駅すぐ。
MO+もすぐ。

どおすか?
駐輪場のナンバリングも、カキクケコ、です。

1階駐輪場


<所在地> 東京都江東区白河1-3-13
<構 造> 鉄筋コンクリート造4階建て


清洲寮・正面
↑この車がじゃまだ~っ。











スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/748-3e49e29f

Comment

美鳥花

わかるぅ~~~誰か私を呼ぶ声がする===だって、しょっちゅう呼ばれている♪と、いうことは、うちんちダイニムスコッチが住んでる所から徒歩でいけるかも?確かに何ども拒絶されながらもついによってけしたここらへんは、下町の風情 家の前の鉢植えの花々など
昭和の名残りを残したとこって感じが。。。
そうそう、やたら綺麗に清掃されてる町だったなぁ~~♪タイルもいい!先日の再放送の「美の壷」がタイルでしたが。。。
しかし、いつもいい壷おさえてますね、ここ数年の間 白あずき嬢のおかげで何どもなんども
「美の壷」にはまりまくって素晴しいジン生をおくらせてもらってます♪
あらためませて「ありがとう」
  • URL
  • 2011/05/07 00:16

シードル

なんか懐かしいですねー
ここまで古くはないけど、昔澄んでたアパート思い出すなあ。
入り口の自転車置き場の階段やら六畳二間風呂なし云々な間取り。
外装を塗りかえるってのはアパートじゃデフォだったんか!
そりゃ見てくれは大事、もちろん中も大事だけど。

よくぞ残ってくれたアパアトメントですが、一抹の不安が。。
風呂なしってのがちょい引っかかります。
どうか末永く存在してますように!
いや、今まで健在だから大丈夫だな。
間取り写真がまんま和室なのがほほえましい。
耐震的に言うと戦前の建物の方が造りが丈夫だって聞いたけど
どーなん?見るからに安心できそうな腰の据わった外観ですが。

白あずき画伯用のアトリエに一部屋どーすか?

白あずき

やっぱり、ダイニムスコッチってこのへん?
ここのアパートメント、きっと部屋によってはスカイツリーが拝めると思うの。
美術館からここへ行く途中の小さい道路、すごーいお花がいっぱいだった!
家にもあるけど、あんなに大きくなるの?あれ・・・というオンシジウムが、
あちこちの軒先で満開!
思わず家の人にピンポンして、育て方を聞きたくなった。

「美の壷」のタイル、見逃しちまった哀しみに~i-240
ダイニムスコッチ、ここに引っ越しさせたら?
  • URL
  • 2011/05/09 00:51

白あずき

私も東京に来てから、古い社宅に住んでいたので懐かしい・・・
けど、こんなオサレじゃなかったし。
(でも、トイレの取っ手はガラスだったっけ)

ここ、外壁塗り替えただけじゃなくて、
きっと内部も色々手を入れてると見た。
公共のアパートじゃなさそうなのに、建て替えず長く使ってるみたい。
どんなオーナーさんなのか、なぜかそっちに興味津々。

> 白あずき画伯用のアトリエに一部屋どーすか?
そーなのよっ!
風呂がないから、住居じゃなくて事務所とかに使うのっていいじゃん!と思った。
表参道の同潤会アパートも、最後はオサレなお店や事務所が多かったもんな~。
シードルさんとこの東京事務所とか?どお?電話番するよ、うめと。
  • URL
  • 2011/05/09 01:05

ブリズ

○キ、○ク、○ケ はいいねぇ。
やっぱり、昭和って、素敵だよね。。^^
  • URL
  • 2011/05/09 10:34

白あずき

ますます昭和タイムトリップ気味の私です。
先日wowowで『オールウェイズ-3丁目の夕日-』をやってて、
昭和っていいな~と・・・・。
物は豊かじゃなかったけど、心は豊かだったんだな~って。
  • URL
  • 2011/05/10 21:21

riri

住みたくなるねー。

風呂は近くに先頭があれば無問題じゃけどね。
  • URL
  • 2011/05/16 11:42

白あずき

銭湯?
探しとくから別荘にしなよ~。
カモメ東京支店とか、どおですか?
電話番しますよー。
  • URL
  • 2011/05/17 00:08

通りすがり

うふふ。
私、清洲寮の住人です。
とても快適ですよ。
  • URL
  • 2011/07/25 01:33
  • Edit

白あずき

ええ~っ!
> 清洲寮の住人です。
それはそれは、失礼しましたーっ!
勝手に階段室を上がって、プチ探検してしまいました!

いいですね~、あんな素敵な建物に住んでるなんて!
駅も近いですし、スカイツリーも見えますよね。
やはり玄関は、引き戸ですか?
お家賃は?・・・などと、
いろいろ根掘り葉掘り聞きたくなってしまう建物です♪
  • URL
  • 2011/07/25 21:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作