和菓子で歌舞伎!

週末、山種美術館に 『知られざる歌舞伎座の名画』を観に行った。
(ギリ最終日

2011-11山種美術館①
2011-11山種美術館②

2013年の開業に向けて、現在建て替え中の歌舞伎座ですが、
取り壊し前の歌舞伎座のロビーなどに飾られていた名画や、
初公開の貴重な資料などが展示された企画展。

いつも歌舞伎座の、ロビーや階段の壁面で見ていたあの絵もこの絵も♪
そして私のような庶民は入れない貴賓室に架かっていた大観の絵も♪
すべて間近に観られてサイコーっ(感涙


そして、美術館の中にある『Cafe椿』に入ったら、
この企画展に合わせて作られた、こんな綺麗な和菓子があったので、
思わずテイクアウトしました。

菊家・和菓子三種①

和菓子は、南青山にある、『菊家』さんに特別にオーダーしたオリジナルとのこと。

菊家・和菓子三種②

ひとつひとつ、歌舞伎座が所蔵する名画に因んだものです。




まずは、娘道成寺

菊家・娘道成寺

ポスターに使われた岡田三郎助の『道成寺』(油彩)をモチーフにしたもの。
抹茶風味の練り切りで、道成寺の鐘に見立てています。
中は粒餡♪
ちなみに、絵のモデルは、五代目中村歌右衛門。




こちらは、藤娘

菊家・藤娘

きれいな藤色です。
七代目尾上梅幸の『藤娘』を描いた、長谷川昇の油絵をモチーフに。
(背景の藤娘衣装は写真です)
こちらの中身は、漉し餡。




最後は、白ぼたん

菊家・白ぼたん

川端龍子の『青獅子』という日本画をイメージしたもの。
きれいなブルーです。
中は柚子餡。

この絵は、歌舞伎座さよなら公演の筋書きの表紙も飾りました。

菊家・青獅子①

歌舞伎座では、階段の踊り場にあったんだったかな~(既にうろ覚え)

歌舞伎座の青獅子




歌舞伎座閉場前に、記念にと内部の写真を撮りまくった中に、
今回出品された絵画の写真も何枚かありましたのでご紹介します。

美術館ではもちろん写真撮影NGでしたけど、
歌舞伎座では全然OKだったのでね。(^_^)v


東側1F~2Fの階段踊り場にあった、堂本印象の『婦女と卓子』
歌舞伎座の堂本印象


2階ロビーにあった安田靫彦の『神武天皇日向御進発』
歌舞伎座の安田靫彦


3F東側ロビーにあった絵。
今回出品されていなかった・・・作者は・・・松尾敏男かなぁ・・・不明。
歌舞伎座・松尾?


地下食堂に降りる階段のところにあった岩田正巳の『源氏物語』
歌舞伎座・源氏物語

絵を観てたら、その絵が飾られていた歌舞伎座の、
建物のあちこちが甦ってきた。
大好きな場所だったなぁ・・・。

それにしても、綺麗なだけでなく、美味しいお菓子でした。
期間限定なのがもったいないくらい。
お店にあったら買いに行くのになぁ・・・。

南青山『菊家』さんはコチラ




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/792-c1f0c8e6

Comment

シードル

メモリアルな美術展ですね。
うれしいだろうな~
誰が?歌舞伎座が、白あずきさんはじめ歌舞伎座を愛した人々が。
あっこのパンフ、うめ様と一緒にやってきました!ありがとー!
あれは五代目歌右衛門さんなんだ。
六代目しか知らない(汗

川端龍子の「青獅子」は前にここで紹介されて覚えてますよ~
この間の春草展の下村観山のでか屏風の獅子も青かった。
赤富士なんてのがあるみたいに、獅子=青の法則があるんだろうか。

お菓子どれにしようかな~(なんだそれ)
、、、やっぱりまずは青からいこう(なんだそれ)

美鳥花

「君は君 我は我也 されど仲よき」立冬でしたね!ご指摘ありがと(笑)
夕餉時に赤い缶の蓋をやっとこどっこいあけてもらい 赤い粒ひとつ口にほうばりながらしみじみと優しさを感じてます♪
山種さんち「炎舞」追いかけて以来ですが「日本画どうぶつえん」でも展示されてたんだ」
先日勘九郎さんの襲名にあたり病気より復活までの特番視聴しながら 観てるだろうな。。。。っ
て。。。。。色々いろありがとうございました
優しさが心身に伝わってくる秋の夜長~~~うめぴょんカレンダー再びながめんぼしています 新しい年に希望をもって♪
  • URL
  • 2011/11/09 23:31

白あずき

私も五代目歌右衛門さんは、名前しか知りません。(世代的に当たり前やね)
六代目の舞台も観てないかも・・・。
六代目歌右衛門さんは、自分の楽屋の欄間に紅梅図を描いてらして、
それも展示されていました。
他の役者さん達の絵も何枚かあったけど、みんな上手!
やはり一芸に秀でる人は、何をやっても抜きんでているのですね~。

私は青い獅子は、コイツしか見たことないけど、他にも生息してたのね。
近くで見ると、ますます迫力でしたよ。
筆の勢いがすごいよね~。
私なんて、線一本ひくのにプルプル震えてやんのi-239

いずれ刺激を受けて、一気に三枚同時に新作書き始めました(単純)。
  • URL
  • 2011/11/11 22:54

白あずき

あの缶は、コインを使って開けるべきだったようです。
開け方メモをもらったのに入れ忘れちゃって・・・すんませんi-182

そうそう、二度目の「炎舞」してきましたよ。
うめぴょん系の絵も数枚あり、なかなか楽しい企画展でした。
今回の歌舞伎座の名画も、見応えあり!満足、満足。
ただ悲しいお知らせ・・・
千葉市美術館で開催中の酒井抱一、明後日で終わりだけど、
行けずに終わってしまいそう・・・残念。

勘三郎さんの番組見てくれたのねん♪
あのパーチーに行ってたのよ~♪
一生分の有名人をいっぺんに見てしまった感じでした。

うめ様カレンダー、よかったら来年もお側に置いてね。
タケ坊も、めざせ!『こいぬめくり』!!
  • URL
  • 2011/11/11 23:03

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作