スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図が読めるけど、早とちりな女

まだちょっとばかり暑さのあった某日、
長い人生で、ほぼ初めての”迷子”経験。

武者小路実篤記念館 赤い彼岸花


正確に言うと、「道を間違えた」で、「迷った」わけではない。

武者小路実篤記念館 白い萩・赤い萩

バス停を降りてから、
目的地と真逆の方向へ、ずんずん進んでいってしまったのだが、
しばらく行ってから、「もしかして、真逆?」と気づき、軌道修正。
で、徒歩7分で着くはずだったところへ、40分かけて到着。

自分で軌道修正し、最終的には誰にも道を聞かずに、
目的地に着いたのだから、「道に迷った」わけではない。
(なぜに、えばってる?)

ひところベストセラーになった 
『地図が読めない女、話しが聞けない男』・・・とかいう本があったけど、
私は自信を持って、『地図が読める女』!と叫べるぞ!
地図見るの大好きだし♪

今回も、HPでちゃんと地図を頭に入れて出かけた。
けど、降りたバス停と、反対側のバス停を勘違いしてしまったのでした。
そう、私は『地図は読めるけど、早とちりな女』・・・。

で、着いたのは、ここ。

武者小路実篤記念館

調布市にある、武者小路実篤記念館

武者小路実篤記念館 実篤翁


むかーし一度行ったことがあって、
たしか日本庭園と、実篤翁の自邸があったな~と思い出し再訪。

大きな池がふたっつあり、

武者小路実篤記念館 庭園の池①

ふたっつもあり、

武者小路実篤記念館 庭園の池②

水面だらけなものだから・・・・・





蚊!

だすげで~!!
蚊に襲撃されて死ぬかと思いました ほんとに。

で、写真なんか撮ってられなくて、
実篤邸の写真は、これしか撮れなかったっす。

実武者小路実篤記念館 篤邸玄関
武者小路実篤記念館 実篤邸②

この日は公開日じゃなくて、中は見られず。
(中に入れても撮影は不可だそうですが)

武者小路実篤記念館 実篤邸③


開けたお庭は、少しマシ(蚊が)だったので、写真あります。
おまけに、ボランティアの方が、ちょっと案内してくださいました。

武者小路実篤記念館 八ツ橋

八ツ橋なんかもあって、ショウブ? あやめ?
まぁ、それっぽいのが咲くようです
その頃なら蚊もいないだろうから、来年は五月に行こうっと。


おっと、面白い物がありました。

ヒカリゴケだそうです。

武者小路実篤記念館 ヒカリゴケ①

わかりますか?
なんとなく、光って見えますよね。

武者小路実篤記念館 ヒカリゴケ②

そんなに花の多い時期ではないようでしたが、
いくつか目に付いた物をご紹介。

シュウカイドウ
武者小路実篤記念館 シュウカイドウ
いつの間にか、我が家の庭から消えてしまったなぁ。

八ツ橋から、ニヨキッと出ていたヤブミョウガ
武者小路実篤記念館 ヤブミョウガ
普通、ヤブみたいなとこに生えてないか?

千両の実は、まだ緑色。
武者小路実篤記念館 千両

そして、今年初めての、白い彼岸花。

武者小路実篤記念館 白い彼岸花

「原発のせいで、彼岸花が白くなった!」って、
騒いでる人たちがいるそうです。

冷静にならなきゃいけないこと。
冷静ではいられないこと。

とりあえず私は、早とちりしないように気を付けよう。

武者小路実篤記念館 白い彼岸花②


 武者小路実篤記念館
    東京都調布市若葉町1-8-30
    http://www.mushakoji.org/



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/786-e2e1193d

Comment

美鳥花

地図読めないし、自分の嗅覚のまま行動するし
早とちりも何回も>>>>>ドキッ!★ヒカリモノ大好きで特にグリーン光線を放つという★ヒカリゴケの存在は、知ってましたがまだ観たことないので~~~キットまだまだいいこといっぱいあるよね~~~よかったね♪
それから、魅せてくれますね 白き曼需沙華も
10日のためにぴったり 綺麗に優しく撮れていますね。うちんちもののけ森からもヘロヘロにて
刺口力が限りなく低下のモスキートに自分を観る思い(おぃ!しっかり肯定するナッ笑)
22:00亀ちゃんの東寺観る?
  • URL
  • 2011/10/11 15:45

シードル

自慢じゃないが「地図の読めない女」さ!
地図を眺めて地名や地形の色からあれこれ想像するのは好きだ。
でも読み解くことができないのだ!ゆるぎない自信だ。
えばることではない。
迷うの快感=予期せぬ発見 なに言い訳?(汗

昭和のお宅の必需品だった武者小路実篤の色紙。
うちのはかぼちゃとその他野菜の絵付きでした。
たしか華族かなんかの出身で、やっぱりこんなお住まいを持ってらしたのね。

ヒカリゴケって黄色い部分全部?すごい量じゃないですか!実篤さん育成?
白い彼岸花、なんかパールっぽくて高貴。
赤い花とは違う雰囲気を持ってますね。

牛柄

武者小路実篤、といえば稲住温泉!
その昔、なんの縁か泊まったことがありますが・・・・露天風呂に雪景色が美しかった覚えがあります。
(実際、すんごい雪で往生した覚えも!?)
ぜひ一度、ご宿泊あれ!
・・・・って、記事とカンケーないコメントですんません^^;
  • URL
  • 2011/10/11 22:59
  • Edit

riri

白い彼岸花ってきれいなんじゃねー。
変り種の百合みたい。

ヒカリゴケは光るのか!!

↓のパフェおいしそー、食べたい。

お風呂ギャラリーってどんなんかな。
東京にはいっぱい変わったものがあるねー。
  • URL
  • 2011/10/12 23:36

白あずき

あ、私も自分の嗅覚のまま行動する!
そして勝手にてきとーな道に入っちゃっても、必ず軌道修正出来る自信あり!
でも最近、人に道を聞くことが多くなった。
なぜかというと、人の優しさに触れてみたくて・・・(笑うところです)。

ヒカリゴケ、知ってました?
私以前房総半島でも見たことあるんですが、そこのより綺麗だったなー。
ボランティアのガイドのオジサンによると、朝日が入る時が一番綺麗だそうです。

白き曼需沙華は、たしか去年我が家の庭にも植えたはずなのに、
今年は赤いのしか咲かなかったな~。来年に期待。
あそこのモスキートは、全然ヘロヘロじゃなくて恐怖感を覚えました。
殺意すら感じたねっ。

> 22:00亀ちゃんの東寺観る?
見たよーん! 京都に行きたくなった!!
  • URL
  • 2011/10/13 23:21

白あずき

え~っ、シードルさん地図読めそうだと思ってたのにぃ。
でも、 地図好きだってのは当たり。 だと思った!

> 迷うの快感=予期せぬ発見
わかるわかる。
私も実は迷ってるのかも。
どんなに迷っても、間違ってるだけでそのうちちゃんと着く・・・
と信じている限り、私は迷子ではないと確信しているわけだ。(客観的には迷子)
しかも、  > 予期せぬ発見  に快感を覚えたりする物だから、
ますます自信持っちゃうわけさ。

やはりありましたか、シードル家にも、カボチャの絵。
白あずき家のは 「日々是口実」・・・じゃなくて、
「日々是好日」と書いてあったな。

ヒカリゴケのある一帯は、あとで記念館の敷地になった部分で、
実篤さんのものではなかったとのこと(ボランティアガイドさん談)。

赤い彼岸花の群生の中に、
白いのがフワンフワンと混じってるのもいいもんですね。
  • URL
  • 2011/10/13 23:35

白あずき

稲住温泉ですかー、知らなかった!v-12
秋田の南側は全く行ったことがないんですよ!
雪の露天風呂なんて、いいな~(うっとり)。

私は「雪の露天風呂」といえば、岩手の花巻温泉の奥にある、
大沢温泉の露天風呂を思い出します。
ロマンチックでした~。
ただし混浴なので、あまりリラックス出来ませんでしたけどね。
そして、酔っぱらって入ったものだから、さらに湯あたりして、
廊下で寝てたという暗い過去を思い出してしまいました・・・。
その温泉では、牡蠣にも当たったことがあるな~。

あ~、なぜに武者小路実篤からこんな暗い過去話しになったの?!
  • URL
  • 2011/10/13 23:48

白あずき

白い彼岸花、見たことないですか?
最近はお花やさんでも売ってるし、増えてるような気がします。

ヒカリゴケ、ほんとに光ってるかはわからないけど、
なにやら光って見えます。
あの泉の底に金貨がザックザク?なんて昔話に出てきそうな・・・。

↓のパフェねー、美味しかったです。
でも、なにやら固い焼き菓子が入っていて、それに難儀しました。
ここで歯が折れたらどおしよう・・・とヒヤヒヤしながら食べましたi-229

お風呂ギャラリー、浴槽とかあったり、床がタイルだったり、
富士山の絵は絶対あるな!と思ったのですが、
残念ながらそれらは全くなく、わたし的にはちょい物足りなかった・・・。
  • URL
  • 2011/10/13 23:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/10/15 03:23

白あずき

起きてたよ~♪
お返事はお手紙でしますねー。
  • URL
  • 2011/10/19 21:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。