夕焼け地蔵さん

・・・・と、呼んでいたような気がしたけど、
最近になって、間違いだったらしいことを知る。

ほんとの名前は、田中地蔵さん。

田中地蔵①

盛岡市内、割と中心部の本町というところにある。
私の家の近所ではなかったけど、
子供の頃は、祖父の家に行く時、よくこの前を車で通った。
あと、近くに母の友達の家があり、
よく一緒に遊びに行く時、この前を通ったっけ。

道路のすぐ脇に覆堂があります(写真右側)
田中地蔵⑦

21年間住んだ盛岡の夢を、今でもよく見る。
このお地蔵様も、時々出てくる。
けど、最近では帰省してもここを通ることは滅多になく、
ほんとに久しぶりに行ってみた。

田中地蔵③

とにかく、おっきいお地蔵さまだったと記憶してたけど、
なるほど、石像にしては大きいよね。
子供の頃 「おっきい」と思ったものって、
大人になって見直すと、意外と小さいと思うものだけど、
田中地蔵さんは、やっぱり今でも大きいな~(お地蔵様にしては)。

(左手に持ってるのは”おにぎり”と、今も信じています)

田中地蔵④
田中地蔵⑤

お供え物はもしかして・・・。
(白い、うめぴょんでした

田中地蔵⑥

母の友達の家の帰りにここを通るのは、いつも夕焼けの時間。
だから、「夕焼け地蔵さん」 って記憶していたのかな?
これからも、自分的にはそう呼ぼう。

昔のままでいてくれて、ありがとうね。

田中地蔵②
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/771-5b904155

Comment

美鳥花

夕焼け地蔵さん いつまでもかわらない姿でまっててくれたんですね。田中地蔵って呼び名もまたフツーっぽくって地域密着ネーミングの象徴みたいでいいですね。お供えの花にもまわりの方々にいかに大切にしてお守りされているかがわかります。
●昔のままでいてくれてありがとう。に同意!
 昨年の夏、同窓会のため何十年ぶりで帰省した第二の故郷の海岸沿いがコンクリート工事され跡形もなくなくなっているのには、激しいショックだったことを覚えています!短期間ですが故郷で心癒されリフレッシュできてよかったですね。
  • URL
  • 2011/08/22 17:29

シードル

夕焼け地蔵さん、ナイスネーミング!
ほんとにでかいお地蔵さんだなあ。
肩幅が体育会系と言うか、子供をしっかり守ってくれそう。
頭巾もマント(違)もエプロン(違)もきれいで大事にされてるのがわかります。

そういえば祖母が住んでいた家の前の通りが商店街ぽかったんですが
子供のころは広々した通りだと思って遊びまくってたのに、
大人になって行ったら狭くておどろいた。
これは逆のケース。

私もぜったいおにぎりだと思った。
いいことをするとお地蔵さんがおにぎりくれるんだー!とか(笑

白あずき

ずっと行ってなくて、もう一度行ってみたい所って、
ちょっと行くのが恐い気もする。
 「こんなに変わってるなら来なきゃよかった」
ってガッカリしたらやだな~とか、
記憶の中の姿がきえてしまったらどおしよう、とか思って。

でも、ほんとに昔のまま。
しかも、きっと地域の人がお世話をしてくれてるのかな、
綺麗なお姿で、ほっとしました。
思い出の場所、大切にしたいです。
  • URL
  • 2011/08/23 21:15

白あずき

そういえば、「夕焼け地蔵さん」、
どっかにいたような気がして検索してみたら、懐メロにありました。
(でも歌は知らないよ)
やっぱり気のせいかなぁ・・・

> ほんとにでかいお地蔵さんだなあ。
でかいでしょ、でも長野のあの方ほどではないですが(わかるね?)。
美鳥花さんへのお返事にも書いたけど、
きっと周りの人が大事にお掃除とかしてるような感じがしました。
当番制かな?(想像)

なるほど!
いいことすると、おにぎりくれるんかー♪
では今度から、「おにぎり地蔵」さんと呼ぼう!
  • URL
  • 2011/08/23 21:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作