星に願いを 2011

上野のつづき。

不忍池の畔に、下町風俗資料館 があります。

もう何度も何度も前を通ってるのに、入ったことがなくて、
この日やっとトライしました。
(冷房を求めて・・・)

路地の七夕

規模は小さいですが、
1階には大正時代の下町の一角が再現されています。

ここは駄菓子屋さん
駄菓子屋さんの店先
駄菓子屋さんのきせかえ

うわー、懐かしい「きせかえ」! って、私は大正生まれか!
店先の駄菓子とかは、たぶんもっと新しい時代のものですね。


こちらは、下駄やさんの店先。

下駄やさんの店先
店先の招き猫

路地裏には、お稲荷さんも。
(油揚げもちゃんとお供えしてある)
路地裏のお稲荷さん
(このキツネは今戸焼かな?)


ここは、小唄のお師匠さんの家みたい。
看板に「春日○○」とありました。
私も春日流習ってたんだよ~ん。
足袋、干してます
足袋って、こうやって干してたんだね。



駄菓子やさんの奥のひと間。
駄菓子やさんの一間

ちゃぶ台のとこに座ってたら、外国人観光客が次々上がってきて、
あっという間に、ぎゅうぎゅう詰め状態。
狭くてびっくりしてました。

お守り(下町資料館)
トイレ(下町資料館)
縁側の雪ノ下

手ぬぐいがあちこちに。
生活必需品だったんだなー。


2階はちょっと昭和ぽくて、懐かしさにリアリティがあり、盛り上がった。
電化製品とか、ミシンとかね。

アルマイト洗面器
ラジオとわんこ

若いカップルとか、親子連れも来てたけど、
なんか、我々昭和グループが一番盛り上がってたな。

そうそう、昔の上野の地図を見ていた、
おじいさんと大学生くらいの男の子(たぶん孫)がいました。
なんか、いい感じだった。
私も孫を連れてきたい。




七夕(下町資料館)

長屋の路地には、七夕の笹飾りがありました。
そういえば、明日は七夕だなあ。

短冊があったので、私も・・・

短冊に願い事

願いは今年も、ただひとつ・・・

星に願いを2011


 台東区立 下町風俗資料館
    東京都台東区上野公園2-1
    http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/
sitamachi_guide1-map011.jpg
(地図は下町風俗資料館HPより)






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/760-23a4f6ff

Comment

riri

ええねええね、ここええね。
昔風の人がおるんかね?

うめぴょん、長生きしますように。e-238(にんじんが無かったからすいかで。)
  • URL
  • 2011/07/07 15:55

白あずき

けっこう、こういう資料館とか好きです。
特に最近、昭和回帰願望が強いので・・・。
自分の年代のものがあると、盛り上がりますよ~。
ここはお触りOKなので、昔のミシンとかいじって、
こうやって仕舞うんだよね~と、やってみたり出来ます。

> うめぴょん、長生きしますように。e-238(にんじんが無かったからすいかで。)
ありがと~。
うめ様、ちょうど今、スイカにはまってま~す。
  • URL
  • 2011/07/07 23:16

シードル

紙の「きいちのぬりえ風」着せかえふろく知ってるよ。
遊んだ記憶もあるよ。
あれはきっとおばちゃんのだったんだ、そうだそうに違いない(汗

木枠の平面ショーケースの駄菓子屋さんもありましたよ懐かしー
あれってかなり合理的だったかも。ほこりつかないし、全部見れるし。
昭和のてぬぐいは今みたいにオサレじゃないけど
改めて見ると色の濃淡とかデザインが深くて好きです。
人形のたんざくは、折り紙のやっこさんに見えた。

私は江戸東京博物館しか行ったことないけど、武蔵小金井か青梅??とか
いくつか他にもありますよね。
ちょっとしたタイムスリップ、こういうとこはなぜか夏がいい!

ところで白あずきさんの小唄?端唄?聞かせておくれな。

美鳥花

琺瑯のライオン歯磨に釘づけ眼!何ども何ども観にきたので穴があいてないかなぁ~~~金魚大好きジン アタス専用のタオルは金魚モチーフ!
昨年の5月も終わり頃 大洲でもこんな昭和村を堪能したなぁ~そいから南港にも大阪駅らへんにも
アッ、この白あずき嬢のブログを観て一年ぶりに思い出して ホラ覚えてないかい あの能登のもっと奥の珠洲市の「なんにも~~ない」さか本さんちに泊した時 1日2組様の泊のもう1組があの「負け犬の遠吠え」ので人気作家になった 酒井 順子女史
で、帰阪して文庫本全部購入して俄かフアンになったのですが読み残せの一冊「都と京」 東京ジンと京都ジンの比較なんですが文章もキット白あずき嬢もお気にいるかも~~~昨日一晩で完読 (要するにいつもの斜め読み~~へっへっ)眠れなかったのだ>>>>>>
白あずき嬢の小唄は、決して新鮮なおどろきん慕じゃないですぅ~やるなっ!今年いっぱいは、遠くへいきたいは、できないのであっちこっち東京魅せびらかしてオクレ~~東京ボンが転居希望の世田谷中心~~楽しみです♪ 
  • URL
  • 2011/07/08 17:01

白あずき

私も、 > 紙の「きいちのぬりえ風」着せかえふろく 知ってますよ~。
というか、買って、遊んでました。(リアルタイム)
決して、おばあちゃんの、ではありません!

> 木枠の平面ショーケースの駄菓子屋さん
あったあった。
うちの方では『駄菓子屋さん』ではなく、『いっせんこや』と言ってました。
『一銭小屋』?
むかーしむかしなら、一銭握りしめて買いに行ったのかな?
さすがの私も、一銭はにぎりしめたことはございませんが。

手ぬぐいは、懐かしい色・模様なのに、新鮮に見えたな~。
今はかわいい手ぬぐいがたくさんあるけど、
昔のも良かったな~、少ない色数なのに素敵です。

武蔵小金井は江戸東京たてもの園かな?
ここもすんごく面白い。
そういえば、青梅もあったような・・・。
あと、深川にも江戸の町を再現してるとこがあったなぁ~。

私は、小唄の師匠のところに通ってたけど、習ってたのはお三味だけ。
「唄はムリなので、三味線だけ教えて下さい!」
と、頼み込んで入門したので、一応習いはしたけど歌えません・・・i-229
浴衣で夕涼みしながら、お三味抱えて小唄をくちづさんだり出来れば、
粋でかっこいいのにね~(何者だ)

  • URL
  • 2011/07/10 15:22

白あずき

> 琺瑯のライオン歯磨に釘づけ眼!
やっぱり!ぜったい姐さん、食いつくと思ったぜい。
ケロリンは見たことあるけど、これは初めて見たなー。欲しい。

大洲に昭和村なんてあるんだ。おもしろそ~。
全国にけっこうあるんですね。
何度も書いてるけど、最近特に昭和回帰熱昂揚中です。
先日アンティークやさんで、モロ昭和のノリタケ&深川製磁のカップ&ソーサーをゲット!
超お気に入りで、追加買いしに再訪しようかと思うほどです。

「都と京」、面白そう~。
比較までしなくても、京都人ならではの話しを読むのって大好き。
なんだっけなー、「京都人だけが知っている」とかいう本、おもろかったです!
眠れぬ夜、読書が進んでますか?
そのうち探して送りますね、読んでみてー。

小唄のお稽古は、シードルさんへのお返事にも書きましたが、
唄免除で、三味線だけ習わせてもらってましたi-229
残念ながら、MY三味線を持ってないので、もう弾けません・・・。

東京見せびらかしブログ、引き受けたいけど、なにしろ暑くて・・・。
ボンは本気で世田谷移住?
ぜひぜひ、経堂近辺(うちじゃん)へ!
美味しい居酒屋教えちゃるよー。 
  • URL
  • 2011/07/10 15:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作