家康の隠し財宝を探せ! <中央区宝探し その①>

二ヶ月も前の写真になりますが、今まで公開出来なかった理由が・・・。

10月3日~11月30日まで実施されていた、
中央区宝探し に参加していました!

中央区宝探しパンフ

もちろん、遊ぶ金欲しさに、賞金100万円が狙いです。

ネタバレ、解答バレしてしまうため、開催期間はアップを控えておりました。
なので、時期はずれの写真などご容赦下さい。

参加は自由。
まずは、ネットなどでも入手出来る1stステージの謎を解いて、
それをクリアすると、2ndステージの「宝の地図」がもらえます。
で、「家康の隠し財宝」の隠し場所までたどり着き、
そこに隠されたキーワードを届け出て、応募終了という段取りです。

中央区宝探し・参加方法

1stステージの「宝の地図」は、これだ!

中央区宝探し・六つの財宝

六つの財宝の場所を探して、
そこにある宝箱に記されたキーワードを”発見報告書”に届けます。

中央区宝探し・キーワード記入欄

てわけで、私の謎解きした通りの順番でアップしていきますので、
行きつ戻りつ、イライラすることと思いますが、
一緒に宝探ししている気分になって、お付き合い下さい。
(写真多くてごめんなさい




10月某日 (宝探し一日目)。

前日ネットを駆使して検討した「宝の地図」を持って、
いざ、宝探しへ出発!!

六つの暗号うち、確実なところと、効率的な歩き方を考慮した結果、
まずは、人形町をスタート地点にしました。

で、まず探検の前は腹をこしらえないとね。

宝探し・よし梅

昭和二年創業の、人形町の老舗の料理屋さん『よし梅』
前栽の施された粋な路地を抜けて、白木の一枚板のカウンター席に通され、
白い板前姿が清々しい板さんを前に頂く和食・・・
っていうと、すげー高そうですが、実は1000円の定食がいただけるのが嬉しい。

宝探し・よし梅の路地
この辺りは、こんな路地があって、ひょっこり入りたくなります。


おっと、宝探し、宝探し

まずは、財宝 三から。

1st stage 財宝三

財宝 三の暗号は、

  人形たちの行進を見守る 大いなる観音様を訪ね
   神速の足を持つ者を探すがよい」


「人形」とあったので、単純に人形町かな?と当たりをつけました。
人形町は、前にもブラブラしたことがあり、
「大いなる観音様」=大観音寺が思い当たりました。

『よし梅』の横、石段を上がったところにある小さなお寺です。

大観音寺
石段昇って、正面が本堂。右にある小さなお堂に韋駄天が祀られています。

では、このお寺のどこに宝箱が?

「宝の地図」の絵を見ると、馬の顔と、足のような絵が。
これは、”馬頭観音”と”韋駄天”だろうと、前日ネットで調査済み。
暗号文に、「神速の足を持つ者」とあるし、
どうやら、絵に×印の付いている”韋駄天”の方らしい。

こちらが、韋駄天を祀ってあるお堂。

大観音寺・韋駄天

周りを見渡してみたけど、なにせ初めてなので、
キーワードがどんな形であるのか検討がつかない。
すると、お堂の脇に、「この裏にあります」とヒントの貼り紙が

大観音寺・韋駄天堂裏

あった! ありました!
韋駄天堂後ろに渡っている手摺りのところにひっそりと。
箱を開けてみると・・・

大観音時のキーワード

最初のキーワードは、「ショガ」
書画? 
ま、いいか。
とりあえず1個、難なくクリア♪

ちゃんと、本堂、お地蔵さまなど、拝んで帰りましょ。

大観音寺・地蔵尊①
大観音寺・地蔵尊御影
大観音寺・わらじ60大観音寺・稲荷弁天




さて、次に目指すは、財宝 二

1st stage 財宝二

暗号文は、「源氏のカブトが祀られた社を探すがよい」

中央区の、社寺を案内するサイトを調べてみたら、
日本橋兜町に、兜(カブト)神社というのがありました!

兜神社へは、人形町から徒歩で移動できます。

日本橋川を渡る

首都高の高架が走り回る下をくぐり、日本橋川を渡ると・・・

東京証券取引所

東京証券取引所です。
兜町といえば、証券会社がひしめく街ですもんね。

さて、目的の兜神社は、高速道路の下にひっそりとありました。

兜神社

小さな神社。
境内も狭いです・・・なのに、ちょっとだけ手こずりました。

下調べの段階で、この石の近くにあるかな?と思っていたのですが(兜石)。
兜石

兜石の周囲には宝箱は見あたらず。
社の周りも一周したのですが、見つからず。

こ、こんなところに・・・。
(なんかのパイプの脇)

兜神社の宝箱

実は、私が着いたとき、中年男性が一人、
携帯電話をかけなから、何かを探している風情で境内をうろうろ。
その方が、何かをみつけた風で、うずくまって写真を撮っていたので、
立ち去った後行ってみて発見・・・ちょっと達成感がイマイチでしたが、
同志をみつけた思いで、嬉しくもあり。

で、キーワードは、

兜神社のキーワード

さっきの 「ショガ」と続けると、
「オオゴショガ」=「大御所が」・・・大御所はもちろん、家康ですね。

兜神社だけに、あちこちに 「兜」マークが。

兜神社・手水鉢
兜神社・賽銭箱
兜神社木戸

暗号に、「源氏のカブト」とあったので、
てっきり鎌倉時代の神社か?と思ったら、
明治11年に、東京株式取引所(東京証券取引所の前身)が設けられた時に作られた神社らしい。

暗号にあるとおり、兜が祀られているわけではなく、
前出の、源義家が昔前九年の役出征の折、願を掛けた岩という兜岩が名前の由来?
もちろん、兜町の名前は、この岩に因んだもの。


次の財宝のありかへは、電車でひと駅移動。

駅へ行く途中で、美味しそうな建物に出会いました。

山二証券

山二証券という、証券会社さんの建物でした。

山二証券・正面
山二証券ポスト
このポストも昔からのものだろうか?わくわく。

おっと、いかんいかん。
今日は宝探しに専念しなくてわ。




財宝 四

1st stage 財宝四

暗号文は、

シーボルトが見守る地 魚河岸に夜明けを告げる 暁の園を探すがよい」

財宝四のとっかかりは暗号ではなく、古地図でした。
地図の中に、「明石町」という文字があったので、
それに、暗号に「魚河岸」とあったので、=築地?
で、築地明石町の辺りの地図を広げると、古地図と同様の三角の土地があり、
現在は「あかつき公園」となっていました。

暗号文の中の、「暁(あかつき)の園」あかつき公園
で、ネットで「あかつき公園」を調べたら、
シーボルトの像があるらしいのです!

いました。
シーボルトさん。

あかつき公園シーボルト像

ところが、シーボルトさんの周りには、何も見あたらず・・・。

そこで、財宝四の図面を見直す。
なにやら、シーボルトを中心に、二方向に線が伸びていて、
左側の丸い物に×印が付いている。

では、シーボルトさんを中心に見えるところに立ってみましょう。

あかつき公園シーボルト前の広場
(赤い丸で囲ってあるのが、シーボルトさん)

その左手の園路を歩いてみると・・・あった! 丸い物!

あかつき公園・丸いもの発見!

中央区憲章の碑だったと思います。

あかつき公園・中央区憲章

この碑の後ろの外灯の根元に、宝箱発見!

あかつき公園の宝箱
あかつき公園のキーワード

「ノコシタ」・・・・「残した」・・・・

「大御所が残した」・・・財宝を探せってことですね?

よしよし、任務終了。
これで、2ndステージ進出だぜっ!

あはは、実は六つある暗号のうち、三つわかれば2ndステージの地図はもらえるのです。
六つ全部探せば、何か商品がもらえる(抽選)らしいけど、
私はとにかく、早く2ndステージに行きたかったので、
ここで妥協することにしました。
(だって、残りの三つのうち、ひとつ全くわからないのがあったんでぃ)

ということで、あとはのんびり公園の写真を撮ったり、
喫茶店で一服した後、無事発見報告書にキーワードを提出。
2ndステージの地図をゲットしたのでした!

あかつき公園から聖路加病院が見えた
公園から聖路加病院の塔が見えました。
この辺りは、2ndステージでも再び訪れることになります。

あかつき公園のぞうさん

ちなみに、ここの宝箱を発見して写真を撮っていたとき、
背後から、三輪車に乗った男の子が近づいてきて、
「なにやってるのー?」と。
「宝物を探してるんだよ、ほら、宝箱!」
と、誇らしげに見せたら、
「知ってるよ!もう宝探し終わったよ!」・・・だって。
きっと家族で宝探ししたんでしょう。
それにしても、私は始めたばかりなのに、もうゴールとは(焦
さすが、区民は違うわ。

あかつき公園にて

★2ndステージへ、つづく!


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/797-919923b6

Comment

riri

へえー、東京ってやっぱり面白いねー。
こんな宝探しがあったらやってみたい!
楽しく歴史が勉強できるし。

私は昨日丸ビルあたりでカルチャーショックじゃったよ。
東京はすごいね。e-451
  • URL
  • 2011/12/08 19:27

シードル

キャーおもしろそう!
つか、これ1日で解読して回ったんだよね、いやすげー
方向オンチ&おヴァカな私にはムリかも。。
以前バラエティでこんな番組があったけど
実際に都民参加でやっちゃうのがすごい。
これって区主催?いい企画しますね~

一緒に宝探してる気分で見てましたが、都内の真中でありながら
しなやかにしたたかに(あれ?)神社やお寺が残ってるんだ。
それも荒れずにきれいに管理されててうれすぃ。

歩きながら由来も学べるブラタモリの世界に通じるもんがある。
ワタシ的にはお地蔵様の絵だらけコーナーと、木戸のぽこぽこした兜の文字と、
シーボルトの謎の○オブジェが特にツボです。
次回期待!

白あずき

宝探し、最近全国あちこちでやってるらしいから、
そのうちきっと広島でも!
ちなみに、手近なところでは今、銀座でこんなんやってます。↓
http://www.matsuya.com/m_ginza/newinfo/information/2011/12/20111207_111239.html

丸ビル、2回しか行ったことないっす。
意外と東京にいても、肝心なとこに行ってない私。
ランチ、どこでしようね~♪
  • URL
  • 2011/12/09 23:42

白あずき

いやー、おもろかったー♪
またこういうのないかなー。

これは中央区と、観光商工関係の団体の主催みたい。
区ぐるみで頑張ってる感じがいいね。
区の観光名所とかの、いい宣伝になってると思います。
行った先々で、なんか食べたり買ったりも楽しいから、
地元にお金が落ちるだろうし、いいアイディアだよね。

こうしてみると、小さな神社とかお寺とか、記念碑とか、
歴史もちょっぴり勉強した気になって。
今度は他の区でやってくんないかな~。

私も、お地蔵様の絵だらけコーナー好き。
今思うと”御影”っつーの?売ってたのかなー?
買ってくればよかったかな。
兜神社もあかつき公園も、
こんなことがなきゃ絶対行かないような場所でした。
2ndステージも歩いたよ~。
  • URL
  • 2011/12/10 00:01

美鳥花

あまりにも膨大な資料なのでひとつに焦点をしぼってコメ(何回も読んだけど~の元来読解は苦手ジン)兜神社=へぇ~~もっと絢爛豪華な将門さんの兜奉納神社って思っていたのに~~~日本経済の中心ともなる地域なのに庶民的なアタスも歩いてみたいぞ道!
へぇ~~宝探しとか好きなんや!!の白あずき嬢の以外な面を美鳥花は、ミタ!
  • URL
  • 2011/12/12 13:41

白あずき

お返事が遅くなり、メンゴ!(死語)

今回宝探しで回ったのは、小さい神社ばかり。
奇しくも今年の節分歩き回った人形町が、ちっこい神社がいっぱいで楽しかったので、
その続きをやってるみたいでした。
普段は目を向けない、ちっこい神社を色んな人たちが歩き回って、
神様達もさぞや驚いたことでしょう。

> へぇ~~宝探しとか好きなんや!!
好きも嫌いも、宝探しは人生で初めての経験です。
でも暗号解読たのしかった!
街をうろうろ歩くのはもとより好きだったしね!
またこういうイベントないかな~。(今度は違う区でi-229
  • URL
  • 2011/12/18 21:51

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作