2011.八月の終わりの庭

まあ、つまんない写真ばかりなんですが、庭の記録として。


夏の暑さで、白あずき家のお庭は地味。
(毎年のことですが)

そんな中、最近頑張ってる代表選手をご紹介します。





ある八月の終わりの日のこと、
二日ほど雨が降ったので、
「庭の水遣りしなくていいね、ラッキ♪」
・・・なんて、手抜きしてたらいつのまにか・・・

咲いていた、彼岸花

2011-09 ヒガンバナ

あー、びっくりした。
(去年植えたの忘れてた)




こちらは紫の実を付け始めた、紫式部
プランターなので、あんまり大きくなりません

2011-09 紫式部




花が小さすぎて、うまく撮れません。
ピンクの小さい花がたくさん付いているんですが。
これは、どっかの山か野原の現場で、作業服にくっついてきた種を蒔いてみた。
たぶん、ヌスビトハギ
アレチヌスビトハギっていうのもあって、
そっちはまだ咲いてません(これも現場から付いてきた)

2011-09 ヌスビトハギ

ちっちゃい花で超ジミだけど、実物はなかなか風情があって好きな花。




こちらはヤブラン

2011-09 ヤブラン

この花が終わった後は、
うめ様のクロマメのような黒い実をたくさん付けます。
それを狸が食べて排泄すると、緑色になるそうです(保証なし)。




いつの間にか、あっちこっちに増殖中のミズヒキ

2011-09 ミズヒキ

これもポチポチした花だから、撮りにくいよ~。




最後に、我が家の新参者。

今年の始めに、子規庵でもらってきた種を蒔いて咲かせた鶏頭
ケイトウの種を蒔いたの、初めてだった。
こんなちっこい種から、ほんとに芽が出るのか?と思ったのに、
花まで咲かせてくれてありがとう!

2011-09 子規庵の鶏頭

普通は、もっと大きく育つんだろうなー。
家で育つと、みな楚々としてたおやかに育ちますのよ。
ほほほ・・・(うさぎと人間以外は)




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/776-5de37e08

Comment

美鳥花

昨年の秋にも彼岸花を追いかけていましたが
あれから一年、月日が経つのは早いですね。
花に触れることなかれの現在「八月も終わりの庭」最高!特に「病床一尺」からのケイトウの花が最高!
気分は、美鳥花子規♪♪♪
楚々としてたおやかですかいなるほど(笑)
  • URL
  • 2011/09/06 18:54

シードル

早っ!彼岸花。
こっちはまったく見かけません。
紫式部の白いのあるよね、あれも同じ仲間だっけ?

小さい種がこんなでっかくなるんだ>ヌスビトハギ
萩の仲間?それとも盗人剥ぎ(勝手にあて字)
ヤブランのクロマメ知ってます知ってます♪
つい手を出してポロっと取っちゃいたくなる。
なにタヌキのンコが緑色?

ミズヒキもこっちでまだ見かけない。(気がつかないだけという説も)
鶏頭久しぶりに見た!
これがでかくなってくの?このツンツンもいいじゃん。
子供のころ鶏頭は毛糸だと信じてました。
だって見た目も触り心地も毛糸にしか思えなくてさー

白あずき

ほんと、季節の花が咲くと、先年の同時期を思い出します。
去年は、人間ドックの帰りに河原で彼岸花を見たっけ・・・。
てことは、そろそろ一年点検に行かなくては!

子規庵のお庭、当時の植物はどれだけあるのか不明ですが、
ちょうどいい広さで、小鳥も遊びに来るようでした。
もちろん、へちまもありましたよ。
  • URL
  • 2011/09/07 22:06

白あずき

秋の花は、寒い方が早く咲くかと思ってたけど、
彼岸花も水引もまだですか?

> 紫式部の白いの、
「白式部」っていうよね、正式名称は不明だけど。
うーむ、隣りに白いの植えようかな・・・

ヌスビトハギ=盗人萩でしょう(追い剥ぎか)。
本日、もうひとつの「アレチヌスビトハギ」も咲いてました。
今週末、写真撮っとこう。

> 子供のころ鶏頭は毛糸だと信じてました。
私もー!よかった仲間がいて。

今夜は虫の声がたくさん聞こえます。
涼しいし、やはりもう秋なのか?
  • URL
  • 2011/09/07 22:25

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作