困ったときの、上野谷根千

週末、どこ行こっかー・・・って迷ったとき、
なぜかいつも、この辺りに足が向いてしまいます。
上野~谷根千(谷中・根津・千駄木)のあたり。

以下、歩いた順に写真のっけてるだけです。
てきとーに流し読みしてください。




鶯谷の蕎麦屋でお昼 あんど ビール あんど 純米冷酒・・・のあと、
国立博物館の裏を通って、見えてきた壮麗な建物。

国際こども図書館

国際こども図書館
一度入ってみたいと思っているが未踏。
カフェテリアもあるらしいし、建物見学ツアーもあるらしい。

国際こども図書館②
前庭の噴水らしきもの、ちょっとこわいんですけど。


この前、「美の巨人たち」かなんかで、黒田清輝の『湖畔』をやってたの見たし、
ちょうどいいから入ろう♪と思ったら・・・・休館でした

黒田記念館
黒田記念館はお休みでした

となったら、ここへ行こう!

芸大アートプラザ

芸大アートプラザ

現代アーティストの作品(卒業生?)など高い物から、
美術系の本とか、絵はがき、芸大クッキーなどリズナブルなものまで色々あって楽し。
http://www.geidai.ac.jp/facilities/artplaza.html

ロダンです。
上野には、ロダンがたくさんいますね。

芸大アートプラザのロダン


最近発見したんだけど、このアートプラザの隣の、
芸大の図書館ロビーが楽しい。
(一般人は、入っていいのか?ちょっと入りにくい)

外から↓この壁画が見えて、入ってみた。

芸大図書館の壁画

ズカズカ入ってみると、階段の吹き抜けなどにも色々あって楽し。

芸大図書館の水煙と書

薬師寺の”凍れる音楽”水煙まであるぞ。

芸大図書館の水煙部分

この落款、イルカでやんの。カワイイ。

イルカの落款

こんなカレンダーあったんだー、今さら欲しい。

東京芸大カレンダー

で、芸大を出て、上野桜木の和菓子やさん、
桃林堂(とうりんどう)』で、”黒豆パンダ”を購入ー。

桃林堂の黒豆パンダ

そして、谷中方面へ。

あっ、ここ入ってみたかった喫茶店です。

カヤバ珈琲
カヤバの黄色い看板

カヤバ珈琲

むかしっから気になってたけど、いつでも閉まってた。
結局前の店主が亡くなって、しばらく閉店していたのだが、
最近、若い人たちがここを残そうと、
なるべく昔の雰囲気をそのままに、営業を始めたと聞いていたので。
(最近っても、かなり前だけどね)

カヤバの窓からキッコーマン

外の黄色い看板や、椅子、コーヒーカップなどは、
当時の物をそのまま使っているそうです。

カヤバのコーヒーカップ

昔ながらのメニューも残しつつ、
コーヒーパフェなど新しいメニューも加えて。

カヤバのコーヒーパフェ


この辺はこんな風に、若い人たちが、
古い建物を活かして、いろんなことをしてくれてる。

こちらは、閉業した銭湯をギャラリーにしちゃった、
スカイ ザ バスハウス

スカイザバスハウス①
スカイザバスハウス②

カヤバでパフェを食べたばっかりなので、
愛玉子(オーギョーチィ)が開いてたけど、今回はパス。

愛玉子の看板
愛玉子の店先

『韋駄天』も行ったけど、お買い物なし。
この通りは、古い町家やお寺が多くて、空も広く見えるね。

20111001のソラ

そして、谷中ぎんざの入り口に出た。
(朝倉彫塑館は全面工事中)

夕焼けだんだん

この坂は、”夕焼けだんだん”っていうんだって。
坂道の名前って、好きだな。
というか、坂道に名前をつけるっていう発想が好き。


谷中ぎんざのアーチと、暮れてきた空を撮ろうと思ったら、
いきなり灯りがともりました。(実話)

谷中ぎんざに灯が灯る

ああ、もうそんな時間か。
どおりで、喉が渇いてきたぜ・・・
(その後、湯島に移動して、酒飲み)

道ばたの彼岸花








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/785-abb63cbf

Comment

シードル

きょわいっ お子さまのモブシーン。
作者の意向とおそらく真逆、、作品名知りたくなった。
芸大は昔大学祭に行ったの思い出しました。懐かしい~
あのころと変わったんだろうか。
でもオープンカフェ私好み。

「カヤバコーヒー」は聞いたことあります!
韋駄天さんから歩いていけるんだ。
若い世代の長屋再生みたいな感じでしょうか。
行ってみたい気はやまやまなんですが、なんせグータラで仕事が。
歩くとそこからあそこの町へと続くんですね。おもしろー
愛玉子ってゼリーの実みたいなやつですよね。
作り方を知ってびっくりした記憶があるよ。

ゆるタレ目なのは黒豆だったのか黒豆パンダ。きゃわいいじゃんか。
生菓子っぽいような饅頭のような、どっちだ。

白あずき

このキョワイ噴水は、今は水が出て無いけど、
出ていた時の痕跡がでろでろと色が変わっていて、おどろになっているようです。
(顔もキョワイけど)

芸大の学祭って楽しそう~。
そういえば大学祭の季節ですね。
うちの近くは東京農大があって、野菜とかすごく安く売るらしいけど、
近隣住民がたくさん押しかけるらしくて、挫折。

「カヤバコーヒー」~愛玉子~と、道々色んなお店があるし、
しかも行くたび増えていて楽しいよ。
ぐだぐだお店とかノラネコとかひやかして歩いていると、
あっという間に4駅分くらい歩いてしまう。
いい運動になるかも。
(その後のビールで帳消しですが)

愛玉子の作り方?
ちょうど同行者とそのテーマで揉めたとこだったわ。
調べておこうっと。

黒豆パンダは、じょうよ饅頭かな?
中に色違いのあんこが入ってます。
もちろん撮影してます。
近々公開するねー。
  • URL
  • 2011/10/08 00:25

美鳥花

カバヤコーヒーと読んでシマッタ!
ここらへん国際こども館やどこでもどうでも好きに撮ってもええよん太っぱらの「黒田記念館」も懐かせ==「湖畔」は、辰野金吾作だよの樺山伯爵邸所蔵で白洲正子女史ともおなじみの寄贈作品のようですが太っぱらジンがまたまた一人
朝倉彫塑館の全面工事情報は、白あずき嬢
ブログで知りにけりでしたが25年の春なんや~~~~うちんちマイカタ市の新戦場もその頃なんよーーーどっちともよってけ希望です。。。
ビル山の曼需沙華がいと美しいですよん。
お土産券ありがとう今日届けしました。ここんちにも是非再びします。またまた脊髄押し捲れありがとうよん。今夜も月が綺麗ですね、美鳥花
もののけの森の真逆の天空に煌いてますよー
また、今夜も眠れないのは、キット月のせい>>>
  • URL
  • 2011/10/08 00:55

白あずき

この辺りは姐さんも以前寄ってけでしたね。
だけど、カヤバ方面ではなく、湯島方面に行ったのね。
次回(25年以降?)東下りの節は、ぜひカヤバ方面から谷中へ抜けてみて下さい。
シードル巨匠も御用達の『韋駄天』(白洲正子か!)や、
素敵な生活道具の店『松野屋』などなど、
きっと棚の端から端まで買いまくりたくなる店がありまくりだよん。

『離世』のお土産券、遅くなってごめんよー。
でも、ぜったい再訪パターンだからムダにはならないだろう。

昨日は十三夜だったから、お月見出来てよかったネ!
こちらは夕方の月が見えましたが、
みるみる曇って、夜には雨になりました・・・i-241
でも、月見うさぎ饅頭買ったからいいんだもー。
  • URL
  • 2011/10/11 00:59

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作