盆 DE MORIOKA

BON DE MORIOKA
(某ドーナツやさんの新製品ではありません)

盆で盛岡に帰ってきました。
短い時間に歩き回った、盛岡のスナップ写真です。



実家の近所の小さな小さな神社(つか、お社)。

201108熊野神社①
201108熊野神社②

この神社(つか、お社だけど、ちゃんと「熊野神社という名前がある」) の存在は、
市民でも知らない人、多いだろうな~。
(うちの家族は、誰も知らなかった)

私が盛岡に住んでいた頃、
ある日、通勤路の途中にここを発見。
以来、マイ、ホーム神社に勝手に任命。

だけど、お社のとなりに、
こんな小さなお稲荷さんがあるのは、今回初めて気がついた。

熊野神社のお稲荷さん

その近くに、これまた新発見のミント畑!

201108ミント畑

しばらく歩くと、久しぶりに来たS商店街。

うわ~、この写真館、まだあったんだ!

小原写真館
小原写真館の人魚
人魚が掲げた看板・・・右から読むんですわ




懐かしい喫茶店に、うん十年ぶりに入ってみた(車門)。

車門①
車門②

外観を撮り忘れたけど、白壁の蔵を改装した喫茶店。
落ち着く空間です。

車門③



商店街を抜けると、相変わらずかっこいいぞ!
岩手銀行の煉瓦造りの洋館(辰野金吾設計)

201108岩手銀行

川が綺麗な町です

銀行横を流れる川を渡ると、城址の一帯です。

盛岡城趾に建つ櫻山神社は、七夕の装いでした。

櫻山神社と七夕

ウニ七夕、かわいい!
櫻山神社のウニ七夕

神社の裏には、デッカイ岩が (烏帽子岩といいます)。

櫻山神社の烏帽子岩

不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて空に吸はれし十五の心

石川啄木が、ガッコをさぼって、この城址に来て寝転がって詠んだ歌です。
昔は、盛岡城を不来方城とも呼んだようです。

盛岡城趾の石垣①

そして、城址をぐるっと巡ると、実家のあたりです。





さて、ひとり散歩の後、
「やっぱり盛岡に来たら、麺類が食べたい!」 と言ったら、
姉一家が連れて行ってくれたお蕎麦屋さん(細川屋)。

細川屋の軒下の丼

実はお休みだったのですが、建物の軒下に”丼”を発見!
写真だけ撮ってきました

細川屋の丼マーク

(ちなみに、ここの向かい側に”田中地蔵さん”がいます)


で、違うお蕎麦屋さん(東屋)に行ったのですが・・・・

お皿の蕎麦の花

お皿に、お蕎麦の花が咲いていました
(ただそれだけのことですが・・・)


東北の被災地三軒の選挙はこれからです。

盛岡は選挙です




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/772-12e97918

Comment

美鳥花

 煉瓦造りの辰野金吾銀行もよいよいけれど
人魚姫のエンボス掲げた、写真屋さんに釘点け~~~眼!どの写真も故郷は遠くにありて想うもの感が1枚1枚にデンデン。皿の上のお蕎麦の花の絵もイカの刺身も~~~~ぃい!また、どっから焦点定めてコメしてよいのか迷いながらも>>>>>盛岡故郷なぅにすっかり楽しみましたよ♪
  • URL
  • 2011/08/25 18:38

のはらゆうこ

わたしもアール・デコな写真館に恋しました♪
喫茶店といい、唐破風を連ねたお蕎麦屋といい格調高いですね。
盛岡といえば、いまモーニング連載中の『とりぱん』の作者、
とりのなん子さんも盛岡の方ですが読まれたことありますか?
個人的に元日本野鳥の会会員なので愛読してます♪
盛岡の野鳥&動物&気候事情が楽しく、詩情あふれる内容で
描かれてます。おすすめです(=^・^=)

シードル

写真館は営業中?ここはほんとにぜひ残してほしいわ。
勝手にマイ神社、私はおばあちゃんちの裏の神社だったな。
岩手銀行は昔行きました!懐かしい~

「車門」のインテリアや内装が「まるも」に似ていて親近感アリアリです。
こういうお店で静かにコーヒー飲みたいお年頃♪
(んでマッチも調達でOK?)

ところでこの蕎麦屋さんて岩手銀行の近く又は同じ町内ですか?
こんなような大きな蕎麦屋さんでわんこそばを食べた記憶があるんだけど。
盛岡に「不来方の城」ってお菓子なかった?

美鳥花

 また、きたよ!東京16:00前、渋谷区など局地的雷雨のNEWS 大丈夫でしたか:::::::

人魚姫は、鏝絵とは、ベツモン?
  • URL
  • 2011/08/26 17:02

白あずき

東京の豪雨、たしかにすごかったー!
でも、夜のニュース見てビックリ。
もっとすごいとこばっかりだったんだ~。
この辺は、地盤が高いので浸水は滅多にしないみたいです。
近くに川もないし。

昔の写真館って、素敵な建物が多いけど、
盛岡にはシビレル写真館が四つもあるんだぜい(自慢)。
これで全部紹介出来ました♪

人魚がコテ絵? うーん。
コテ絵の上に彩色?
この建物、かなり古いですよね。それにしては剥げてなさすぎかも。
外側シルバーぽい仕上げなんだけど、銅板にしては大きすぎますよね。


  • URL
  • 2011/08/27 00:06

白あずき

> 唐破風を連ねたお蕎麦屋
今は無き、大阪の新歌舞伎座(By村野藤吾)を彷彿とさせます(笑

> とりのなん子さん
『モーニング』最近読んでないし、この方のこと知らなかったんだけど、
ちょうど今回盛岡に帰ったとき、姪っこからもらったマンガに、
とりのなん子さんのマンガが載ってたんです!
そのマンガは、発行がなんと岩手県。(やるな~、岩手)
『コミックいわて』という本で、岩手出身の漫画家10人が書き下ろしてるんです。
池野恋、吉田戦車が岩手出身って初めて知りました!
で、その10作のうちで一番気に入ったのが、とりのなん子さんのマンガ!
その名も『かもしか温泉』。
『とりぱん』も読んでみますね!
『コミックいわて』→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%A6
  • URL
  • 2011/08/27 00:22

白あずき

> 写真館は営業中?
あ・・・確かめてきませんでした・・・。
市の指定建築物とかにして残してほしい!!
最悪壊すとしても、この人魚と看板はどっかに残してほしいな~。

> 勝手にマイ神社、
やはり誰でも心に持っているのね、マイ神社♪
東京ではまだみつけてないけど、マイ・チャーチはみつけた!

「車門」たしかに、松本民芸家具の色合いです!
やっぱり盛岡と松本って似てる気がする。
町の真ん中を草ぼーぼーの川が流れているとこも。
あ、マッチはもちろん調達したよん。
2個ゲットして帰ったら、姪っこからも2個もらった♪
(うまく躾けてある)

この蕎麦屋さんは、ちょっと離れています。
岩手銀行の近くだったら、『東屋』か、『直利庵』かな~。
ちなみに蕎麦の皿は、『東屋』の別店舗で。ここもいい感じです。

> 盛岡に「不来方の城」ってお菓子なかった?
あったあったー。
桃山みたいなのじゃない?
どこのお菓子だったかなー、『丸藤』かな?
最近はもっぱら、『栗しぼり』か『かもめの玉子』な私です。
  • URL
  • 2011/08/27 00:47

シードル

羽田空港とか神田川や渋谷?の映像見てびっくりしました。
うめ様と下僕は無事でしたか、ひとまずほっ

わんこそば屋さんはたぶん『直利庵』。
外観見て思い出した。ありがとう~
「不来方の城」そうそう桃山みたいな感じ。
桃山もどぁい好きです!

白あずき

あははー、映像見てない私・・・そんなにすごかったの?
あ、でも羽田の近くのトンネルが浸水してバスが埋もれてるのは見たぞ。
うちの辺りは地形的に低くなってないので大丈夫だと思うけど、
一応1階なんで、留守中に浸水なんかしたら、うめ様大変!!
昨日は家にいたので大丈夫でした。ほっ。

『直利庵』建物がいい感じで好きだなー。
わんこそばもしばらく食べてないです。
あれは大人数でやらないと面白くないんですよね。
あと、いっぱい食べる青年がいると盛り上がる。
年寄りばっかだと、みんなすぐ蓋閉じちゃってね。
だったら普通に一人前ずつ頼みなさい、と。
  • URL
  • 2011/08/27 20:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作